ファッション編

電話での資料請求
4,236
462
TOP > 特集 > 進路から選ぶ通信制高校:ファッション編

進路から選ぶ通信制高校:ファッション編

洋服やアクセサリーなどに興味があって買い物やオシャレすることが大好き!
将来はファッションに関連したお仕事に就きたい!
そんな方におすすめの「ファッション業界まで最短コースで突っ走れる通信制高校」をご紹介します!

「好きなことを仕事にもできたらそりゃ幸せだけど、高校だけじゃダメなんじゃないの?」
とご心配な方も大丈夫。
現在ファッション業界で活躍している方の中には、
ファッション専門コースがある通信制高校を卒業したなんて方も少なくないんですよ。

ファッションを学べる通信制高校

いきなりファッション専門コースなんて入って大丈夫かな?
おしゃれが好きではあるけどそこまでファッションに詳しいわけではないし...
と思って入学をためらっているなら、心配ご無用!
ファッションを学べる通信制高校は、基本から授業をスタートしてくれるから大丈夫。
プロの講師が1から丁寧に教えてくれるから安心して入学することができます。
ファッションに詳しい人だって最初は初心者だったんです。
見つめるべきはスタート地点じゃなくてゴール地点ですよ!

オススメの通信制高校その1:ヒューマンキャンパス高等学校
★業界で即戦力として実践できる力を身に着けることができる。
★業界で活躍するために必要な【デザイン・制作・ビジネス】の3つを学びながらトータルプロデュース力を身につけることができる。
★ビューティ系カレッジ(ヘアメイク・ネイル)とショーを合同開催しリアルな現場経験を体験することも可能。

ファッション業界まで最短コース!


通信制高校じゃ大した勉強できないのではないかと疑りたくなるかもしれませんが、

ファッションの業界に現役で活躍しているプロから、
「今」のファッションの技術を教わることができます。
教科書片手に黒板を見てノートを書く...という勉強スタイルばかりでなく、
自分でデザインしてみたり作ってみたりとより実践的な授業を行っています。
また、今現在ファッション雑誌で活躍しているモデルさんが実際に講演会を開いてくれるなど、
全日制高校では味わえない魅力もあります。
現役モデルとコーディネート対決をすることができる学校や、
自分の作った服を展示会や「東京ガールズコレクション」で披露してもらえる学校もあります。
「ファッションショーごっこ」ではなく、直接プロの世界に踏み込める機会がたくさん!
そのまま将来の道につながるなんてこともあり、通信制高校を卒業後すぐに就職ということが珍しくない業界ですが、
ファッション業界は華やかな印象とは裏腹に「職人」な人が多い世界です。
「美」に関わる世界では「上司と部下」というより「師匠と弟子」という雰囲気が根強いもの。
最低限の礼儀やマナーを知っておくだけで「可愛がられる弟子」になれます。
才能がモノを言う世界ですが、才能はあくまで「剣」です。礼儀やマナーは「盾」。
どっちか片方だけよりも、両方持っている人の方が強いですよ。

オススメの通信制高校その2:中央高等学院
★社会人としてのコミュニケーション能力やマナー・内面の美しさ・美しい話し方講座がある
★美しい話し方・笑顔・あいさつ・テーブルコミュニケーション・美しくなるための食育・美文字・おしゃれの授業がある。
★現役で活躍しているプロから美容の技術を学ぶことができる。

ファッションは洋服だけではない


ファッションと聞くと、とっさに洋服を思い浮かべる方が多いと思いますが、

ヘアメイク・ネイルだってファッションの一部ですよね。
最初はコーディネーターになりたいと思っていても、
勉強すればするほど「服のオシャレは気軽にショップ店員さんに相談できるけど、
メイクって相談出来るところが少ないな。VAさんとか若い子にはハードル高いし。
10代の子が気軽にメイク相談出来る場所を作りたい!」
という風に変わっていく可能性も多いにあります。
在学中に変わらなくても将来的にはどう変わるか分かりません。
そこで、様々なコースがある通信制高校に進むというのも1つの手です。
普段の授業では一緒にならなくても文化祭や、課外授業などで協力して1つのものを作り上げる機会もあるでしょう。
そんな時に色んなコースの友達を作れる可能性がある学校をご紹介しておきます。

オススメの通信制高校その1:あずさ第一高等学校
★ヘア・メイクアップ専攻、ネイルアート専攻、スタイリスト専攻、ソーイング専攻などさまざまなコースを用意している。
★体調が毎日変化する中でその人のチャームポイントをどう引き出しグレードアップさせていくか、常に考えながらテクニックを学べる。
★渋谷・立川・町田・横浜・大宮・柏・千葉の8つキャンパスを用意している

今はネイル専門コースも人気!

また資格の取得が美容師免許などに比べて気軽にできることもあり、ネイルの専門コースも通信制高校のなかで今すごく人気が上がっています。

通信制高校在学中にネイル技術の資格を手に入れれば、高校卒業と同時にサロンで働くのも夢ではありません。

→ネイルの勉強ができる通信制高校まとめ

デメリットはあるの?

ファッションに特化した通信制高校に行くにあたってのデメリットは、
一般教科(数学・現代文・理科・社会・英語など)の勉強量が、どうしても全日制高校生と比べると少なくなってしまうという点です。

これはファッション分野に限ったことではなく、専門的分野のコースを選択してしまったからこそ起こる仕方がないことです。
しかし、好きなことが学べてそれを活かした仕事に就いている卒業生が多いのも事実で、
一般教科の勉強量が少なかったと後悔している人がいる、というのは聞いたことがありません。
なぜなら一般教科の勉強はやろうと思えば自分一人でもできるからです。
一般教科は必要になったら自分でやればいい。
今は、ファッション業界に進むための必要なことを覚えよう。
そう割り切ってしまえばこの先後悔知らずです。


通信制高校生の卒業後の進路


専門機関と提携している通信制高校も多いので、
ファッションデザイナー・ファッションアドバイザー・ファッションプロデューサー見習いや、アパレルメーカーへの就職を選ぶ人が多いようです。

その他、さらなるステップアップを目指して専門学校や海外留学に進む人も多いです。
特にアメリカやフランスへ留学し流行の最先端に触れたいという人はとても多く、
高校在学中から英語だけは必死に勉強している人もたくさんいます。

もちろん卒業後すぐに就職する人だって大勢います。
某女性ブランドの会社は、ほとんどが通信制高校で専門分野を学んだ女性社員で形成されているという事実もあります。
実践に勝る勉強なしとも言いますが、ファッションは「頭」よりも「心」でするもの。
専門学校に進むも、留学するも、即就職するも、あなたの心がときめくか否かが一番重要です。
他人にときめきを分けてあげるお仕事ですから、
世界中にバラまいてもバラまき切れないぐらいときめく道に進んでくださいね。

モデルを目指している方へ

ファッションに興味がある方のなかには、モデルを目指したいと思ってる人もいますよね。最近では通信制高校に通っていることをテレビや雑誌で話す読者モデルなども増えてきています。

モデルデビューに関するサポートが充実した学校などもあるのでこちらも参考にしてください!

→モデルの勉強ができる通信制高校まとめ