ヒューマンキャンパス高等学校の評判を取材してきました

電話での資料請求
3,350
449
TOP > 通信制高校インタビュー > 夢が見つかるヒューマンキャンパス特別インタビュー

夢が見つかるヒューマンキャンパス特別インタビュー

東京(高田馬場)学習センター 入学事務局スタッフ 船尾 隆さん
ヒューマンキャンパスは資格取得や専門分野に強い通信制高校です。東京学習センターにはマンガ・イラストやスポーツ、IT・資格など数種類の専門コースがあります!
ヒューマンキャンパス高等学校をもっと詳しく

通信制高校をお探しの全国のお子様・親御様、こんにちは。通信制高校プラザのライター谷口です。

唐突ですが、私は高校を卒業してすぐに美容院に就職した過去があります。
美容師になろうと夢見て、美容院でシャンプーや片付けなどの雑務をやりつつ、定休日には先輩に付き合ってもらって技術的な訓練をし、通信教育で知識的な勉強をするという生活を送ったことがあります。

想像の5倍くらいハードな日々により半年ももたないで辞めちゃいましたが…。

そんな過去を持つライター谷口だからこそ、力強くオススメしたい通信制高校がこちら、ヒューマンキャンパス高等学校さんです。


ヒューマンキャンパスの入学事務局スタッフ

専門分野に強いヒューマンキャンパス高等学校

船尾さん(以下、船尾)「よろしくお願いします!」


――よろしくお願いします。ヒューマンキャンパス高等学校さんは、資格取得等に強いヒューマンアカデミーグループということもあって、専門分野に強い通信制高校と伺っていますが…。


船尾「はい!20以上のコースをご用意しています。これがやりたいと明確な夢が見つかっている生徒さんはもちろん、やってみたいけど出来るか不安だといった場合や、そもそもやってみたいことがまだ見つからないといった場合でも、是非当校を見てみていただきたいですね!」


――かなり幅広いコースを展開されていますよね。アニメ・漫画から、美容・ファッションから、スポーツ、医療系に公務員まで。


船尾「やりたいことが出来るというのも当校の強みですが、やりたいことを見つけられるというのも大切にしているポイントです」


――まだ見つからないとネガティブに考えるのではなく、これから何でも見つけられるとポジティブに考えると、1つの高校の中に色んなコースが用意されているというのはとっても嬉しいですね。


船尾「そうなんです。例えば通学課程なら、1年目はまず学校や勉強に慣れたり生活環境を整えたりする時間にあてる。2年目からは色んなコースの体験授業を受けてみて、自分が興味を持つコースを探してみる。3年目で専門課程や専門チャレンジ課程に移ってもっと専門分野の授業を多く受けてみる。そんな過ごし方も出来るので焦らずに夢探しが出来ますよ」


――ということは、課題に追われて大変だとか、先生が厳しくて怖いなんてことはないのでしょうか?


船尾「ありませんのでご安心ください。専門学校はその分野で就職することを目標にしている分、ゴールに向かってまっしぐらになってしまう面もあります。是非その前段階として、興味持ったこと・好きなことを楽しく学んでみる期間を持ってみても良いと思うのです。当校なら、専門課程に入っても1年経てば別のコースに移ることも可能ですから」


――それ、非常に素晴らしいシステムですね。私、漫画やアニメなども大好きなのですが、授業やワークショップ等で呼ばれている作家さんや声優さんの豪華さが凄いです!うーん。この空間に立ち並ぶ豪華絢爛な作家陣のイラスト付きサインを、大人の事情で皆さんにお見せ出来ないのが残念です。


船尾「第一線で活躍されているプロの、超一流ならではの空気感等に触れられるだけでも貴重な機会だと思います。ここには漫画家さんやスポーツ選手等のサインが多いですが、各業界のスペシャリストにお越しいただけるようにしていますので、是非一度お話だけでも聞きに来てくださいね」


――夢を追いかけるには何よりもキラキラした気持ちが大事ですものね。この空間には各ジャンルのキラキラが散らばっているので、私からも是非見てみて欲しいと思います。


ヒューマンキャンパス高等学校のスポーツ選手のグッズ

ヒューマンキャンパスの詳細はこちら ヒューマンキャンパスの資料請求ボタン

普通の通信制高校の授業とは違うの?

――専門分野に強いということですが授業はどのように行われるのでしょうか?


船尾「こちらの表をご覧いただけるとイメージしやすいかなと思いますが…」


-
1時間目 国語 レポート指導 英語 レポート指導 社会
2時間目 数学 レポート指導 理科 レポート指導 基礎学力構成
お昼休み
3時間目 音楽 デザイン マンガ ダンス 保育
4時間目 音楽 デザイン マンガ ダンス 保育
5時間目 スポーツ 声優・タレント メイク ゲーム ネイル
6時間目 スポーツ 声優・タレント メイク ゲーム ネイル

※上記の時間割の中から受講するものを選択できます。

――国語や数学など本当にごく普通の時間割の中に「ネイル」の時間があるんですね。


船尾「学習センターや選択した課程にもよるので時間割は必ずしもこの限りではありませんが、どの課程でもいわゆる基礎学力を培う授業はあります。生徒さんがどんな進路を選んでも大丈夫なように指導するためにも必要なものですから」


――絵を描くことも好きだけど子供と接するのも好きで、実際にやってみたら保育士の仕事の方が良かった…みたいなことも起き得ますものね。


船尾「あり得ます。なので、大学・短大進学コースでなくても国語や数学といった授業もきちんと行っています」


――中学校を休みがちだった方でもついていける授業でしょうか?


船尾「はい。難関大学への進学を前提にしたような授業ではなく、今後社会へ出て行く時に最低限必要になる程度なので、きちんとレポートをやっていただけていれば問題ないレベルです。レポートも授業の中で先生に教えてもらいながら学習していけますので、現時点での学力に不安がある方でも大丈夫ですよ」


――それなら安心ですね!安心といえば、入学前の方がもう一つ安心したいポイントとしてはやはり学費面なのですが…。


船尾「どの課程を選ぶのかと、1年で取得する単位数によって変わっては来るのですが、一般通信課程と専門課程で年間24単位取得する場合を例として挙げますね。」


- 入学金 授業料
(1単位8,500円)
施設費 教科学習費 教育充実費 キャリア充実費 合計 就学支援金適用後
一般通信課程 1万円 20万4千円 6万円 3万2千円 - - 30万6千円 約19万円
専門課程 1万円 20万4千円 6万円 3万2千円 12万円 32万円 74万6千円 約62万円

※就学支援金の適用額は世帯年収によって変動します。

――なるほど。ちなみに、通信制高校プラザに寄せられた質問の中で、「母子家庭で、お母さんが病気で働けない状態では1番安いコースを選ぶしかない?」といった質問が寄せられたことがあったのですが、もしそういったご相談があった場合はどのようなご対応になるのでしょうか?


船尾「実際、私が学校説明を担当した方でもそういったご事情の方はいらっしゃいました。詳細なご相談内容はちょっとお話出来ないですが、それでも当校としてご案内できうることは全てご提案させていただきますので、やりたいことを可能な限り出来る方法を一緒に考えさせてくださいね」


ヒューマンキャンパスの船尾さんの説明とパンフレット

通信制高校と専門学校を同時に卒業出来る?

――ヒューマンキャンパス高等学校さんのように専門分野に強い通信制高校ですと、生徒さんの進路はやはり専門学校へ進学する方が多いのでしょうか?


船尾「そうですね。その年によって多少差はありますが、5~7割くらいの生徒は専門学校へ進学します。通信制高校と専門学校を同時に通うことも出来ますので、卒業と同時に就職やデビューするという生徒もいますよ」


――…高校と専門学校を同時に?!そんなこと可能なのですか?


船尾「例えば現在中学3年生の方が、来年当校に入学されたとすると下記のような流れで、高校と同時に専門学校も卒業することが可能です」


ヒューマンキャンパスとヒューマンアカデミーの併用フロー

船尾「また、休学されていたり留年してしまったりした方が、同級生と同じタイミングで卒業したいと言った時にも選ばれること多いですね」


――あ、なるほど。このシステムだと2年休学していたとしても、同級生が専門学校を卒業するのと同じ年に卒業できますね。


船尾「専門分野の勉強は専門学校の方で行いつつ、高校の勉強は通信制高校の方で行いますので、もちろんきちんと高卒資格も取得していただけます」


――私の妹が、漫画家になるから中卒で良いと言い出した時、ヒューマンキャンパス高等学校さんの存在を知っていたら…! 夢に向かって真っ直ぐ進みたいお子様と、将来の色んな可能性に備えてもらいたい親御様との両方のバランスを取ってくれる存在ですね。


船尾「そうですね。実際、お子様の夢を応援してあげたい気持ちと不安な気持ちが同居してしまっているご家族の方からのご相談もよく受けます」


――分かります。そして誰にも相談出来ずにいるとどんどん暗い方向に話が進んで、解決しないままになってしまいがちです。そんな時の一つの解決策としてこの制度は凄くありがたいと思います!


専門校と高校の両立

クラスやスクーリングはどんな雰囲気?

――通信制高校を検討されている方の中には、クラスの雰囲気がどんなものか気になる方も多いと思うのですがどんな雰囲気でしょうか?


船尾「非常に和気あいあいとしていますよ。全日制高校と比べると当校の場合は、同じ趣味・価値観を持った生徒が一つのクラスに集まりやすいですから、前の学校では上手く友達が作れなかったけど、今ではクラスの皆と仲良く出来ているといった生徒が多いです」


――私がいた高校では女子生徒が週刊少年漫画を読んでいるだけでオタク扱いされてしまい、本当に自分が好きなものや趣味などを言い出しにくい空気がありました。


船尾「同じ夢を持った生徒が集まりやすい学校ですから、そもそもそんなことは起きにくいですよ! 当校では、各コースの入学前体験授業も行っておりまして、そこで入学前から友達が出来たなんて生徒もいるぐらいです」


――やっぱり、共通の趣味って友好関係を築く上で凄く大きな役目を果たしてくれますね。


船尾「そうですね。もちろん全員で協力しなくてはいけない時などは、本気だからこその熱い議論なんかも展開されることもありますが、それも友情を深める良い機会だと思います。当キャンパスですと、コースによっては静岡や群馬など、関東近県から通ってくれている生徒もいるんです。それくらい、皆、自分のやりたいことに真っ直ぐなんです」


――静岡からとなると結構な長距離通学では…?


船尾「地元のキャンパスでは希望のコースが実施されていないこともあります。そういった場合は、通常の勉強は地元のキャンパスで学び、専門分野の勉強だけ他のキャンパスに来て受講するということも可能なのです。それだけ、どうしてもやりたいことがあるという熱意のある生徒もいます」


――夢を追いかける若者パワー全開の生徒さんもいらっしゃるんですね。授業も白熱しそうです。それでは、スクーリングはどんな内容で実施されているのでしょうか?


船尾「当校の場合、スクーリングは定期テストを実施する日となっています」


――ほぉ!それはちょっと珍しいパターンですね? 本校所在地である沖縄に行くものだと思い込んでおりました。


船尾「その年によって変動するのですが、今いる生徒は沖縄の本校に行くのは3年の間に1回だけの予定です。当校の場合は学校の特性上普段から定期的に登校する生徒が多いので」


――あ、確かに。レポート指導も普段の授業の中で行われているし、絶対登校して貰わなきゃいけない理由としては他にはテストくらいですね。ちなみに、ヒューマンキャンパスさんのテストはどれくらいの難易度なのでしょうか?


