通信制高校に関するお金

電話での資料請求
3,489
461

通信制高校に関するお金のすべて!

お金

通信制高校への入学を・転入を考えているあなた。

カリキュラムや理念、立地場所ももちろん大事ですがお金に関することも重要ですよね。

そこで今回は通信制高校を通学するのに関してかかる費用を徹底的に解説します!

通信制高校にかかるお金

はじめにまとめると、通信制高校にかかるお金は以下のようになります。

  • 入学金
  • 授業料
  • 教材費、施設費などそのほか諸経費
  • そしてこれらは就学支援金によって負担を減らすことも可能です。

    それではひとつひとつ詳しく見ていきましょう!

    授業料について詳しく!

    通信制高校のお金に関することで、最も大きな割合を占めるのはやはり授業料です。

    通信制高校はほとんどの学校が単位制を採用しています。学校によってばらつきがありますが、3年間で74単位以上取得することが卒業条件になっている学校がほとんどです。

    通信制高校には公立と私立があるのですが、授業料も大きく変わってきます。

    それぞれについて詳しく見ていきましょう。

    公立の場合

    公立の通信制高校は1単位あたりなんと300円前後で授業を受けることができます。

    都道府県によって異なりますが、神奈川県が1単位あたり350円、大阪府が330円、東京都が336円となっています。

    年間で換算しても年間1~3万円程度で授業を受けることが可能です。

    私立の場合

    私立の通信制高校は授業料が1単位あたり6000円~1万円程度です。年間では18万円~25万円程度かかると言われています。

    私立は公立と比べると割高に感じてしまうかもしれません。しかしサポート体制が充実しており、卒業率もほぼ100%です。スクーリング日程やテストに関しても私立のほうが融通がききやすいです。

    入学金

    入学金は完全に学校によってさまざまです。

    公立の通信制高校は一律で500円ですが、私立は0円から10万円と幅があります。私立の中でもヒューマンアカデミー高等学校や翔洋学園高等学校などは入学金0円で入学することができます。

    諸経費

    通信制高校の通学にかかる費用は授業料、入学金だけではありません。

    授業料、入学金以外にかかる費用は以下のものがあります。

    日本スポーツ振興センターの共済掛金年額

    この制度は法律に基づいた給付制度で、給付に必要な経費を学校の設置者および保護者の三者が負担している相互共済制度です。

    全日制学生の場合は1840円納入する必要がありますが、通信制高校の学生の場合は280円で済みます。

    教材費

    科目によって異なりますが、実習のための教材費も請求されます。一般的な科目を学習する場合は年間100円~3000円程度ですが、美容やアニメなど専門的な分野を学習する場合は教科書代込で数万円かかることもあります。

    交通費

    通学する上で欠かせないものに交通費もあります。

    通信制高校でも通学証明書もしくは通学定期券購入兼用証明書があれば高校生の通学定期を購入することができます。

    JRでは普通の定期より40%も安いのです!

    しかし週に1回の通学、もしくはそれ以下であれば定期券を購入するのは割高になってしまいます。回数券の購入をおすすめします。

    学割に年齢は関係ありません。成人していても学校に通っていることを証明できれば学割が適用できます!

    郵送費

    私立の通信制高校ではレポートや書類の提出がインターネットを使ってペーパーレス化されているところが多いです。しかし、公立の場合はまだ郵送する必要があります。

    郵送費は100gで15円ですが、チリも積もれば山となるので考えておきましょう。

    施設代

    私立の場合は施設代をとられてしまうことも多々あります。というのも私立の通信制高校には最新施設完備が売りの学校も多くあります。

    最新の施設で専門的な学習をする場合は多くとられてしまいます。

    就学支援金制度について

    就学支援金とは高校に在学する生徒がいる世帯を対象に、国が学費の補助を行ってくれる制度です。

    公立の場合は1単位あたり336円、私立の場合は1単位あたり4812円が支給されます。

    さらに保護者の所得状況に合わせて上記基準額の1.5倍から2.5倍まで支給金額が増えていきます。

    支給対象外となるケース

    しかし就学支援金にも対象があります。ほぼ全員が対象なので、対象外のケースをみていきましょう。

  • 通信制高校の在籍年数が4年を超えている生徒
  • 保護者の合計年収が910万円以上
  • 進級・卒業に必要な単位を超える分の授業料
  • 以上が就学支援金の対象外となるケースです。

    奨学金

    就学支援金を利用しても費用が足りない場合は奨学金を利用するのも選択肢のひとつです。

    地方自治体や日本学生支援機構の奨学金が利用できます。ただし奨学金は利子つきの返済義務があるものがほとんどなので、計画的に借り入れしましょう。

    通信制高校にかかるお金まとめ

    お金に関することだけで見れば、公立の通信制高校のほうが魅力的にうつるかもしれません。しかし通信制高校は卒業できなければ意味がないです。

    お金だけにとらわれず、自分に適している環境・学校はどういったところなのかきちんと見極めて選択することが大切です。

    自分の将来をきちんと考えて後悔のない選択をしてくださいね!

    通信制高校の学費も就学支援金の対象になる?
    高校には学費の就学支援金という学生を支援するための制度がありますが、通信制高校の学費にも就学支援金が対象となることをご存知でしょうか。通信制高校に通うにあたって学費の無償化と就学支援金について知っておきましょう。
    通信制高校は校則が自由!でも自由には責任がつきものです。
    通信制高校は全日制高校とは異なり、校則がかなり自由です。しかし、自由だからといって羽目を外してしまうと大変なことになるかも。責任をもって自由を謳歌しましょう!
    通信制高校が公立高校との併願受験に人気!?その理由は…
    通信制高校も公立高校との併願受験、すべり止めでの受験ができる?おすすめの理由とメリットを紹介します。学費が心配で併願受験先を迷っている方必見です!
    学校行事も大事!楽しいイベント満載の通信制高校って無いですか?
    自宅学習を行う通信制高校では楽しい学校行事なんて無さそうと思っていませんか?いいえ通信制高校でも学校行事を盛んに行っている学校はありますよ!この記事では学校行事が充実している飛鳥未来高校のイベントについてご紹介したいと思います。
    通信制高校でメイクの勉強ができる学校をご紹介!
    通信制高校であれば普通の勉強だけじゃなくてメイクも学んでいくことができます!しっかりと自分の夢に向かって勉強ができる学校をご紹介していきます!
    ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
    通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
    イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
    ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
    ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
    声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
    大学進学に強い一ツ葉高等学校に突撃!
    大学進学に強い通信制高校といえば一ツ葉高等学校。代々木キャンパスでキャンパス長の先生に直接お話を聞いてきました!
    飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
    飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
    ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?
    ルネサンス高等学校新宿代々木キャンパスへ、英語担当イシマール先生に会いにいってきました!年3日というスクーリングについて詳しくお伺いします!
    第一回鹿島学園特別インタビュー
    鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
    通信制高校のリアルな姿を知ることができます!