中国地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

電話での資料請求
4,233
462
TOP > 特集 > 中国地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

中国地方の通信制高校を目的別に見てみよう!

厳島神社

中国地方に住みながら、家の近くにある通信制高校で高卒の資格を取るための勉強をしたいと思っている人は多いと思います。

そんな人のために、今回は中国地方の通信制高校にクローズアップしていきます。

広島で大学進学を狙うなら!

「通信制高校を卒業したら大学に進学したい…!」

そのような思いを抱いている人は、通信制高校の中でも進学率の高いトライ式高等学院を選ぶといいです。

オススメの通信制高校その1:トライ式高等学院
 

★家庭教師のトライのノウハウがつぎ込まれた学習方法で大学進学を目指す!

★日本全国どこからでも入学・通学が可能!

家庭教師のトライのノウハウを通信制高校につぎ込んだのがこの学校なので、先生が親身になって勉強を教えてくれます。

そのためしっかりと学力を身に着けることができ、自身の学力に大きな自信をつけることができますよ。

またこのトライ式高等学院は全国47都道府県にキャンパスを置いているため、住んでいる場所を問わず授業を受けることができます。
広島県以外でも大丈夫ですよ。

大学進学に必要な力はこの学校でしっかりと身に着けておきましょう!無料請求ボタン

岡山県の通信制高校でおすすめの学校はココ!

通信制高校に通おうと思っている方の中でも、「週1くらいなら通える」「週4回くらい通ってバリバリ勉強したい!」「週に1回というペースすら難しいかもしれない…」と考え方がバラバラだと思います。

自分である程度登校する頻度を決めていきたいと思うのならば、幅広いペースを用意してくれる岡山県の朝日塾国際高等学校がいいでしょう。

オススメの通信制高校その2:朝日塾国際高等学校
 

★週4日から月1回まで通学ペースが選べる!

★働きながら登校することも可能!

詳細ページはこちら

朝日塾国際高等学校の通学には、1週間に4日というペースから1か月に1日というペースまで用意されています。

人によって通学したい頻度は違ってくると思いますが、ここまで選べるところはあまりないと思うので、自分で自分の勉強進度を決めたいという方にはおすすめの学校ですよ。

仕事をしながら通信制高校に通いたいという人にもぜひ推薦したいところです。

⇒朝日塾国際高等学校の詳細ページへ

通信制高校から医学部や留学を目指すなら!

通信制高校は高卒の資格を取るためだけのものだと思っている方が多いかもしれませんが、実際にはもっと深くまで勉強できるところも多いのです。

たとえば多数の学習コースを用意している山口県の松陰高等学校もその一つです。

オススメの通信制高校その3:松陰高等学校

★難関大学・医学部を目指せるコース、留学コースもある!

★NPO法人連携コースで不登校を克服できる

詳細ページはこちら

松陰高等学校には医学部・難関大学などへのスーパー進学コース、海外留学単位認定コース、台湾大学進学コース、NPO法人提携コースなどが用意してあり、様々なことが学べる環境が整えられています。

特に台湾大学への進学やNPO法人と提携して学習していくというのはこの学校くらいにしか見られないものですから、興味がある人は思い切って選んでみるといいでしょう。

通信制高校で貴重な体験をしたいという方はこの学校がおすすめですよ。

⇒松陰高等学校の詳細ページへ

不登校だった人でも通える高校はココ!

なかなか登校できなくて高校を中退してしまった、もしくは中学時代をそのように過ごしてきた。

そんな経験を持つ人は、「通信制高校でもちゃんとやっていけるのかな…」と不安になってしまうことと思います。

しかし、広島県にある師友塾高等学校なら、そんな不安を一気に吹き飛ばしてくれますよ。

オススメの通信制高校その4:師友塾高等学校

★不登校の生徒でも勉強しやすい環境がある!

★スクーリングがたったの年1回でいいコースもある!

詳細ページはこちら

この通信制高校は、不登校の生徒の悩みを解決しつつ高卒の資格を取ることに特化してきた学校です。

そのため、スクーリングが年1回の自宅学習スタイルを用意しているのはもちろん、どうしても家から出られない生徒のためにスタッフが自宅訪問をするというプログラムまで用意しています。

ここまで不登校の生徒に向き合ってきた学校も多くはないと思うので、学校に通えるか不安だという方は、一度こちらへの入学を考えてみてはいかがでしょうか。

⇒師友塾高等学校の詳細ページへ