あすなろ式高等学園の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,260
462
TOP > 通信制高校 > あすなろ式高等学園

サポート校私立
卒業証書を持つ女子高生
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.7
口コミ 3件
入学可能エリア東京、神奈川、千葉、埼玉
最低登校日数(目安)学校に確認
年間学費(目安)37万600円
新入学
4月、10月
転入学
随時
編入学
随時

あすなろ式高等学園の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.7 口コミ3
(2019/12/08更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
中1でいじめにあって不登校になり、普通の高校には通える自信がなかったのであすなろ式高等学…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
PCいじりが好きで中学の時あまり勉強せず、高校も通えるか不安だったのであすなろ式高等学園の…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
13歳の時体を壊してずっと学校に行けなくて、高校も勉強についていけるか不安だったのであすな…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

あすなろ式高等学園の学校紹介

マンツーマンで指導を受ける生徒

あすなろ式高等学園は、鹿島学園高等学校のサポート校です。通常のサポート校と異なり、家庭教師が自宅に来てサポートしてくれる形式。学校に通学する手間や、集団の中で学習するというストレスも無く勉強を進めることが可能です。

自分のペースで無理なく学習を進めたいけど、しっかりと高卒資格を取得したい。そして進学したいという人にオススメの学校。マンツーマンだから、ちゃんと生徒の世話をみてくれます。


あすなろ式高等学校への入学は面接試験のみ。学力試験はありません。そのため、中学校で不登校だった人や内申がほとんどない人、別の高校に通っているけど不登校の人まで幅広い人が入学をすることが可能。個別指導で一人ひとりの学習状況に合わせて指導を行うので、「勉強についていけなくて辛い」なんて思いをすることもないでしょう。


また、高校を卒業したら大学・専門学校へ進学したいという人にもオススメ。個別のカリキュラムを用意し、効率の良い学習スケジュールを提案してくれます。通信制高校の卒業と大学受験を並行して行うのは簡単なことではありません。しっかりとサポートしてもらいましょう。


参考:http://www.asunaro-gakuen.net/

あすなろ式高等学園基本情報

所在地 -
入学可能エリア 東京、神奈川、千葉、埼玉
スクーリング(通学) あり
制服 なし
部活動 なし
学科・コース なし
卒業生の進路状況 -

あすなろ式高等学園の学費

入学金 2万1,000円
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) 1万6,000円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 2万7,800円
年間学費(目安) 37万600円

あすなろ式高等学園の学費についてもっと詳しく!

受話器を持った女性

あすなろ式高等学園は、サポート校のため鹿島学園高等学校の学費もかかってくることに注意しましょう。しかし、鹿島学園高等学校は学費の安い通信制高校として有名な学校。通常の通信制高校+サポート校の学費と比較するととても安い学費で通うことができます。


鹿島学園高等学校の初年度の学費は、入学金5万円、施設費2万4,000円に授業料×約25単位がかかります。授業料は通常ですと1単位につき7,000円ですが、就学支援金を利用することで2,188円に減額することが可能。(家庭の経済状況による)合計の初年度学費は12万8,700円です。

この金額に、あすなろ式高等学園の学費が加算されることになります。あすなろ式高等学園の学費は、登録料が2万1,000円、保証金が1万6,000円、月額の授業料2万7,800円×12ヶ月で年間33万3,600円。合計の年間学費は37万600円です。

両校の学費を合わせると、初年度は49万9,300円がかかる見込みです。


サポート校を利用しても学費50万円を切る学校はそうそうありません。鹿島学園のみですとさらに学費は安いですが、サポート校を利用するのとしないのとでは格段に卒業率が変わるので利用することをオススメします。


また、予算内で通いたい!などの学費の相談も受け付けています。一度資料を確認して、疑問が残るようでしたら学校に直接電話で問い合わせてみましょう。

あすなろ式高等学園の募集要項

新入学
出願資格 中学を卒業予定の人、中学を卒業した人
入学時期 4月、10月
検定料 -
出願書類 -
選考方法 面接
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 現在高等学校に在学している人
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 面接
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 高等学校を中退した人
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 面接
合否発表 -
入学手続き -

あすなろ式高等学園の評判についてもっと詳しく!

学校で談話をしている4人グループ

あすなろ式高等学園は、通信制高校のサポート校です。通信制高校のカリキュラムであるレポート提出、スクーリング、単位認定テストの学習をサポートする他、大学や短期大学、専門学校への進学も支援してくれます。


また、前の学校で既にいくつかの単位を取っている人は授業料を満額払わなくても利用することが可能。卒業に不足している単位分の費用のみの支払いとなります。時間も費用も無駄なく卒業したい人にもオススメの学校です。


その他、「小学校の学習内容からわからない」という人も入学することが可能。普通のサポート校では、まわりのレベルに合わせないといけないので結局「イマイチわからないまま授業が進んでいってしまう」ということになりかねません。しかし、あすなろ式高等学園は家庭教師のマンツーマン形式のため、小学校の学習まで振り返って指導することが可能なのです。


とにかく学習に不安があるという人にはぜひ利用してもらいたいサポート校です。


さらに、あすなろ式高等学園は夜の11時までサポートを行っています。仕事をしている親御さんでも安心して子どもを任せることができるでしょう。

あすなろ式高等学園へのアクセス

アクセス -
住所 -
最寄駅 -
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら