通信制高校の進路

電話での資料請求
3,815
461

通信制高校の卒業後の進路を徹底検証

進路を悩む女子高生

高校を選ぶときに考えておきたいもの、それは高校卒業後の進路です。

今回は文部科学省の調査結果をもとに、通信制高校の卒業後の進路について詳しく解説していきます。

通信制高校卒業後の進路

高校を選ぶときに考えておきたいもの、それは高校卒業後の進路です。

今回は文部科学省の調査結果をもとに、通信制高校の卒業後の進路について詳しく解説していきます。

以下のグラフに通信制高校の進路別卒業状況をまとめました。文部科学省による平成24年度「学校基本調査」によるものです。

通信制高校の進路

大学等進学者は16.7%。実は10年前の平成24年にはまだ12.1%だったという記録があるので、着実に数字が伸びているんです。

専門学校への進学者と合計すると、約4割の生徒が卒業後の進路に「進学」を選択していることになります。

この調査結果が意外だと感じる人も多いのではないでしょうか。

定時制高校と比較すると・・?

定時制高校の進路

こちらは同じく平成24年度、定時制高校の進路別卒業状況です。

意外にも大学等進学者・専門学校への進学者どちらも通信制高校より低い数字。進学しているのは3割です。

一方で就職者は3割と通信制高校の倍の数字になっています。そのため進路決定率でいえば定時制高校のほうがまだ高い結果を残していますが、高校卒業後すぐに就職をする人自体はどんどん減ってきているので、今後は通信制高校の人気がまだまだ上がることが期待できる結果です。

通信制高校は進学へのステップに

この結果を見ると、通信制高校は「高校卒業資格を取る場所」と同時に「進学するための第一段階」という役割を果たしていると考えられます。

実際に、平成28年現在では「大学進学コース」などを設置する通信制高校も増えていますし、塾や予備校が運営するサポート校も増えてきています。

2人に1人が「その他」の進路へ

しかし通信制高校の進路決定率は6割に届いていません。

残りの4割の生徒は卒業後どんな道をたどっているのでしょうか。

既に仕事をしていて、働きながら高卒資格を取得した場合もあるかもしれません。その場合は特に進路選択は必要ないですよね。

また、子どもがいる主婦の方なら正社員になることはなくパートタイムでの仕事を続けているかもしれません。これも「その他」に入ります。

家事手伝いやフリーターもまだまだ多い

それでも一番多いのはフリーターだと言われています。また「家事手伝い」、いわゆる「ニート」になってしまう人も多いです。

高校卒業後はなんらかの進路に必ず進みたいと考えている場合は、周りに流されずきちんと努力をする必要があるでしょう。

また学校を選ぶ際に、進路決定率などもチェックしてみてください。

通信制高校での進路指導サポート

最近では全日制高校や定時制高校と同じようにしっかり進路指導を行っている学校も多いです。

実際に大学進学者が増えているのもこのおかげではないでしょうか。

進学コースの設置

最近では大学進学に特化したコースを用意している学校も多く、進学率を大々的にアピールしている通信制高校も多いです。

こうした特別コースでは、自由な時間が多い通信制高校のメリットを利用して早いうちから大学受験に特化した勉強をすることができます。

大学に授業体験に行くイベントがあったり、進学した卒業生を招いた講演会を行ったりする学校も増えています。

指定校推薦が可能な学校も多いです。

インターンやマナー講座などのキャリア指導

面接する男性

就職を目指す生徒のために、企業へのインターンシップを授業の一環として取り入れている学校もあります。

インターンは生徒からも保護者からも非常に評判がよく、専門性の強い分野であればそのままインターン先に就職が決まる場合もあるようです。

就職活動はもちろん実際に社会に出たあとに役立つマナー講座もありますし、履歴書の書き方も先生にアドバイスをもらうことができます。

まずは「好き」や「得意」を伸ばそう

年齢に関係なく「まだ将来やりたいことがわからない」「働ければなんでもいい」という考えを持っている人も多いですよね。

そんな人のための指導も通信制高校やサポート校では多く行っています。

高校卒業に必要な勉強以外の、製菓や音楽などの授業にチャレンジできるのも、まずは生徒の興味がある分野を見つけるためのもの。

こうした授業のおかげで高校に通いたくなったという声も多いです。

大学進学・就職を希望なら学校選びから

進路指導について「通信制高校でも意外と充実しているんだ!!?」と驚いた人も多いかもしれません。

たしかに進路については、サポートも実績も学校によって差があるのが現状です。そこで重要になるのが入学する前の学校選び。

進路決定率の高さで選ぶのもいいですし、すでに高校卒業後に進学したいジャンルが決まっているならそのジャンルの進学に強い学校を探すのもいいでしょう。

専門学科卒のほうが正社員になりやすいという調査結果も

なお、平成18年の文部科学省による調査では、専門学科や総合学科卒業のほうが普通科卒よりも正社員として働く比率が高いという結果も出ています。

正社員率

資料 : 「若者の教育とキャリア形成に関する調査(2007年第1回調査報告書)」

中学生もしくは高校生の早いうちからすでに自分の夢が決まっているなら、より専門的な学科を選択するのも一つの選択肢です。

まとめ

就職や進学など通信制高校卒業後の具体的な進路について解説しました!

高校卒業資格をとったその先を見据えた対応が大事です。

通信制高校と全日制高校との違い
通信制高校ってどんな学校なんでしょうか?全日制高校との具体的な違いやよくある質問にお答えします。
高卒認定試験(大検)って?通信制高校との違い
高卒認定試験(大検)をとるか、通信制高校に通って高校卒業資格を取得するか、どちらがいいのでしょう?双方の違いやメリット・デメリットを紹介します!
通信制高校に転入・編入するステップ
通信制高校に転入・編入をする手続きの流れを紹介。単位の引き継ぎやおすすめの時期、必要な書類などすべて揃ってます。
通信制高校の卒業要件・単位をとるためのステップ
通信制高校を卒業するための要件、単位をとるためのステップを徹底解説。どうすればきちんと卒業できるのかしっかり予習しておきましょう!
通信制高校とサポート校の違いって?学費も解説
通信制高校とサポート校にはどのような違いがあってどのような特徴があるのかをご紹介していきます!ダブルスクールした場合の学費も解説。通信制高校とサポート校を一緒に通うことで将来への一歩を踏み出しましょう!
ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?
ルネサンス高等学校新宿代々木キャンパスへ、英語担当イシマール先生に会いにいってきました!年3日というスクーリングについて詳しくお伺いします!
第一回鹿島学園特別インタビュー
鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
通信制高校のリアルな姿を知ることができます!