通信制高校を羨ましいと思っている全日制生徒へ

電話での資料請求
4,360
462

通信制高校を羨ましいと思っている全日制生徒へ

黒板と女子生徒

「通信制高校って楽そう!」「全日制の方が大変…」などという感情を持っている人はいませんか?

あなたが羨ましいと思っている通信制高校、実は意外と楽ではないのです。

全然知らなかった通信制高校について。ここでは実際に通信制高校に通う上での大変さ、実情を一気に紹介します。

これを読み終わるころ、果たしてあなたの心に「羨ましい」という感情は残っているでしょうか…?

通信制高校が羨ましがられる理由

まず最初に、具体的に通信制高校が羨ましがられる理由はどんなものがあるのか代表的なものをあげていきます。

登校日数が少ない

通信制高校が羨ましがられる理由として、全日制高校と比べて登校日数が少ないことが挙げられます。

確かに全日制高校には学校側が決めた時間割があり、生徒はそれに沿って授業を受け、卒業へと歩んでいきます。

しかし通信制高校には学校が定める時間割というものがなく、単位の取り方は自分で決められます。そのため自ずと登校日数も減ってくるのです。

それが全日制高校の生徒から見て「羨ましい」と思われる理由の一つでしょう。

服装が自由

多くの全日制高校では学校ごとに制服があります。

学ランやブレザー、セーラー服など学校によって種類は様々ですが、通信制高校にはそれがありません。

高校生といえばおしゃれをしたい年ごろに差し掛かっています。毎日着たい服を着させてくれない制服がそもそもない通信制高校はその点でも「羨ましい」ポイントになるのでしょう。

勉強が少ない

先ほども書いたように、通信制高校は全日制高校と比べて授業が少ないです。

スポーツなどのやりたいこと、仕事などと両立して通っている生徒が通信制高校には多いので、勉強の時間は全日制高校と比べて抑えられています。

全日制高校では毎日6時間目まであるところが、通信制高校ではその半分以下の勉強量で済むことも。

それで同じ「高校卒業」の資格をもらえてしまうため、全日制高校の生徒が羨ましがるのも無理がないかもしれませんね。

実際は意外と卒業するのは大変

ここまで読んで「通信制高校ってやっぱ楽じゃん!」と思った方もいるかと思います。

しかし通信制高校には通信制高校ならではの大変さが存在します。

その実情を紹介していきます。

勉強時間を家で確保するのは大変

通信制高校に通っている生徒は何らかの理由があって全日制での卒業な困難な人や、何かと両立して勉強をしに来ている人がいます。

後者は具体的にはアスリートや芸能活動をしている人、社会人など多岐にわたります。

全日制高校の生徒との違いは勉強だけをするわけではない、ということです。

全日制の生徒は毎日時間が確保された状態で勉強に取り組むことができます。

しかし通信制高校の生徒はそうもいきません。

自分の事情と相談しつつ勉強をしていくため、勉強時間の確保が難しい場合がほとんどなのです。

それで全日制高校と同じ「高校卒業」の資格を得るべく勉強しなくてはならないのですから、決して「羨ましい」の一言ではまとめられないのです。

レポートの提出や期末テストでリタイアしてしまう人もいる

通信制高校では何かと両立をしながら学業に励む生徒が多いということを話しましたが、やはり大変なのです。

通信制高校ではレポート・スクーリング(面接指導)・期末テストの3つを軸として単位を取得します。

何かと両立しつつレポートを提出したり、期末試験の準備をしたりすることは大変です。

全日制高校ではテスト期間に集中してやればなんとかなるものが、通信制高校ではどうにもならないのです。

結局やっていることと両立できなかったり、精神的厳しかったりといった理由でリタイアしてしまう人も少なくはなく、通信制高校の単位取得の難しさがうかがえます。

卒業するためには自分の強い意志が必要

上の2つで通信制高校での勉強は大変だということが少しは分かったかと思います。

その状況でも卒業を目指すのであれば、「やりきる」という本人の強い意志が求められます。

そこで頑張る意思があるのであれば、通信制高校での学びも苦痛にはならないでしょう。

通信制高校に通う人によっては、卒業までの過程を全日制高校と同じ3年では終えることができず、プラスで数年かかる人もいます。

両立をしつつ学ぶことや、自分の抱える事情と相談しつつ学ぶことは大変です。

だからこそ、この意思が必要となってくるのです。

全日制と通信制のいいところをしっかり比較しよう

現在の日本では「通信制高校が恥ずかしい」という風潮があるのが現実です。

「羨ましい」という目で見られることも多いのですが、通信制高校には通信制高校の大変さがあります。

自分を取り巻く状況を考え、自分に合った学び方を選択することが重要です。

通信制高校にも全日制高校にもそれぞれ良い点と悪い点があります。

通信制高校への転向を悩んだら、まずは両者の良い点をしっかりと比較してみてください。

「高校は全日制でなくてはいけない」という決まりは存在しません。

義務教育を終えている高校は、自分に合った学び方をすればいいのです。

通信制高校か全日制高校、あなたに合う学び方はどっちですか?

通信制高校、選ぶなら独自のコースで!
学校によって、独自のコースを持っている通信制高校があります。自分のやりたいことがある人は、通信制高校を選ぶことで自分の時間を確保するだけでなく、授業の中でも夢を追いかけてみませんか?
通信制高校生のアルバイト事情は?
学校に通う日数が少ない分、通信制高校の生徒は自由に使える時間が全日制の高校の生徒に比べて多くあります。では、その時間をアルバイトに向けて使っている生徒はどれくらいいるのでしょうか。
通信制高校は化粧していいの?登校日や面接について
全日制と比べて自由なイメージが強い通信制高校。そんな通信制高校で化粧はできるのか?素朴なんだけどとても重要なこの疑問を解決します。
学校行事も大事!楽しいイベント満載の通信制高校って無いですか?
自宅学習を行う通信制高校では楽しい学校行事なんて無さそうと思っていませんか?いいえ通信制高校でも学校行事を盛んに行っている学校はありますよ!この記事では学校行事が充実している飛鳥未来高校のイベントについてご紹介したいと思います。
通信制高校の「学習センター」とは?
通信制高校と学習センターは一体どういった関係性なのか。また、学習センターとは何なのかを詳しくご紹介します。
ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
第一回鹿島学園特別インタビュー
鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
通信制高校のリアルな姿を知ることができます!