通信制高校の卒業要件と単位のとり方

電話での資料請求
3,871
461

通信制高校の卒業要件・単位をとるためのステップ

ファイトポーズをする女子高生

通信制高校は登校が少ないため、卒業までのステップが全日制高校とは違ってきます。

高校卒業資格を取得するために必要な道筋を紹介します!

通信制高校の卒業要件

まず高校を卒業するためには以下の3つの条件を満たしている必要があります。

この条件自体は全日制とも定時制とも共通しますが、条件を満たすための流れが通信制高校は少し特殊です。

74単位の取得

単位とは、全日制高校でいえば50分の授業を30回程度受ければ得られるものです。
通信制高校ではこの授業を自宅学習で代替することができるので、学校に行く時間を全日制より少なくすることができます。
なお、他の学校から転入した場合や、一度高校を退学して再入学した場合などは、以前取得した単位を引き継ぐことが可能です。
2つの高校に通った場合、その2校で取得した単位の合計が74単位を満たせば卒業できます。

合計3年間以上の在籍

どんなに早く勉強をしても、最低3年間は在籍しなければ高校を卒業することはできません。
在籍期間についても、他の学校から転入した場合や、一度高校を退学して再入学した場合は引き継ぐ事が可能なので、合計で3年間在籍していれば卒業できます。

特別授業への30時間の参加

特別授業とは、通常の授業とは異なるホームルームや文化祭などをさします。

クラブ活動や体験学習、ボランティアやインターンなど学校で行われる行事、またはイベントに3年間で合計30時間以上参加しなければ、高卒資格を取得することはできないんです。

試験に合格しなければならない単位の取得とは違って、基本的にはこうしたイベントに出席さえすれば条件を満たすことはできますが、通信制だからといって一切登校しなくても卒業できるわけはないので注意してください。

単位を取得するためのステップと日々の学習の進め方

通信制高校はレポート(学習ワークのような課題の提出)、スクーリング(学校に登校すること)、試験の3つをベースに学習を進めていきます。
この3つの項目を一定以上達成することができれば、単位が取得でき、高校を無事卒業できるというわけです。

レポート

通信制高校を卒業する上で最も大事なのがこのレポートです。
内容は高校によって異なりますが、答えを書き込むワークのようなものを埋めて提出する学校が多く、答えは配布されるテキストや購入する教科書を見ながら埋められるものが多いので、特別難しいものではありません。
定期的に提出しなければいけない夏休みの宿題のようなイメージです。
このレポートの提出が遅れたり、未提出になったりしてしまうと単位を取得することができません。
そういったトラブルを防ぐためにも、学校に登校するスクーリングが重要な役割を果たします。

レポートの内容や量については詳しい記事をチェックしてください。

→通信制高校のレポート提出を徹底解説しちゃいます!

スクーリング

注意してほしいのが、通信制高校だからといって一度も学校に行かずに卒業できるわけではないということ。
最低年に3日間ほどは学校に行って、特別活動の単位を取得しなければならないんです。
特別活動とは全日制高校でいうホームルームの時間や、体育祭などの行事にあたります。
こればかりは通信で行うことができないので、必ず数日間は学校に行かなければなりません。
スクーリングでは、レポートでわからなかった部分を先生に直接聞いたり、試験の対策をしたりすることができます。
スクーリングの日数は通信制高校によって大きく異なり、年に数日のところから週1日以上通える学校もあるので、自分が無理のないペースで通える学校を選ぶことが重要です。

→通信制高校のスクーリングって何?どんなことをするの?

試験

試験は全日制高校の試験と同じように学期末に行われます。

しかし学校によっては定期試験がなく普段のレポートだけで成績を判定する学校もありますし、難易度は全日制高校よりも簡単な場合が多いので安心してください。この試験で単位を落とす生徒は少ないようです。

卒業のためには学校選びが重要

3年間でのスムーズな卒業を目指すなら、何よりも入学前の学校選びを重要視する必要があります。

通信制高校は学校によって通学の仕方や特徴が大きく変わるからです。

勉強ができるか不安な方

学習に不安がある場合は、できるだけ登校日数が多い通信制高校を選びましょう。

先生にすぐに質問できて、自宅で勉強するよりも学校で勉強する時間のほうが多いほうが、レポートの提出も遅れることは少ないです。

人間関係に不安がある方

クラスの友達との関わりなどに不安がある場合には、いっそ登校日数を最低限にしてしまうという手もあります。

年数日間のスクーリングへの参加を除いて、あとはインターネットを利用した自宅学習に打ち込むのも一つの道です。

もしも徐々に人との関わりを増やしていきたいなら、登校日数を自由に変更しやすい学校がおすすめですよ。

まとめ

通信制高校を卒業するまでのイメージはつきましたか?

通信制高校を卒業するのは全日制高校より簡単だと言われることもありますが、自宅で勉強を進められない人にとってはなかなか一人でできることではないのが実情です。

そして卒業のためにはまず入学前の学校選びが大事!

通信制高校とサポート校の違いって?学費も解説
通信制高校とサポート校にはどのような違いがあってどのような特徴があるのかをご紹介していきます!ダブルスクールした場合の学費も解説。通信制高校とサポート校を一緒に通うことで将来への一歩を踏み出しましょう!
通信制高校のスクーリングって何?どんなことをするの?
通信制高校では期間に差はあれどスクーリングが必要です。スクーリングはどのような目的で行われ、どんなことをするのかご紹介していきたいと思います。
通信制高校プラザの資料請求の流れ・よくある質問
通信制高校プラザでは、通信制高校の学費や口コミ・評判などをチェックして、自分が住んでいる地域や希望に合わせて資料請求ができます!資料請求の流れをわかりやすく説明します。
通信制高校と全日制高校との違い
通信制高校ってどんな学校なんでしょうか?全日制高校との具体的な違いやよくある質問にお答えします。
通信制高校に転入・編入するステップ
通信制高校に転入・編入をする手続きの流れを紹介。単位の引き継ぎやおすすめの時期、必要な書類などすべて揃ってます。
ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー
通信制高校の授業って想像がつかない人も多いはず。そんな皆さんのためにルネサンス高校で大人気の特別授業に潜入し、在校生へインタビューをしてきました!
イラストが上達するコツも伝授!ヒューマンキャンパスの体験授業
ヒューマンキャンパスのイラスト体験授業に参加してきました!絵が一気に上達するコツも教えてもらえて、授業や先生の雰囲気も知ることができる楽しい授業です。
ヒューマンキャンパスのアフレコ体験入学に行ってみた!
声優志望の人必見!ヒューマンキャンパスの体験入学に参加し、アフレコ授業を受けてきました!専門分野に強い通信制高校の授業が体感できます!
飛鳥未来高等学校「夢が見つかる」特別インタビュー
飛鳥未来高等学校は各種専門学校との連携が濃い通信制高校。きっと「あなたらしさ」が実現できること間違いない通信制高校です。学費や評判について先生に直接お話を聞きました!
ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?
ルネサンス高等学校新宿代々木キャンパスへ、英語担当イシマール先生に会いにいってきました!年3日というスクーリングについて詳しくお伺いします!
第一回鹿島学園特別インタビュー
鹿島学園高等学校の秋葉原キャンパスにおじゃましてきました!
通信制高校のリアルな姿を知ることができます!