逸高等学院の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,598
466
TOP > 通信制高校 > 逸高等学院

サポート校私立
授業風景
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星0
口コミ 0件
入学可能エリア東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県など全国から入学可能
最低登校日数(目安)学校に確認
年間学費(目安)60万円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
随時
9~12月
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
逸高等学院に
無料で資料請求

逸高等学院の口コミ一覧

逸高等学院の学校紹介

不登校対策逸高等学院は川崎市溝の口にある通信制高校サポート校です。学ぶことをまず楽しいと思ってもらい、生徒自身が自分のやりたいことが見つけられる環境を目指しています。
勉強する内容は生徒たちが決めます。先生や学校から「これを勉強しなさい」と押し付けられることはありません。自分で選んだものを勉強するため学習が進みやすく、また継続しやすくなります。通信制高校を選ぶ生徒には勉強に興味がない・勉強が続けられない人も多いですが、そんな人でも自分の好きな学習を見つけられるような制度です。
逸高等学院では勉強だけでなく「将来自分がどんなふうに人生を歩みたいか」を考える時間を多く用意してくれます。通信制高校の卒業後の進路は大学だけでなく専門学校や就職などたくさんの道があります。どこを選べばいいのかは、自分がどうしたいかわからないと判断することができません。逸高等学院では興味を持った職業があれば、まずその仕事をしている人がどんなふうに働いているかを知り、可能であればその仕事を実際に体験するところまで学校がサポートしてくれます。これにより生徒たちは勉強の目標を見つけ、通信制高校を卒業しやすくなります。

参考:https://iti-ko.com

逸高等学院基本情報

所在地 〒213-0001
神奈川県川崎市高津区溝口2-13-26 セシーズイシイ3 301号
入学可能エリア 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県など全国
スクーリング(通学) あり
制服 なし
部活動 なし
学科・コース お試しコース、一般コース
卒業生の進路状況 学校に確認

逸高等学院の学費

入学金 0円
施設設備費(年間) 0円
教育関連諸費 (年間) 0円
教科学習費 0円
スクーリング費 0円
1単位当たりの授業料 49,800円/月額
年間学費(目安) 60万円

逸高等学院の学費について

逸高等学院は入学金や施設利用料などが一切かからないのが特徴です。しかし逸高等学院はサポート校なので、通信制高校の学費が別途かかります。逸高等学院は単位数や登校時間など関係なく月額制の学費システムになっているので、通信制高校の学費は最低限に抑えて(登校日数を最少にして)バランスを取るといいでしょう。月額費用はお試しコースが29,800円、一般コースが49,800円です。お試しコースでも単位取得に必要なレポート管理やキャリアプランニング、プロ授業などは行ってもらえるので家庭で十分に進路の話などができる場合はお試しコースでも十分ではないでしょうか。
お試しコースの場合は年間で約36万円かかり、一般的な私立通信制高校の一番安い金額が20~30万程度になるため、合計で60~70万円が年間でかかるイメージになります。通信制高校で毎日通学するコースを選択すると年間90万円程度かかる学校が多いので、うまく利用すれば逸高等学院は学費に関してはコスパがいいといえるでしょう。

逸高等学院の募集要項

新入学
出願資格 中学校卒業見込みの方、中学卒業後高校に入学していない方
入学時期 4月
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 高校に在学中の方、高校を休学中の方
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 高校を中退した方
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

逸高等学院のプログラムについて

①レポート管理

通信制高校の卒業に必要不可欠なのがレポートの提出です。オンライン上かオフラインかは学校によりますが、ワークブックのような教材を進めて提出します。一見すると簡単に思えますが、通信制高校の卒業を断念する人の多くがこの提出が間に合わずリタイアする人たちです。逸高等学院ではレポートの期限などを担当の先生へ共有し、提出がしっかり間に合うようにサポートしてくれます。

②自己分析支援

すでにやりたいこと・興味がある生徒にはその興味を広げていく手助けを先生が行います。まだ何も見つかっていない場合には適性検査などを用いて見つける手助けを行います。

③キャリアプランニング

業界分析や企業分析のフォローを先生が行います。進学でなく就職希望の生徒には面接指導なども行います。

④プロ授業

単位に必要な勉強以外の授業を業界のプロから受けられるプログラムです。どんな人を呼ぶかは生徒からの意見も反映します。さまざまなプロと出会うことで、将来の選択肢を広げていきます。

⑤チュートリアル型プロジェクト学習

仮設のストーリーのなかでプロジェクト学習を行います。グループワークでチームのみんなと課題を解決する学習などがあります。

⑥実践型プロジェクト学習

民間企業や地方の自治体などと連携して、実際に社会で実践しながらの学習を行います。

逸高等学院へのアクセス

アクセス 神奈川県川崎市 溝の口駅/高津駅から徒歩5分
住所 〒213-0001

神奈川県川崎市高津区溝口2-13-26 セシーズイシイ3 301号
最寄駅 神奈川県川崎市 溝の口駅/高津駅
9~12月
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
逸高等学院に
無料で資料請求
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら