通信制高校特別インタビュー

電話での資料請求
3,213
416
TOP > 通信制高校インタビュー > ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?

ルネサンス高等学校のスクーリングの秘密!?

新宿代々木キャンパス 石丸 雄介先生
最短年に3日のスクーリングで卒業!?
WEB学習が強い、仕事と勉強が両立しやすい通信制高校です。
在校生向けSNSもあるので友達つくりもしやすいです♪
ルネサンス高等学校をもっと詳しく

スクーリング少なめの通信制高校をお探しの皆さん、こんにちは。
通信制高校プラザのライター谷口です。


今日は、スクーリング年3日というルネサンス高等学校さんにお邪魔して、学費やテストの難易度は実際どれぐらいなのかや、宿泊型のスクーリングはどんなことをするのか等、通信制高校に通う上でとっても気になる質問をしてまいりました!


ルネサンス高等学校の石丸先生

ルネサンス高等学校のおすすめポイントは?

石丸先生(以下、石丸)「こんにちは!よろしくお願いいたします!


――こちらこそよろしくお願いいたします。早速なんですが、ルネサンス高等学校の魅力から教えていただけますか?


石丸「はい。当校の魅力はやはり最短年3日というスクーリングの少なさにあります。また、それを可能にしているWEB学習環境の整備も強みですね。
パソコンはもちろん、スマートフォンやタブレットで勉強出来るのでアルバイト等の合間を有効活用できます。
だから、生徒さんはもちろんのこと社会人として働きながら卒業を目指す人にとって、仕事と通信制高校の勉強を両立しやすいと思いますよ。
また、家で学習するのではなく、通学したいという生徒さんに向けて、新宿代々木キャンパスでは通学コースをご用意しています。通学コースでは、それぞれの進路希望や学力などに応じて個別のカリキュラムを組んでいます。
とにかく高校卒業資格が欲しい、将来の夢や仕事に役立つカリキュラムが良いなど、生徒個人の要望に応えられるのが通信制高校、ひいてはルネサンス高等学校のおすすめポイントですね」


――全日制課程ではなかなか対応が難しいことも通信制高校なら可能なんですね。通学といえば、ルネサンス高等学校は制服が凄く可愛いですが、この制服は購入必須でしょうか?


石丸「通学コースを希望の場合は必須ですが、自宅学習の通信コースなら購入は任意です。最近は友達と遊びに行く時に着たいからという理由で、通信コースの生徒も制服を購入する女子生徒も多くなってきましたね」


――ルネサンス高等学校の生徒さんたちは、同じ学校に通うお友達を作ろうとする人が多いのでしょうか?


石丸「はい!通学コースの生徒はもちろんのこと、通信コースの生徒も校外イベントやスクーリングの前には、ツイッター等のSNSを活用したり、在校生向けSNS「ルネコミ」で、「スクーリングへ一緒に行きませんか?」などと声がけをしたりして友達を作っているようです。


――あ、なるほど!在校生だけのSNSなら声掛けもしやすいですね。


ルネサンス高等学校の制服

ルネサンス高等学校の詳細はこちら ルネサンス高等学校の資料請求ボタン

ルネ高の宿泊型スクーリングならキミの世界が広がる!?

――ルネサンス高等学校さんのスクーリングは三日間の宿泊型が基本となっている分、やはりなかなか1人では参加しにくいのでしょうか?


石丸「そうですねぇ…。もちろん、スクーリング参加前にそういった不安を払拭できるような努力はしています。ただ、1人で参加したくない生徒だけでなく、せっかくなら友達を作りたいというポジティブな発想を持っている生徒も多いですね。
スクーリングをきっかけに全国各地の友達が出来て、「その子に会いに、初めて北海道に行ってみたんだ!」なんて話もよく聞きます。そんな話を聞かせてもらった時は自分のことのように嬉しいです!」


