広島工業大学高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,143
462
TOP > 通信制高校 > 広島工業大学高等学校

通信制高校私立
広島工業大学高等学校の校舎
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.8
口コミ 8件
入学可能エリア広島、山口
最低登校日数(目安)週3日
年間学費(目安)-
新入学
4月、10月
転入学
随時
編入学
随時

広島工業大学高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.8 口コミ8
(2019/09/18更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
最高です!!ぜひ入ったほうがいいです!!
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
広島工業大学高等学校は真摯に生徒の相談に乗ってくれる良い学校だと思います!工芸や大人の仕…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
人と接するのが苦手でなかなか友達もできず不登校がちになってしまい、結局学校を途中で辞めて…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

広島工業大学高等学校の学校紹介

広島工業大学高等学校の生徒広島工業大学高等学校は、広島県広島市西区にある私立の高等学校です。この学校には、全日制と通信制に分かれており、全日制は男子校ですが通信制は男女共学であるのが特徴です。また、この高校には小学校から大学まで設置されている系列校があるのが魅力です。小学校は「なぎさ公園小学校」、中学校、高校は一貫校の「広島なぎさ中学校、高等学校」もあり、また専修学校として「広島工業大学専門学校」があります。そして大学では、「広島工業大学」があります。広島工業大学高等学校の歴史は、1956年に広島市西蟹屋町に「広島高等電波学校」として創設されたのがはじまりです。尚、2000年には、普通科に一般進学コースと特別進学コースが設置され、2004年に理工科の募集を停止している背景があります。学校のイベントとしては、オープンスクール際が開催されており、学校の紹介、授業の体験、学校施設の見学、学校の自慢であるランチの無料体験やクラブ活動の体験ができ、これから入学を希望する学生にとって魅力的なイベントがあります。また校内のバラが見頃を迎える時期には、バラ祭りが開催されます。尚、この学校が輩出した有名人として、スポーツ界では「元近鉄バッファローズ」のピッチャーであった「佐々木 修」氏や、漫画界では「魔女っ娘つくねちゃん」を描いた漫画家の「まがり ひろあき」氏などがいます。その他音楽界では、ギターリストの「アベフトシ」氏などがいます。

参考:http://www.kodaikoko.ed.jp/

広島工業大学高等学校基本情報

所在地 〒733-0842 広島県広島市西区井口5丁目34−1
入学可能エリア 広島、山口
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 広島工業大、甲南大、九州女子大、広島工業大学専門、酔心調理師成果専門、広島アニマルケア専門など

広島工業大学高等学校の学費

入学金 20万円
施設設備費(年間) 3,000円
教育関連諸費 (年間) 3,000円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 9,900円/単位
年間学費(目安) -

広島工業大学高等学校の募集要項

新入学
出願資格 -
入学時期 4月、10月
検定料 1万3,000円
出願書類 -
選考方法 作文、面接、書類選考
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 随時
検定料 1万3,000円
出願書類 -
選考方法 作文、面接、書類選考
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 随時
検定料 1万3,000円
出願書類 -
選考方法 作文、面接、書類選考
合否発表 -
入学手続き -

広島工業大学高等学校へのアクセス

アクセス JR 山陽本線・新幹線「新下関」駅南口下車 徒歩7分
住所 〒733-0842 広島県広島市西区井口5丁目34−1
最寄駅 JR 山陽本線・新幹線「新下関」駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら