パティシエ編

電話での資料請求
3,994
460
TOP > 特集 > 進路から選ぶ通信制高校:パティシエ編

進路から選ぶ通信制高校:パティシエ編

将来の夢はパティシエになること…女の子の将来の夢で一番多いのがこのパティシエという職業。
実際に毎年発表される子どもたちの将来の夢ランキングでも、男の子はサッカー選手、女の子はパティシエさんと毎年必ず一位を争っている職業でもあります。
皆さんの中には、そんな小さな頃からの夢をあきらめずに、今も頑張っている人も多いのではないでしょうか。

でも、実際にはパティシエになりたいと思っても、
まず何を始めればいいのか分からないという方も多いのでは?
そんな方たちに是非おすすめしているのがパティシエ養成コースのある通信制高校!

高校に通いながら実践的な勉強が出来るので、
卒業してからすぐにプロのパティシエとして働けるようになるのです。
小さいころから大切にしてきた将来の夢を、通信制高校で叶えてみてはどうですか?

通信制高校に通うメリットとは?

通常、パティシエになろうと思ったら、
高校を卒業して調理の専門学校に通うというやり方が一般的です。

いきなりお店に飛び込んで弟子入りを頼むなんていうのは、
ドラマなどではよくありますが実際には受け入れてくれるお店も少ないのですし、
やはり基本的な知識は学校で学ぶのが一番なのでおすすめしません。

しかし、専門学校に通うとなると高校を卒業してから、
さらに2年間ほど専門学校で時間を費やさなくてはならないだけでなく、
学費も大体の学校が年100万円以上と馬鹿にはならない費用がかかります。

その点、通信制高校では全日制の高校と同じように3年間で高校卒業を目指しつつ、
並行してお菓子作りの勉強も出来るので非常に効率的といえます。
また、費用面でも通信制高校では専門学校と比べて3分の1程度に抑えた金額で通えるところもあるので、
高校を卒業してからすぐにでも働きたいという方にはすごくおすすめとなっています。

オススメの通信制高校その1:晃陽学園高等学校

★製菓の勉強が出来る食物調理コースを用意
★業界内でも最低限の学費を保証
★製菓衛生師などパティシエに必要な国家資格取得も親身にサポート
 

詳細ページはこちら

パティシエの勉強も単位として認められる!

通信制高校に通いながらパティシエを目指すというのは、単純に考えて二つの勉強をやっていくということになるので大変そうだと思いますよね?
しかし、こういった通信制高校ではパティシエの勉強も高校卒業に必要な単位として認めているところが多く、そのため、お菓子作りの勉強に集中して取り組むことが出来る環境となっているのです。
もちろん、通信制高校なので自分の空いた時間に高校の勉強をすることで、プライベートと学校を両立させることも出来ます!
中には、空いている時間はお菓子屋さんでバイトをして、お菓子作りの勉強をしているという子もいるとか…。
通信制高校ではこのように、自分の時間を確保したいという人や、早く一人前のプロになりたいといった人にもぴったりの環境をつくることが出来るのです。

オススメの通信制高校その2:鹿島学園高等学校
★パティシエ専門の製菓コースを用意
★自宅で学べるeラーニングで自分の時間が作れる
★自分で選べるスタイルで自由な学風が特徴

パティシエの技術はちゃんと身に付く?

でも、やっぱり通信制高校よりも専門学校の方が技術とか身につきそう…という方。
確かに、専門学校では実習時間なども多くより実践的な授業を行っているところも多いです。
しかし、通信制高校の中にも専門学校に負けないくらい高いレベルの授業を行っているところもあるのでご安心ください。

オススメの通信制高校その3:レコールバンタン高等部

★授業の70%から80%が実習の充実プラン
★プロのスペシャリストが専門的に教えてくれる!
★卒業してすぐに第一線で働く生徒も多数

詳細はページはこちら

もちろん、実習時間が多くなれば学費も少し割高にはなりますが、高校に通いながら専門的な授業を受けられるということを考えるとお得といえます。

通信制高校なら高卒資格も製菓師資格も同時に取得可能!

このようにパティシエになりたい人には通信制高校がとてもおすすめです。
お菓子作りや調理というのは経験がものをいう世界です。
そのため、他の人たちよりも一足先にパティシエとなることが出来る通信制のメリットは大きいといえます。
パティシエになりたいと夢を見ているあなた、通信制高校はそんなあなたの願いをきっとサポートしてくれますよ!