――スクーリングがきっかけで生徒さんの世界が広がるなんて素晴らしい経験ですよね。


石丸「その通りです。スクーリングの最中の授業でも、例えば私が担当している英語なら、単語を無理矢理覚えさせるより、外国人講師と一緒に、「ネイティブっぽく聞こえる発音のコツ」を教える方が良いと考えています。
ネイティブっぽく聞こえる発音=「外国人に伝わりやすい発音」を学んで、「英語って面白い!」「英語が伝わるって楽しい!」と思ってもらえたら最高ですね。 外国人との交流に積極的な姿勢を持ってもらえたら世界が広がりやすいですから」


――そういえば、確かに先ほどから石丸先生は「オッケー」ではなく、「オゥケェーイ」と発音されますね。英語の先生だからだと思っていましたが、「伝わりやすい発音」を心がけていらっしゃるという理由もあったのですね。
そんなアツく素晴らしい教育理念をお伺いした後で、大変恐れ入りますが、スクーリングは男女別です…よね?


石丸「それはもちろん男女別です(笑)。他には成人以上限定や、親子参加限定などの指定があるスクーリングも実施しています」


――親子参加可能な会もあるのはありがたいですね!


石丸「校外イベントも親御さんやご兄弟と一緒に参加出来ますよ。事前に私たち教員と面談をして仲良くなってから、教員と一緒に参加するという方法もありますので、是非スクーリングも校外イベントも気軽に参加して欲しいですね!
イジメなどへの対策も可能な限り配慮していきますので、ちょっとでも不安があったら遠慮無く相談してください。


ルネサンス高等学校スクーリングの写真

スクーリング費用や学費のことも教えてください!

――スクーリングの話が出たので併せてお伺いしたいのですが、スクーリング費用に交通費は含まれませんよね?


石丸「含まれています。ただ、東京駅に集合してバスでスクーリングの場所に向かうので東京駅までの交通費は自己負担です」


――なるほど。では1年間の学費はどれぐらいでしょうか?


石丸「1年間で何単位習得するのかとキャンパスによって変わってくるのですが、1年生時に25単位取得すると計算してみた結果が以下の表になります」


入学金 学費 スクーリング費 施設設備費 教育関連諸費 初年度合計
5万円 25万円 5万円 2万円 6万円 43万円

石丸「上記の金額から就学支援金が適用されれば12~25万円引かれますので、その場合は実質20~30万円ほどになります」


――なるほど。学費の納入は一括のみとなっていますか?


石丸「一括か半期ごとの分割です」


――母子家庭の方の場合などは一括や二分割でも辛いこともあるかと思いますが、その場合の学校側の支援などはありますか?


石丸「はい、各自治体による奨学金などの利用相談なども承っているのでご相談ください!


ルネサンス高等学校の石丸先生の様子

ルネサンス高等学校の詳細はこちら ルネサンス高等学校の資料請求ボタン

テストやレポートの難易度は…?

――ルネサンス高校の通信コースでは、基本的にWEB学習がメインですよね。テストもWEB上から実施されるのでしょうか?


石丸「はい、当校のオリジナルシステムの画面上でテストを受けていただきます。実際の画面がこちらですね。


(スマートフォン画面を見せていただきました)


石丸「学習時に教科書を見ながらタブレットで動画を見て、確認テストをしっかりとやってレポートに取り組んでいたら、テストは分かる内容なので、テスト前は徹夜で勉強しなきゃいけないような難易度ではありません」


――良かったです。これならアルバイトや夢を追いかけるための時間をいっぱい割いていても、無理のない範囲での学習をしていけばついていけそうですね。


石丸「ええ。もし不登校などで高校以前の学習習得度に不安がある場合は、「スタディサプリ」という学習ツールで振り返って学習も出来ます。もちろん、小学校・中学校の学習内容を私達教員に質問してくれるのも大歓迎です」


――それはありがたいですね。勉強への不安が軽減されていけば学校生活全般も楽しく過ごせそうです。


石丸「当校ではサークル活動もあるので、フットサルや漫画同好会など趣味の合う友達を見つける場もあります。サークル活動の際には必ず教員が1人ついているので安心ですよ。


――通信制高校でサークル活動というとあまりイメージが湧かないのですが、全日制課程のように部室があるというわけではないですよね?