船尾「授業のお話の時と同様、現時点での学習に不安がある方でもきちんとサポートしまして、その上で受けてもらうものなので心配しなくて大丈夫……というお答えで大丈夫でしょうか?」


――はい、ありがとうございます(笑)。


ヒューマンキャンパスの制服

ヒューマンキャンパスの詳細はこちら ヒューマンキャンパスの資料請求ボタン

通信制高校で働いていて嬉しかった思い出とは?

――話は変わりまして、通信制高校の事務局員という立ち位置ですと、先生とはまた違った景色が見えているのかなと思うのですが……。


船尾「私達事務局の人間は、先生達より先に生徒さんや親御さんにお会いする機会が多いところにいます。説明会などで、ですね。その中で思ったことといえば、生徒さんは漠然とした不安を抱いていることが多く、親御さんは明確な悩みを抱えているケースが多いなと感じました。だから、生徒さんには明るく楽しい学校だと思って貰えるように努めています。親御さんには出来る限り丁寧に、お話を伺ってご相談に乗れるよう気をつけています」


――差し支えない範囲で構わないのですが、親御さんのお悩みとはどんな感じの内容のものが多いのでしょうか?


船尾「多いものTOP3としては学力・学費・先生に関する質問やお悩みが多いですね」


――先生、ですか。確かにどんな先生がいらっしゃるのかは気になるポイントですね。御校で人気のある先生というのはどういった方でしょうか?


船尾「佐藤先生という女性の先生で、主に通信課程で英語の指導を担当されています。教え方も上手ですし何より優しいことで評判ですね」


――あっ。私の中の、高校生時代の私が、この先生は絶対ただ優しいだけじゃなく、本当の優しい指導をしてくれる先生だって言っています。


船尾「そうですね、優しくて生徒との距離感も近く、親しみやすいけれど言うべきことはしっかりと言ってくれるので、生徒からの信頼も厚いのだと思います。」


――なんとか今から高校生に戻って入学したいぐらいです! 他に人気のある先生はいらっしゃいますか?


船尾「やっぱり、専門分野を教えてくださる先生はどなたも尊敬されていますね。興味がある世界の第一線で活躍されているプロの方たちですから、憧れに近い部分があるのではないかと思います」


――確かに、自分の好きなもののプロフェッショナルから直接お話を聞ける機会なんてそう無いですし、憧れちゃう気持ちもわかる気がします。


ヒューマンキャンパス一押しの女性教員

最後に、船尾さんから皆さんに向けてメッセージをお願いします。

――それでは、最後に、ヒューマンキャンパスさんへ入学を検討されている方へメッセージをお願いします。


船尾「専門性の高い勉強をしたい、してみたいとお考えならやっぱりヒューマンキャンパスで学んで欲しいなと思います。実際に来ていただいて、ご相談に乗らせていただいた上で、自分にとって一番いい進路を見つけていくことが大切なことだと思いますし、当校であればそれが可能だと思います。専門的な授業を受けたり、担任の先生や私達と話をしたりして、見極めることができる場所ですね」


――多彩なコースや専門性の強い授業を展開しているヒューマンキャンパスさんならではの環境になっているということですね。


船尾「そうですね、一度来ていただいて雰囲気を見て欲しいです。生徒同士も先生と生徒もとても仲が良く、そんな良い空気の中で夢を見つけて、夢を叶えていく場所ですということがお分かりいただけるかなと。どんな学校でもそうですけど、資料だけで決めてしまうのは怖いですし、もったいないと思いますね」


――進路という重要なものを決めるからこそ、自分の目で判断して欲しいですね。船尾さん、本日はありがとうございました!


笑顔の男性

ヒューマンキャンパスの詳細はこちら ヒューマンキャンパスの資料請求ボタン