神奈川高等学院の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,123
460
TOP > 通信制高校 > 神奈川高等学院

サポート校私立
神奈川高等学院のホームページの写真
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.3
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)週1日
年間学費(目安)58万8,000円
新入学
随時
転入学
随時
編入学
4月、10月

神奈川高等学院の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.3 口コミ3
(2019/08/24更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
高校を中退したので、高校の単位が使える神奈川の通信制高校を探してて神奈川高等学院に入学し…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
家が神奈川で通いやすかったので神奈川高等学院に入りました。通ってる人たちは皆キャラが濃く…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
神奈川高等学院の美容コースに通っていました。女性の美容関係に興味があり、エステティシャン…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

神奈川高等学院の学校紹介

バーベキューをする神奈川高等学院の生徒たち

神奈川高等学院は大学進学も狙える通信制高校。登校日数は週3日・週5日のどちらかを選択することができます。個別指導コース・芸術芸能コース・在宅コースなどさまざまな種類から通学スタイルを選択することができるので、生徒の希望や能力に合わせて最も適切な学習の進め方を選ぶことができますよ。単位制なので留年をする心配がなく高校卒業が簡単にできます。週5日通学の場合曜日は月曜日・火曜日・水曜日・金曜日・土曜日です。1限は全日制高校よりも遅く10時から始まります。そのぶん終業時間が遅く、1日4コマ授業を受けた場合には終業時刻は19時です。特別にコースを選択しない場合は15時に授業が終わります。


神奈川高等学院は大学進学に強い通信制高校として評判が高い学校です。他の学校と違うところは生徒の希望さえあれば、1年生のうちから大学進学に特化した大学受験併用コースを選ぶことができる点です。通信制高校は高校卒業のための授業に費やす時間が全日制高校よりも短いため、そのぶん大学受験勉強に時間をたくさん使うことができるのがメリット。そのメリットを大いに活用したカリキュラムです。大学受験については一般入試だけでなく推薦入試の対策も行っており、試験のための学習指導だけでなく面接練習なども神奈川高等学院で行うことができます。


神奈川高等学院は横浜駅と小田急相模大野駅前に学習センターを構えており、神奈川県民にはとても人気がある通信制高校です。


参考:http://www.netgakuin.com/

神奈川高等学院基本情報

所在地 横浜校
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-14第一米林ビル

藤沢校

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3ダイヤモンドビル5F

川崎校

〒210-0013 神奈川県川崎市川崎区新川通11-12金子ビル4階
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 なし
部活動 なし
学科・コース 全日総合コース、大学受験コース、美容コース
卒業生の進路状況 法政大学、明治大学、神奈川大学、東京理科大学、武蔵工業大学、青山学院大学、東京造形大学、中央大学、東海大学など

神奈川高等学院の学費

入学金 2万円
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 56万円
年間学費(目安) 58万8,000円

神奈川高等学院の学費についてもっと詳しく!

神奈川高等学院の入学式

通信制高校の年間学費相場は30万円から40万円だとされています。神奈川高等学院の初年度年間学費は週3回コースで合計約63万円なので、少し相場と比べると高く感じるのが特徴。しかし通信制高校は登校日数が少なければ少ないほど学費が安くなるので、週3日通えて合計63万円というのは実は高すぎもせず安すぎもしない金額。別途料金がかかりますが大学進学コースなどオプションコースを併用すれば、十分お得に通える通信制高校だといえます!なお、センター運営費として別途毎月1万5千円が必要になります。このセンター運営費には英語検定・漢字検定の対策講座と年2回の受検費用が含まれているので合格しないとお金が勿体無いことになります。高校卒業後も役立つ資格なのでぜひ積極的にチャレンジするといいでしょう。


また神奈川高等学院には通信制高校ですが制服があります。制服代は約6万円。こちらも別途お金がかかるので入学の際には気をつけてください。神奈川高等学院は登校日数も多くさらに制服もあるので、通信制高校のよさを活かしながら全日制高校のように充実した高校生活を送ることができるのが特徴です。

神奈川高等学院の募集要項

新入学
出願資格 3月に中学校卒業見込みの生徒、および中学校を卒業した生徒
入学時期 随時
検定料 2万3,000円
出願書類 入学願書、写真、受験料
選考方法 面接、作文
合否発表 -
入学手続き 合格発表・通知到着後3日以内(平日)に入学手続時納入金・年間学費 (全日総合クラス週5回58.8万円・週3回39.9万円)を入金指定銀行口座に振り込み
転入学
出願資格 現在、高等学校に在籍している生徒
入学時期 随時
検定料 2万3,000円
出願書類 願書、転学照会、在籍証明書、単位取得及び成績証明書
選考方法 面接
合否発表 -
入学手続き 合格発表・通知到着後3日以内(平日)に入学手続時納入金・年間学費 (全日総合クラス週5回58.8万円・週3回39.9万円)を入金指定銀行口座に振り込み
編入学
出願資格 高等学校を中途退学した生徒
入学時期 4月、10月
検定料 2万3,000円
出願書類 願書、在籍証明書、単位取得証明書
選考方法 面接
合否発表 -
入学手続き 合格発表・通知到着後3日以内(平日)に入学手続時納入金・年間学費 (全日総合クラス週5回58.8万円・週3回39.9万円)を入金指定銀行口座に振り込み

神奈川高等学院の評判についてもっと詳しく!

ガイダンスを受ける神奈川高等学院の生徒たち

大学進学に特化したコースが人気の神奈川高等学院ですが、多くの通信制高校で人気が高い美容コースも設立されました。神奈川高等学院は全日本エステ指導養成協会認定教室であるため、エステティシャン初級・中級のライセンスを通信制高校に通いながら取得することができるんです!コースは半年間で約15万円の受講料で受けることができます。半年間という短い期間なので手軽に申し込めるのもいいですね。通信制高校は卒業後就職を希望する生徒も多いので、こうした専門コースは生徒からも保護者からも評判がいいです。


大学受験コースではグループ指導と個別指導を生徒の希望や学習状況に合わせて選択することができます。定期的に大手予備校の模擬試験を受験し自分の実力を確認することができるので、モチベーションも上がりますし仲間と切磋琢磨しながら短期間で学力を向上させることが可能です。過去の合格実績には法政大学や中央大学、青山学院大学などの有名大学の名前も並んでいます。


通信制高校を卒業することだけが目的ではなく、その後の進路のことまでしっかり考えたいという人におすすめの学校が神奈川高等学院です!

神奈川高等学院へのアクセス

アクセス 横浜校
JR横浜駅より徒歩5分

藤沢駅
JR藤沢駅より徒歩1分
住所 横浜校
〒221-0835 神奈川県横浜市神奈川区鶴屋町3-33-14第一米林ビル

藤沢校

〒251-0055 神奈川県藤沢市南藤沢2-1-3ダイヤモンドビル5F
最寄駅 横浜校
JR横浜駅

藤沢校
JR藤沢駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら