中部地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

電話での資料請求
4,228
462
TOP > 特集 > 中部地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

中部地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

 しゃちほこ

「転入・編入しやすいところがいい!」

「いろいろと学べるところがいい!」

「進学に強いところがいい!」

「自宅学習を基本としている学校がいい!」

…通信制高校を選んでいる方の中には、このような願望や目的を持っている方が多いのではないでしょうか。

今回は、中部地方にあって、それらの条件を満たす通信制高校を探してみました!

中部地方で編入・転入しやすい学校はここ!

編入や転入をしようと思っても、住んでいる地域によって制限されてしまうことがあります。

そのため通信制高校への転校はなんだかんだで制限されがちな印象を受けますが、一方でどんなところに住んでいても積極的に受け入れてくれるところがあるんですよ。

中部地方ならば、鹿島学園高等学校のようなところです。

オススメの通信制高校その1:鹿島学園高等学校
鹿島学園高等学校

★高校中退者も現役高校生も中学を卒業したばかりの人も通える

★キャンパスはほぼ全国区!

この学校はほぼ全国に校舎を構えており、広いエリアで入学・先生からの授業を受けることができます。

中部地方ならば愛知・静岡・新潟・長野といったところにキャンパスがあり、そこでスクーリングを受けることになります。

また高校を辞めてしまった方も現役高校生の方も中学を卒業したばかりの方も入れるので、入学したら勉強したいという気持ちを強く持って勉学に励みましょう。無料資料請求はこちら

様々なコースから学びたいものが選べる通信制高校

通信制高校でも専門学校のような勉強ができるところは多いです。

高卒の資格を取得するだけではなく、やりたいことを突き詰めたいのなら、ルネサンス豊田高等学校のようなところがおすすめです。

オススメの通信制高校その2ルネサンス豊田高等学校
ルネサンス豊田高等学校

★中部地方にいながら専門的な勉強を行いたいのなら!

★大学進学コースもあるのでしっかりと力を付けることができます

詳細ページはこちら

こちらには海外留学コース、パソコン実用コース、ビューティーコース、声優コースなどユニークなコースが多く集まっています。

ただ高卒の資格を取るだけではなく、生徒の可能性を広げたり、就職に役立つ資格やスキルを獲得できたりするので、やりたいことがある方にはおすすめですよ。

特にやりたいことがない方でも、大学進学コースや英会話コースなどを選べば将来に役立つ能力を身に着けることができます。

⇒ルネサンス豊田高等学校の詳細ページへ

大学・専門学校進学に強い学校を探しているのなら!

大学や専門学校に進学のために通信制高校に入って高卒の資格を取りたいという方はきっと多いと思います。

そんな方に重視してほしいのは、大学・専門学校への進学率です。

中部地方で高い進学率を誇っている通信制高校は、ぎふ国際高等学校です。

オススメの通信制高校その3:ぎふ国際高等学校
ぎふ国際高等学校

★大学進学に力を入れており、高い実績を誇っている!

★勉強のサポート体制が充実

詳細ページはこちら

この学校は卒業生のうちの約半数が大学や専門学校に進学しています。

2013年のデータによると、卒業生107名のうち24名が大学進学、37名が専門学校に進学となっています。

この結果は、他の通信制高校にはなかなか見られないものです。

スクーリングの回数は(校舎によっても違いますが)週1~週3で、進学を志す人にはそれに加えて特別講習をおこないます。

このように勉強のサポート体制がしっかりとしているので、進学を希望している人はこのような学校を選んでみましょう。

無料資料請求はこちら

集中スクーリングができる中部地方の通信制高校はココだ!

「正直、毎週学校に通ってスクーリングを受けるのはめんどくさい…」

このような思いを抱えている生徒さんだっているでしょう。

そんな方には、一定の期間本校に通ったりどこかの施設に宿泊したりして学習やレクリエーションを行う集中スクーリングというものがおすすめです。

そんな便利な集中スクーリングを受けることができるのは、長野県にあるさくら国際高等学校です。

オススメの通信制高校その4:さくら国際高等学校
さくら国際高等学校

★忙しい・学校に通いたくない人向けの集中スクーリングがあります

★学習センターに所属すれば全国で勉強が可能

詳細ページはこちら

こちらは年間4回の集中スクーリングか、週5・週3の通学型スクーリングかを選ぶことができます。

集中スクーリングを選んだ場合は基本的に自宅学習を行うことになり、スクーリングは本校か地域の学習センターに所属して行うことになります。

学習センターは全国各地のものでいいので、どこに住んでいても通えますよ。

長野県の本校が遠いなと思う場合には学習センターを選択しましょう。

⇒さくら国際高等学校の詳細ページへ