北日本高等専修学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,123
460
TOP > 通信制高校 > 北日本高等専修学校

技能連携校私立
マンツーマンでの授業風景
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 4件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)学校に確認
年間学費(目安)59万7000円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
随時

北日本高等専修学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ4
(2019/08/24更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
中学で不登校になり、高校進学が難しい状況でしたが北日本に入学し、のびのびと勉強する事が出…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
この学校には転入で入学しました。ボランティア活動など非常に地域との交流に力をいれている印…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
少人数で授業を受けられるのが良い。前の学校はクラスの人数が多く、あまり質問できる空気では…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

北日本高等専修学校の学校紹介

卒業式

北日本高等専修学校は星槎国際高等学校と提携している高等専修学校です。高等専修学校とは一般的な通信制高校より、さらに実践的な職業教育や専門的な技術教育を行っている学校のこと。勉強が苦手だったり朝起きるのが苦手だったり、人間関係でなかなか上手くいかなかったり、そういったなかでも高校卒業後しっかり就職したいという岩手県の学生に人気があります。


北日本高等専修学校は少人数クラスで授業を行っており、勉強が苦手な人でもついていきやすい習熟度別授業を行っています。遅れが出やすい数学や英語の授業も、これにより生徒の苦手意識を少なくして授業を受けることができますよ。国数英や理科社会などの一般科目に加えて、社会に出たときに役立つ情報や商業の授業も行っているのが通信制高校や普通の全日制高校と違う高等専修学校ならではの特徴です。


また、北日本高等専修学校の先生の中にはカウンセリング資格を持った先生たちがいます。人との関わりに自信がない人や家庭での問題を抱えている人でも、いつでも悩みを相談しやすい環境づくりをしているので不登校経験者でも安心して通うことができますよ。行事やボランティア活動なども盛んなので、学校外の人との関わりから社会性やコミュニケーション能力を伸ばすこともできます。勉強は苦手だったけどこうしたボランティア活動で将来の夢が見つかったという卒業生の声もあるようです。


参考:https://www.kitanihon-senshu.com/

北日本高等専修学校基本情報

所在地 〒028-3613 岩手県紫波郡矢巾町北矢幅1-9-3
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 進学、就職 他

北日本高等専修学校の学費

入学金 11万円
施設設備費(年間) 9万円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 30万円
年間学費(目安) 59万7000円

北日本高等専修学校の学費についてもっと詳しく!

北日本高等専修学校の学費は年間約60万円程度。他の高等専修学校や通信制高校と比べると少し高めだという印象を持つと思います。入学金が11万円と高額なのも特徴です。提携する通信制高校である星槎国際高等学校の授業料はまた別にかかるので、合計すると年間100万円近くの学費がかかることになります。費用の負担に心配がある家庭は、高等学校等就学支援金の適用だけでなく併用可能な奨学金の利用なども検討してみるといいかもしれません。


なお高額な入学金は、自己推薦入学の生徒に選ばれれば特典として免除されることができます。自己推薦入学の条件は一般的な推薦入学よりも少なく、入学への強い意志と合格の際に必ず入学する約束だけで応募ができるので、一度はチャレンジしてみる価値があるでしょう。受験内容も多くの通信制高校と同じように面接だけなので、特別な準備も必要ありません。ただし募集人数は1学年につき5名と狭き門なので、面接では北日本高等専修学校に入学したい気持ちと、通信制高校を必ず卒業するというやる気をしっかりアピールすることが大切ですよ。

北日本高等専修学校の募集要項

新入学
出願資格 3月中学校卒業見込みの者、中学校を既に卒業した者、高校1年を中途退学した者
入学時期 4月
検定料 -
出願書類 -
選考方法 作文、面接のみ(保護者同伴)
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 現在高校1,2学年を終了見込みの者、現在高校に在学中の者
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 作文、面接(保護者同伴)
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 高等学校の第1学年か第2学年を修了し、中途退学している者
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 作文、面接(保護者同伴)
合否発表 -
入学手続き -

北日本高等専修学校の評判についてもっと詳しく!

岩手県内にある数少ない高等専修学校として運営している北日本高等専修学校ですが、少人数指導がその人気の理由となっています。一般的な通信制高校よりも就職支援が充実していることから、生徒やその保護者は、進路について入学時からしっかり意識をしていることが多いです。生徒一人ひとりと先生がちゃんと向き合うことができる環境なので、そうした進路の希望などを早いうちから聞きながら、生徒の目標達成に向けて支援できるのが北日本高等専修学校の強みとなっています。


少人数なのは生徒の心のケアにも非常に役立ちます。通信制高校へ入学する生徒のなかには、さいしょは人とほとんど喋ることができず笑うこともしない生徒もいます。北日本高等専修学校にもさまざまな事情を持った生徒がいますが、学年に関係なく交流できるアットホームな環境なので、徐々に馴染むことができるようです。同じ10代の生徒ばかりでないのが逆に過ごしやすいという生徒もいます。生徒たちも先生も、お互いいろいろな事情を持っていることをわかっているので、いじめやいざこざも起こりにくいです。


また北日本高等専修学校では文化祭などの高校生活ならではのイベントもたくさん行われるので、通信制高校に入学しながらも思い出づくりもしっかりできちゃいます!

北日本高等専修学校へのアクセス

アクセス 矢幅駅から本校まで徒歩16分
住所 〒028-3613 岩手県紫波郡矢巾町北矢幅1-9-3
最寄駅 矢幅駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら