通信制高校へ転入・再入学をお考えの方

電話での資料請求
3,213
416
TOP > 通信制高校へ転入・再入学をお考えの方

通信制高校へ転入・再入学をお考えの方

高校生活

こんな悩みを通信制高校で解決しませんか?

・高校の雰囲気が合わない
・友達とトラブルになり今の学校に居づらい
・先生との相性がよくない
・高校生活をやり直したい
・勉強についていけない
・就職や進学のため高校卒業資格がほしい

通信制高校への転入・編入(再入学)

転入 編入

通信制高校に在籍する生徒のうち約半分が、転入・編入での入学をした生徒です。

浮いたりしないだろうか、新しいクラスに馴染めるだろうか。そんな心配をせずリラックスして、新しいあなただけの高校生活を再スタートさせることができます。

※転入・編入は手続きにおいて大きな違いがあるので注意してください。

入学までの流れ

STEP1
資料・パンフレット請求
なるべく多くの学校へ請求して、学費や登校日数、コースなどを比較してみましょう。
STEP2
個別相談・学校説明会
気になる学校があったら一度直接見に行ってみましょう。先生や在校生と話すこともできます。
STEP3
入学する学校を決める
卒業まで通えるかどうか、学費や通学スタイル・学習内容などよく考えて決めましょう。
STEP4
出願
受験の申込みのために入学検定料の入金や、出願に必要な願書を提出します。
STEP5
必要書類の提出
在学証明書(編入の場合は在籍証明書)や単位修得証明書など必要な書類を提出します。
STEP6
入学試験
入試は主に面接+書類選考です。緊張せず自分らしさが一番。
>面接について詳しくはこちら
STEP7
合格通知・入学手続き
郵送または電話・メールで連絡があります。学費の納入や、必要な書類を提出します。
STEP8
履修登録・ガイダンス
生徒一人ひとりに合わせて、時間割や通学日程の決定などを行います。
GOAL!
転入・編入
通信制高校で、新たなスタート。素敵な高校生活を送ってください!

通信制高校へ資料を請求してから、入学までの手続きは最短3週間ほど。

前籍校から取り寄せが必要になる資料(在籍証明書や単位修得証明書など)もあるので、必要な書類の準備はなるべく早めにとりかかりましょう。

特に急いでいないなら、できるだけじっくり学校選びに時間を使ってください。通信制高校は学校によって登校スタイルや学べる内容が大きく異なります。なるべく複数の学校の見学や説明会に参加をしましょう。

通信制高校選びのコツ

学校を選ぶ際はまず自分のなかで「大事なポイント」を用意しましょう。

学費が安い学校がいいのか、先生の指導が丁寧な学校がいいのか、専門的な授業が受けられる学校がいいのか...。「大事なポイント」にする条件は人それぞれ。

あなたがこれからの高校生活どう過ごしていきたいか考えてみてください。

学費の安さが大事!

通信制高校を選ぶうえで、なによりも学費や授業料の安さを重視したい方はこちら。

登校日数が少ない学校を選ぶのが、学費を安くするコツです。就学支援金などの国からの支援を利用してもなお授業料が高く感じるなら、学生ローンや奨学金の利用なども検討してみましょう。

2017.05.09
通信制高校を学費が安いというポイントだけで比較してランキング付けしてみました!2017年最新版です。今人気のファッションや美容に関するコースや漫画・イラストレーターコースなどの専門課程の有無や、 メンタル面や学習面でのサポート力、スクーリング回数などは二の次!

卒業率が大事!

卒業できるかどうか自信がない。そんな方は卒業率が高い通信制高校を選びましょう。

先生のサポートについて評判がいい学校や、自宅での学習システムが整っている学校をチェックしてみてください。

なお、通信制高校の場合はなるべく登校日数を増やしたほうが自己管理だけの部分が減って卒業しやすいといわれています。

2016.08.25
入学できても、卒業できなきゃ意味がない!卒業率が高い通信制高校を厳選してご紹介します。卒業率が高いということは、生徒が幸せな証拠です!

制服の可愛さが大事!

通信制高校でも指定の制服がある学校があります。制服は洋服を選ぶ手間が省けますし、通信制高校ではアレンジなども自由なので意外と制服で学校選びをしている生徒もいるんです。全日制高校と違い、指定制服があっても着用は自由な学校も多いです。

可愛い制服を来て女子高生気分を味わいたい女子のみなさんは是非チェックしてみてください!

2016.11.30
可愛い制服を着て学校に通いたい女子必見!通信制高校のなかでもデザイン性に優れた制服をまとめて紹介します。着こなし方のポイントもチェック!

転入・編入を随時受け付けている人気校

ここでは転入・編入を随時受け付けている人気の通信制高校を紹介します!

どの学校も全国各地にキャンパスを置いている大きな学校。卒業実績・進学実績も十分なので、これまでの高校生活で不安を感じている方も安心して通うことができますよ。

充実した高校生活を送ることができること間違いないです!

個別指導や家庭教師精度もある鹿島学園高等学校

鹿島学園高等学校は全国各地にキャンパスを多数設置している通信制高校。そのキャンパス数は東京だけで20ヶ所以上。全日制高校が運営しています。

自宅学習制・個人指導制・家庭教師制など幅広い学習スタイルから学び方が選べるのが特徴です。

通信制高校私立
鹿島学園高等学校の文化祭
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.8
口コミ 42件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)①:週1~5日/②:年に数日
年間学費(目安)19万9,000円
新入学
随時
転入学
随時
編入学
随時
鹿島学園高等学校の詳細はこちら

普通の高校じゃできない体験ができるN高

カドカワとドワンゴが共同でつくったN高等学校では、スペシャルプログラムとして普通の高校ではできない体験をたくさんすることができます!

1年間を通してチームでプロジェクトに取り組み、うまくいけばそのまま起業支援金がもらえるプロジェクトNなど、高校在学中に経験しておけば今後の人生が変わるかもしれません。

角川ドワンゴ学園N高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.3
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)年5日
年間学費(目安)~250,000円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
4月他
角川ドワンゴ学園N高等学校の詳細はこちら

登校日は最短年3日間!ルネサンス高校

ルネサンス高校はオンライン学習も通学での学習もできる通信制高校。

→ルネサンス高校の特別授業に潜入! 在校生にもインタビュー

登校日は最短でなんと3日間のみ!あとは自宅でタブレットやスマホを使って勉強ができます。

生徒の割合として3人に1人が転校生なので、気の合う友人にも出会いやすく学校にも馴染みやすいです。

通信制高校私立
ルネサンス高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.8
口コミ 33件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)年5日
年間学費(目安)30万円
新入学
4月他
転入学
随時
編入学
4月他
ルネサンス高等学校の詳細はこちら

転入・再入学(編入)を考えている方へ

今の高校が自分に合わないと思ったとき、その学校でもう一度頑張ってみるか、別の学校に転入をして新しい学校で頑張るのか、大きく分けると2つの選択肢があります。

どちらを選ぶのが正しいのか、答えは行動しなければわかりません。

通信制高校には、全日制高校にない自由さや丁寧なサポートがあります。しかし全日制高校にはあって、通信制高校にはないものだってもちろんあります。

まずは気になる通信制高校について詳しく調べてみて、自分がどんな高校生活を送りたくて、そのためにはどんな条件が必要なのかを考えてみましょう!

進む
転入・編入を受け付けている人気校を
まとめて資料請求(無料)