学校法人KTC学園屋久島おおぞら高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,644
466
TOP > 通信制高校 > 学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校
学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.4
口コミ 11件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)年5日
年間学費(目安)-
新入学
4月、10月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.4 口コミ11
(2020/12/03更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
屋久島おおぞら学園は屋久島という場所で勉強をすることができ、自然に囲まれた生活を送ること…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
前の学校では親とのトラブルで自暴自棄になりトラブルを起こして学校を退学。逃げるように学校…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の学校紹介

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の生徒学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校は、日本全国から入学可能な通信制高等学校です。全国に提携サポート校がある為、通学キャンパスで学びたいと考えたいという人にも最適です。キャンパスでは、高校卒業の資格を目指した勉強は勿論、キャンパス独自の「みらいの架け橋レッスン」があり、勉強以外にも様々な事を学ぶ事ができます。「みらいの架け橋レッスン」は、ヘアメイクや、ホームヘルパーといった将来の仕事につながるものや、ダンスやギター、クッキングなど、今から何かを始めたいと考える人にも最適です。こうしたキャンパスに通学して行う学習の他、自宅学習のみという勉強の仕方も可能です。キャンパスに通学、自宅学習、どちらの場合でも、共通する事が年に1回の屋久島でのスクーリングです。この年に1度の屋久島でのスクーリングは、学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の全ての生徒が揃うことになります。このスクーリング参加は、卒業に欠かせない条件の一つとなります。屋久島まで行く事は大変と感じる人もいるでしょう。ですが、屋久島でのチームビルディング、自然体験、問題解決実習等は多くの発見と感動があり、一生忘れられない体験となります。この屋久島でのスクーリングが、学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の大きな特徴です。ただ高校卒業の資格取得を目指すだけでなく、一生忘れる事ができない高校生活を送りたいと考えた場合、学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校がお勧めです。

参考:http://www.ohzora.ac.jp/

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校基本情報

所在地 〒891-4406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34−2
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース ウィークデイコース、ツーデイコース、サタデイコース
卒業生の進路状況 北海道大、高崎経済大、東京農業大、国士舘大、金城学院大、愛知学院大、東海学院大、大阪経済法科大、甲南女子大、神戸夙川学院大、龍谷大、関西学院大など

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の学費

入学金 5万円
施設設備費(年間) 5万円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 1万円/単位
年間学費(目安) -

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校の募集要項

新入学
出願資格 -
入学時期 4月、10月
検定料 -
出願書類 -
選考方法 書類審査
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 書類審査
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 書類審査
合否発表 -
入学手続き -

学校法人KTC学園 屋久島おおぞら高等学校へのアクセス

アクセス -
住所 〒891-4406 鹿児島県熊毛郡屋久島町平内34−2
最寄駅 -
集中スクーリングが楽しい通信制高校まとめ
宿泊型など、集中スクーリングが楽しい通信制高校をまとめました。楽しいスクーリングで気持よく卒業できます!
厚木にあるオススメ通信制高校をいくつか紹介します
厚木にキャンパスがある通信制高校に通いたいが、どこがあるか分からないというあなた!ここでは厚木にキャンパスがある通信制高校をいくつか紹介します!
通信制高校にもちゃんと夏休みはあるの?
通信制高校の夏休みについて解説します。通信制高校に通っている生徒はどのような夏休みの形態になっているのかを中心に記述していきます。
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら