通信制高校の学費ってどれぐらい?

電話での資料請求
3,994
460
TOP > 親子で探す通信制高校 > 学費そんなに払えないんだけど…

学費そんなに払えないんだけど…

私の弟が通信制高校に通っていました。
通信制高校は無償では通えないので弟も学校選びの時に、どうやって自分でお金を払っていくのかという事について悩んでいました。
社会人をしている人であればともかく、まだ成人していない人は自分で授業料を払うのは難しいですよね。

弟も当時まだ未成年で十分な収入などなく、一括で授業料を払うのは難しい状態でした。
そもそも新しく学校を選びなおそうというのもかなり難しいと言って良いと思います。
そこに授業料の問題が出てくるのでさらにやっかいですよね。
弟のケースを元に今回は元手が一切ないという人向けのアドバイスをさせてもらいますね。

学費ローンを利用してみる

学校のパンフレットにも学費についての案内が書いてあると思います。
そこに学費ローンや奨学金制度などの記述はないでしょうか?

弟の場合はローンを組んでアルバイトをしながら授業料を少しずつ支払っていました。

貯金が一切無くて授業料を払えないという生徒さんには 学費ローンを利用してみることをおすすめします。
毎月の授業料を一括で支払うのは難しいという場合でもローンでの分割払いができる学校もあります。
たとえばルネサンス高等学校では毎月1万円からの支払いをすることが可能です。
毎月1万円での支払いならアルバイトをしながらでもローンを払っていくことができますよね。このように負担をできるだけ軽減した上でお金を支払っていくことができるのが学費ローンです。
ローンを組むのはちょっと怖いと感じるだろうし、卒業後も支払っていく可能性もあるのでご両親とよく話し合って利用するかどうかを決めましょう。できるなら学校選びはご両親や家族の力も一緒に借りて検討するようにしてください。
特にローンはそもそも未成年の方だけでは組めないものの方がほとんどですので、きちんと保護者の方と一緒に検討してみてください。

通信制高校はアルバイターや会社勤めしている人も通えるようになっているので、授業料のことについても気軽に相談できるところがほとんどです。
どうしても行きたいと思う学校があるなら、まずは気兼ねせず相談してみると良いと思います。

奨学金制度のある学校を探してみる

学校によっては奨学金制度を設けている所もあります。
それによって金額を大幅に下げることができる場合もあるので、制度を利用してみる価値は十分にありますよ。
家庭の経済事情によっては就学支援金が支給されてさらに安くできる学校もあるので、むしろ不利な状況であるほどお得に費用を減らせるかもしれません。
是非行きたいと思っている学校があるなら、経済事情を正直に相談してみましょう。思いがけない援助を受けられるかもしれません。

学費が安い学校を探してみる

通信制高校には学費が高い学校もあれば安い学校もあります。
費用が安ければその分だけ支払いの負担が減ることには減るんですが……お金がかからないと言ってその選択が正しいとは一概には言えないんです。
学費が高い学校は確かに費用がかかるけれどその分設備が良いし、講師も含めて学校全体の質が自然に上がります。
安いところはそれだけ設備も整っていないし、先生の質だって下がりますし進学や就職する時のバックアックも期待できません。
ランクの高い大学に進学したいとか専門分野を学びたいと思っている人なら、 学校のサポートは特に重要になってくるので妥協すれば良いというものでも無いんです。

通信制高校という選択は普通だったら聞きなれないものなので、すぐに選ぶというのは難しいと思います。けれど不登校だった弟は通ってから不登校から復帰して、働きながら勉強してちゃんと卒業し大学に進学することができました。

弟を見てきたのでわかるのですが学費を自分で払いながら学校に通わなければならない人は大変だと思います。
ですが弟も学生の道をまたやり直すことができたので、通信制高校に通うという選択は決して間違った事では無いと断言できます。
無理なく自分に合っている学校を是非見つけてくださいね。


この解答を寄せてくれた先輩が通っていた学校はこちら!

通信制高校私立
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.8
口コミ 33件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)年5日
年間学費(目安)30万円
新入学
4月他
転入学
随時
編入学
4月他
ルネサンス高等学校の詳細はこちら