石丸「そうですね。なので、当校が開設しているWEB上の連絡掲示板で「●日にフットサル同好会の練習やります」といった案内を出して、そこから参加をしてもらうというスタイルを取っています。
部室に行っていきなり見学を申し込むよりWEB上からの方がハードル低くて参加しやすいかなと思っています」


――とてもよく分かります。引っ込み思案な性格だとサークル活動に参加するのもハードル高いですよね。それがWEB上から参加表明できるってなるとかなり助かります。


ルネサンス高等学校の学校生活

通信制高校の先生ってどんな感じ?

――今更ですが、通信制高校の先生ってどんな感じの人が多いのでしょうか?


石丸「私を見ていただければ分かると思いますが明るくて優しい先生ばかりですよ!」


――なるほど、おっしゃるとおりです(笑)。では、ルネサンス高等学校で人気の先生と言えば?


石丸「それはやはり…私でしょう!(笑)」


――ありがとうございます、そういう答えを求めていました(笑)。石丸先生は、生徒からはどんな先生だと言われることが多いですか?


石丸「うーん。全日制課程の先生より親しみやすくて距離が近く感じると言ってもらえてますね。相談しやすいと言ってもらえる時はとても嬉しいです。
あとは、「イシマール」ってアダ名で呼んでもらえるので、そういう気さくな関係を構築しやすい先生だとは思って貰えるのかなと」


――イシマールってアダ名良いですね(笑)。ほとんど呼び捨てに近いアダ名で呼べちゃうくらい仲がいいということですもんね。そんな石丸先生はどうして通信制高校の先生というお仕事を選ばれたのでしょうか?


石丸「私はもともと子どもたちの進路において、「大学」って必ずしも進学しなきゃいけないものではないと考えています。そういう意味では全日制高校よりも通信制高校の方が、生徒の進路に対して柔軟な対応が取りやすいと思って選びました」


――実際に通信制高校で教えてみてどうでしたか?


石丸「通信制高校に通っている生徒は、人生の内で誰でも1度は味わう挫折経験を、かなり早い段階で味わうことになってしまった人が多いなと感じました。
だからこそルネサンス高等学校のように、生徒の多様な進路に応えられる学校で、自分が力を貸してあげられる立場にいられて良かったと思います。この仕事をしていた良かったと思う瞬間でもあります」


――なるほど。他に嬉しい瞬間はありますか?


石丸「自分のことだけで言えば、勉強が嫌いだった子が英語って楽しいと言ってくれた瞬間は、英語教師冥利に尽きますね。 科目に限らなければ、単純に、心配していた生徒から相談しに来てくれた時も、自分を頼ってくれたと感じられてとても嬉しいです。
あとは、通学コースで毎日通っている子等には、相談の結果厳しいことを教えることもありますが、それでもまた話しかけてきてくれると嬉しいですね」


――先生には、あえて厳しいことを言わなきゃいけない時もありますよね。それを乗り越えてくれたらさぞかし嬉しいと思います!


ルネサンス高等学校新宿代々木キャンパスの先生紹介

最後に石丸先生から皆さんへメッセージ

――それでは最後にルネサンス高等学校に入学を検討中の方へメッセージをお願いします。


石丸「はい。実は私、俳句をやっていまして、ある生徒さんに贈った俳句を皆さんにも贈りたいと思います」


――俳句?!英語の先生なのに意外ですね。それでは、お願いします。


ルネサンス高等学校石丸先生からの言葉

石丸「希望に向かって飛んでいって欲しいという願いをこめて作りました。「シャボン玉」というのは春の季語で、これから新しい場所へ踏み出そうとしている生徒さんにピッタリかなと思います」


――素敵ですね!シャボン玉の1つ1つが、それぞれ異なる景色を映しますものね。


石丸「そうですね。多様な未来図に応えるために通信制高校の先生という仕事を選んだので、是非、まずは私と話しをさせて欲しいです。
進路相談という固いものではなく、何か面白そうな人がいるなという感じで、会いに来てくれるだけでOKです!


――オゥケェーイ、ですね!


石丸「気軽・気楽にオゥケェーイです!」


――石丸先生ありがとうございました!


ルネサンス高等学校の詳細はこちら ルネサンス高等学校の資料請求ボタン