メリット・デメリット

電話での資料請求
3,994
460
TOP > 通信制高校を知ろう > 通信制高校のメリット・デメリット

通信制高校のメリット・デメリット

通信制高校には全日制とは違い様々なメリットがあります。その逆にデメリットもございますので注意してください。

通信制高校のメリット

自分のペース学習
自学自習が基本の通信制高校では、登校しなくてもよい分、自分のペースで勉強できます。バイトをやりながら、趣味をやりながら勉強できるのがメリットです。
学費が安い
通信制高校の学費は、公立ならほぼ無料、私立なら全日制の半額以下の学費の学校が多いです。
また、国から就学支援金も出るので、更に学費が安くなります。
卒業率が高い
私立の通信制高校は一般的に90%以上ある学校が多く、高校卒業までのサポート機関がしっかりしております。

通信制高校のデメリット

自学自習できない
公立の通信制高校の卒業率は、私立の通信制高校に比べたら大変低くなり、30%前後と言われております。公立の通信制高校は私立の通信制高校と違って、卒業までのサポートがなく、自分自身の管理をしっかり行っておる方でないと公立の通信制高校の卒業は難しいといわれております。