話題の通信制高校!N高等学校の最新ニュース

電話での資料請求
3,472
460

メディアで話題の通信制高校!N高等学校の最新ニュース

N高等学校のロゴ

最先端のネット技術を駆使した通学・学習スタイルが話題のN高等学校通信制高校ランキング〈総合〉にもTOP3にランクインしており、名実ともに人気の通信制高校です。

そんなN高等学校から今月も最新ニュースが届きました!N高に興味がある人は必見の内容です。

→前回のニュースはこちら!

最先端の通信制高校として話題!東大新聞オンラインに掲載

N高等学校のカリキュラムが東大新聞オンラインに掲載されました。

かねてから東大との関わりが深いN高。その最先端の教育体制があの東大もの興味を引くようですね。今回は、東大新聞オンラインで注目されていたN高の特徴について詳しく紹介していきます。

実践的なプログラミング授業

スマートフォンやタブレット端末の普及により、需要が増してきたエンジニア職。普段からネットに触れる機会の多い通信制高校の生徒の中には、将来の夢としてエンジニア職をあげる人も多いのではないでしょうか。

そんなエンジニアになるためには、プログラミング技術をつけることが必須。N高では一流の企業で働いている現役エンジニアから技術を学ぶことができるので、どの専門学校よりも実践に近い技術を身につけることができます。

ニコニコシステム等の実践的な成果物を作る

N高のプログラミング授業で作るのは自分たちの身近にあるサービス。例えば、ニコニコ動画のような動画再生・コメント共有ができる動画サービスを、javaScriptなどのプログラミング言語を使用して作っていきます。ドワンゴで実際にプログラミングをしていた人が講師なので、教科書やネットにのっているような普遍的なサービスではなく、オリジナリティのあるものをつくることができます。

また、スマホの普及により活躍の場を増やしているアプリケーション開発も行います。オリジナルのAndroidアプリ、iOSアプリの開発ができるようになれば、自分や友達のスマホで自身で作ったアプリを見ることもできます。

プログラミングを学んでいるのはN高の1割強

2016年、N高で学んでいるのは2000人以上の生徒。その中の、1割強(約280人)が、プログラミングを学んでいるという状況です。

ひとつの通信制高校でこんなにもたくさんの生徒がプログラミングを学んでいるというのはとても珍しい環境。同じレベルの仲間と切磋琢磨しながら勉強を行っていくことができる環境というのは、非常に貴重です。

角川ドワンゴ学園N高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.3
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)年5日
年間学費(目安)~250,000円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
4月他
角川ドワンゴ学園N高等学校の詳細はこちら

VS灘高!N高等学校の将棋部が再び勝利

N高等学校の人気部活、将棋部。名人が顧問、部員同士がネット上で対戦、など、ユニークな形式で活動している部活ですが、その実力は折り紙付き。以前、名門の灘高と団体戦を行い勝利を納めました。

2017年6月、灘高側のリベンジ・マッチということで再びネット上での対戦が行われたのですが、今回もN高将棋部が勝利を納めました。

この勝負はニコニコ生放送で生中継され、プロ棋士が解説を行うという豪華っぷり。

こんな試合を行うことができるのも、ネット上で名が知られているN高ならではの特徴ですね。

格ゲー部など通信制高校ならではのネット上の部活が活発

部活が無い通信制高校も多い中、N高には活発な部活がたくさん存在します。灘高との試合が話題になった将棋部のほかに、同じようにオンライン対局をメインに活動する囲碁部、格ゲー部、サッカー部などがあります。ネット環境をメインとして学習を行っているという特徴柄、ネット上の部活が多いですが、今後リアルな部活動も増えていくとのことです。

消滅可能性が高い村にNセンター開設予定!地方の人も学べる

日本で最も消滅可能性が高いと言われている群馬県の南牧村に、Nセンターが開設予定。

Nセンターとは、N高等学校と連携して開校される教育拠点のこと。少子化が進み、学校が無い地方都市に学びの場を設け、職業体験やプログラミング学習の機会を提供しています。

通信制と違うのは、リアルタイムの授業を受けることができるという点。地方ではなかなかすることのできないクラスメイトとの交流も行うことができます。

Nセンターは南牧村のほかにも、佐賀県武雄市、鹿児島県長島町に開校予定です。

近くにキャンパスやNセンターがない人はネットコースで学ぶ

近くにキャンパスがない人は、N高のネットコースがおすすめです。

好きな時に好きな場所で学ぶことができる、通学時間を自由な時間に使うことができる、ネット上でクラスメイトとの交流もできる便利なコースです。

通信制のコースは孤独だというイメージがあるかもしれませんが、N高のネットコースには担当の担任もいますし、コミュニケーションツールも発達しているため同年代の学生との繋がりもあります。

沖縄でのリゾートスクーリングも人気

通信制コースで嫌だという声もある年に数回の登校日。高卒資格を取得するためには必ず行わないとならないのですが、そんな、人によっては憂鬱なスクーリングもN高では大人気の行事です。

N高のスクーリングは透き通る海が美しい沖縄県伊計島で行われる合宿。旅行気分で学習を楽しむことができるんです!

もちろん、全国にあるN高と提携した会場でもスクーリング可能。その場合は座学を中心に学ぶことになります。

どうせ通うなら楽しく通信制高校に通おう!

通信制高校の中でも新しくできた部類に入るN高等学校。最先端技術を駆使した学習環境や、沖縄県でのリゾートスクーリングなど、新しい試みをたくさん行っており刺激的な学生生活を送ることができます。

せっかく通信制高校に入学するのなら、珍しい体験のできる学校に通ってみるのもいいですよ。

通信制高校プラザでは今後もN高の最新情報をお届けしていきます!

通信制高校でデザインを学ぶのにおすすめの学校
通信制高校でも専門的なデザインの勉強ができます。ヒューマンキャンパスやN高等学校など、デザインを勉強するのにおすすめの学校をここでご紹介。
音楽イベント続々!通信制高校サポート校の国立音楽院
音楽をプロの元で本格的に学ぶことができる通信制高校のサポート校、国立音楽院。そんな国立音楽院から最新ニュースが届きました!
N高にこの春「人狼部」が新設!?詳しく調査してみた
人気の通信制高校、N高に今年の春新設部活が登場!その名も「人狼部」。今回は、N高人狼部について詳しく調べてみました!
通信制高校で受けられる学費補助制度まとめ
通信制高校で利用できる学費の補助制度を解説。非課税世帯や生活保護世帯だけでなく、就学支援金の対象の皆さんも必見です。補助制度を利用すれば授業料はかなり安くなります。
【KTC中央高等学院】熊本キャンパスではフットサルレッスンを再開!
熊本地震で活動中しを余儀なくされていましたが、この度KTC中央高等学院熊本キャンパスではフットサルレッスンを再開しました!生徒たちも前を向いて積極的に練習に参加!全国優勝を目指して頑張っています!
ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
大学進学に強い一ツ葉高等学校に突撃!
大学進学に強い通信制高校といえば一ツ葉高等学校。代々木キャンパスでキャンパス長の先生に直接お話を聞いてきました!
飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?
ルネサンス高等学校新宿代々木キャンパスへ、英語担当イシマール先生に会いにいってきました!年3日というスクーリングについて詳しくお伺いします!
第一回鹿島学園特別インタビュー
鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
通信制高校のリアルな姿を知ることができます!