大智学園高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,260
462
TOP > 通信制高校 > 大智学園高等学校

通信制高校私立
大智学園高等学校の校門
参考画像:Mountainlife
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.2
口コミ 9件
入学可能エリア福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
最低登校日数(目安)週5日
年間学費(目安)24万円
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

大智学園高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.2 口コミ9
(2019/12/08更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
大智学園では、中学校で十分に理解が出来なかった分野や事柄を学び直し、それらを発展(主にS、…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
習熟度別授業があり、とてもわかりやすいです。選択授業を受けて、たくさんのことも学べて楽し…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
学習指導が丁寧で、基礎を身に付けることが出来ます。大智学園では国語、数学、英語で習熟度別…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

大智学園高等学校の学校紹介

大智学園高等学校の卒業パーティー必修科目で基礎学力を身につける事もできて、選べるオリジナルの時間割がユニークな単位制は、興味がある科目とコースを自分で組み立てる事ができるので、では関心のある部門を選択する事ができます。入学時に一定の単位数を決めて学習するので、単位数を習得すれば卒業の資格が与えられます。大智学園高等学校の単位制授業では生徒自身が自分で決めた進路を目指し、興味がある科目を学習できるので、学年制と違って意欲的に時間を有効活用できる所が魅力です。大智学園高等学校では、他の学校から引き継いだ単位をそのまま活かす事ができ、留年せずに学ぶ事ができます。特徴的なのは、習熟度によってクラスを決めているので、わからない所も復習しながら次の学習へ進める方法です。学習だけでなく、高校生活の楽しみも海外への研修旅行などが用意されています。学校行事において、生徒が主役という理念に基づき内容は自分たちが決めて活動しています。詳しい活動内容は学園便りで見られます。資格取得でも、パソコン検定や英語検定に備えた学習や、知識を広げる漢字検定にも挑戦できるようになっています。学校の設備も充実していて、レクリエーションやクラブ活動に使える広いトレーニングジムと運動場があります。入学に関しては、スポーツ特待制度、学業特待制度などの特例措置もあります。教職員一同で生徒に対して、生きていくために必要な知恵と知識、自己を支える強い志を持つように導く事を教育理念にしています。

参考:http://www.daichi.ed.jp/

大智学園高等学校基本情報

所在地 〒979-1201 福島県双葉郡川内村大字上川内字町分143
入学可能エリア 福島県、埼玉県、千葉県、東京都、神奈川県
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 青山学院大学、亜細亜大学、江戸川大学、大阪芸術大学、学習院大学、駒沢女子大学、大正大学、拓殖大学、明治学院大学など

大智学園高等学校の学費

入学金 -
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) 9万円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 6,000円/単位
年間学費(目安) 24万円

大智学園高等学校の募集要項

新入学
出願資格 高等学校へ入学することができる方
入学時期 -
検定料 1万円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

大智学園高等学校へのアクセス

アクセス -
住所 〒979-1201 福島県双葉郡川内村大字上川内字町分143
最寄駅 -
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら