デンソー工業学園の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,473
464
TOP > 通信制高校 > デンソー工業学園

技能連携校
デンソー工業学園の作業着
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)週5日
年間学費(目安)なし
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

デンソー工業学園の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ3
(2020/05/28更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
テレビ放送をきっかけにデンソー工業学園工業高校課程を知りました。はじめは寮生活に慣れるの…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
現在デンソー工業学園工業高校課程に通う2年です。つい先日オリエンテーリング大会があり、自…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
息子がデンソー工業学園工業高校課程にお世話になっています。息子は小さいころから機械をさわ…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

デンソー工業学園の学校紹介

デンソー工業学園の生徒

デンソー工業学園の工業課程は科学技術学園高等学校の技能連携校となっており、入学すると同時に科学技術学園高等学校にも入学することになります。

それゆえ、卒業は高校の卒業資格を取得できます。


デンソー工業学園は、学校法人ではなく株式会社デンソーが運営する企業内学園となっています。デンソー工業学園に入学した生徒はデンソーの社員として待遇を受けることになるので、給与・賞与・福利厚生を受けることができます。卒業後は株式会社デンソーの各職場に配属されることになるので、社会にすぐに出ることができるのが魅力となっています。


実際に社員として学園生活を送ることで専門的な知識や社会人としてのスキル・マナーを確実に身につけることができます。

また、その中で学んだ知識を活かし、国家資格の取得もできます。現場で必要となる作業に関して資格を取得することで現場で活躍できるような人間に成長していきます。


高校性としての生活も充実できるように、8つのクラブ活動が存在しています。バレーボール、バドミントン、サッカー、卓球、陸上、ソフトテニス、絵画、モノづくりがクラブとして活動を行っています。毎日16時以降に活動しており、心身教育として、必ずいずれかのクラブに所属することになります。この活動を通し、現場で活きるリーダーシップ、協調性を身につけていきます。


デンソー工業学園は授業、現場、部活動と、生徒一人ひとりがお互いに切磋琢磨できる環境が用意されており、モノづくりの最前線で活躍するための土台を作ることのできる場となっています。

デンソー工業学園基本情報

所在地 〒446-8507 愛知県安城市高棚町新道1
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 工業高校課程
卒業生の進路状況 株式会社デンソー、豊田工業大学

デンソー工業学園の学費

入学金 なし
施設設備費(年間) なし
教育関連諸費 (年間) なし
教科学習費 1~2万円
スクーリング費 なし
1単位当たりの授業料 なし
年間学費(目安) なし

デンソー工業学園の学費についてもっと詳しく!

デンソー工業学園の生徒たち

デンソー工業学園では入学金、授業料などは一切かかりません。学ぶための材料として教科書等の費用は毎月の給与から天引きということになります。だいたい月15000円から20000円ほどが教科書の費用としてかかるそうです。

また、寮にはいる場合も寮費、光熱費等はかかりません。訓練生手当で賄うことになっていますので、保護者への負担はありません。


入学金がかからないのは、デンソーの社員として訓練を受けるという形態になっているためです。将来的に現場に出て活躍するための研修期間というのがわかりやすいかと思います。

ですので、給与、賞与はもちろん支払われることになります。福利厚生として、完全週休2日となっていて、年末年始・夏季休暇が各2週間程度、GW・春季休暇は各1週間程度となっています。

普通の高校生に比べるとみが少ないですが、給料をもらっている分学園生活を充実したものにしないといけません。


通学については、自宅から通う場合は会社から定期が支給されます。最寄駅から社員専用バスで15分のところに学校があります。また、寮にはいる生徒はバスで10分となっています。


学習にかかる費用はすべて会社と給与から出されるので、保護者が負担するものは一切ないのがデンソー工業学園の学費制度となっています。

デンソー工業学園の募集要項

新入学
出願資格 中学を卒業する人のみ
入学時期 4月
検定料 なし
出願書類 -
選考方法 採用試験(学力試験あり)
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 -学校に確認
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 学校に確認
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

デンソー工業学園の評判についてもっと詳しく!

デンソー工業学園の生徒

遠方から通学する生徒のために寮が完備されています。約半数の生徒が利用している寮には24時間管理人が常駐しているので、安心して楽しい学園生活を送ることができ、保護者の方も安心して送り出すことができます。

寮は男子寮と女子寮に分かれており、男子は2人で一部屋を使用します。ベッド、机、エアコン、収納が完備されているので事前に準備するものを最小限に抑えることができます。

女子は1人1部屋となっているのでプライベートの時間をゆっくり過ごすことができます。


年間スケジュールにはさまざまなイベントが組み込まれています。スポーツ大会、海外研修、駅伝大会などがあり、高校生としても楽しい時間を過ごすことができる環境となっています。各クラブでは大会に出場することもあるそうです。


このように多くの経験を通して社会人として成長していくために必要なことを学んでいきます。

デンソー工業学園についてさらに詳しく知りたいという方は学校に問い合わせてみてくださいね。

デンソー工業学園へのアクセス

アクセス JR「東刈谷」駅より社員バスで15分
住所 〒446-8507 愛知県安城市高棚町新道1
最寄駅 JR「東刈谷」駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら