城南高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,309
462
TOP > 通信制高校 > 城南高等学校

通信制高校私立
城南高等学校の校舎
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3
口コミ 7件
入学可能エリア岐阜、愛知
最低登校日数(目安)週2日
年間学費(目安)-
新入学
4月他
転入学
4月他
編入学
4月他

城南高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.0 口コミ7
(2020/01/25更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
城南高等学校に通ってみて思ったのは 通信制高校も普通の高校とそこまで変わらないんだな っ…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
芸能活動がしたくて、普通の高校だとなかなか両立できないので城南高等学校という通信制高校を…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
調理科や製菓科があるので料理が好きで専門分野の技術を身に付けて、手に職を持ちたいなら合っ…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

城南高等学校の学校紹介

城南高等学校の校舎城南高等学校は希望を持ち続け、学ぶ喜びを知ってほしいという学校です。城南高等学校には主に通信制の普通科と調理、製菓のクラスが用意されています。通信制の普通科では週5日、週3日、週2日とそれぞれの家庭環境などに合わせて授業が受けられるようになっており、勉強をしながら、資格をとったり、スポーツや芸術などの特技を伸ばすために時間を使いたいような方に人気があります。通信制の場合、進学が心配という方もいますが、大学と提携して進学指導も行っているので多くの方が大学への進学をはたしています。また、通信制の場合は自分と向き合う時間が多いということもあり、心のケアが大事になる場合もあります。城南高等学校では臨床心理士のスクールカウンセラーがいますのでいつでも心配事は相談できる体制があります。調理、製菓のクラスについてはWスクール制度を採用しており、高校と専修学校の双方に入学したことになります。卒業にあたっては高校卒業資格と調理師、製菓衛生師の各免許を取得できますので、進学や就職も自由に行えます。楽しくなければ学校じゃないをスローガンに毎日楽しく通えるように体験型の授業を通じて生徒の成長を助けられるカリキュラムとなっています。城南高等学校は学ぶことで得られる楽しさや喜びを通じて、希望を持つことの大切さを学べる高校です。ただ、流されるままに高校を卒業するということではなく、将来に向けて自分を磨く学校生活を送ることができます。

参考:http://hope.sc/index.html

城南高等学校基本情報

所在地 〒790-0923 愛媛県松山市北久米町815
入学可能エリア 岐阜、愛知
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 普通科、調理科・製菓科
卒業生の進路状況 東海学院大学、亜細亜大学、同朋大学、名古屋経済大学、護符調理専門学校など

城南高等学校の学費

入学金 100000円
施設設備費(年間) 50000円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 10000円/単位
年間学費(目安) -

城南高等学校の募集要項

新入学
出願資格 4月、8月、12月
入学時期 -
検定料 15000円
出願書類 -
選考方法 学力試験、面接(保護者同伴)
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 各学期始め
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 各学期始め
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

城南高等学校へのアクセス

アクセス 名鉄岐阜駅から各務線で2つ目の「細畑」下車、徒歩5分
住所 〒500-8238 岐阜市細畑1-10-14
最寄駅 各務原線「細畑」駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら