国士舘高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,473
464
TOP > 通信制高校 > 国士舘高等学校

通信制高校私立
国士舘高等学校の授業
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)-
年間学費(目安)35万円
新入学
学校に確認
転入学
4月
編入学
学校に確認

国士舘高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ3
(2020/05/28更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
内部推薦を目指しているので、なるべく学校に行って勉強するようにしていますが、国士舘高等学…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
国士舘高等学校で一番よかったなって思うのは高校のうちから大学の授業が受けられたことです。…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
そのままエスカレーターで大学に入れる通信制高校を探していたので、国士舘高等学校に入学する…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

国士舘高等学校の学校紹介

国士舘高等学校の校舎

国士舘高等学校は国士舘大学の付属校。スクーリングを重視した指導を行っています。通信制高校には珍しい4学期制で、年4回の単位認定なので自分が受講したい科目をしっかり選んで受けることが可能です。

コースはAAコースとICコースの2種類で、生徒それぞれの希望に合わせて登校日数を設定することができます!AAコースはスクーリングが6週間で、たくさん登校して先生のサポートを受けたり友達を作ったりしやすいコースです。ICコースではスクーリングが1週間だけなので、自由な時間が増え趣味などに熱中することができます。

併設している国士舘大学との連携が密で、通信制高校に通いながら大学の授業が受けられたり、大学の教員による「総合学習」を受けたりできるのが人気の秘密。大学の授業もなんと高校卒業に必要な単位に認定されるんです!また国士舘高等学校には中間定時制過程もあります。希望すれば定時制課程においてクラスで授業を受けることもできるんです。通信制過程でまずは登校に慣れてから、定時制課程に移籍する生徒も多くいます。

さらに国士舘大学と併設しているだけあって、もちろん内部推薦があります!通信制高校からエスカレーターで大学に進学できる学校はなかなかないので、必ず大学に行きたいという人にはかなりおすすめ。高校にいながら実際に自分が行きたい大学の授業を受けることができるので、内部推薦へのモチベーションも維持することができるはずです。

また国士舘高等学校には、カウンセラーが教職員とは別に常駐しています。保護者の相談にも対応しているので、生徒の学校での様子だけでなく家庭の問題もカウンセラーと一緒に解決することができます。

参考サイト:http://tsushin.kokushikan.ed.jp

国士舘高等学校基本情報

所在地 〒154-8586 東京都世田谷区若林4-33-1
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 連続登校(AA)コース、集中登校(IC)コース
卒業生の進路状況 亜細亜大学、桜美林大学、嘉悦大学、学習院大学、学習院女子大学、国士舘大学、駒澤大学、上智大学、女子美術大学、駿河台大学、成蹊大学、専修大学、洗足学園音楽大学、多摩大学、多摩美術大学、帝京大学、帝京平成大学、田園調布学園大学、東海大学、東京電機大学、東京未来大学、東洋大学、東洋英和女学院大学、東洋学園大学、日本大学、日本女子大学、フェリス女学院大学、文教大学、武蔵野大学、武蔵野美術大学、明治大学、明治学院大学、横浜薬科大学、立教大学、麗澤大学、和光大学、早稲田大学、West London College、他

国士舘高等学校の学費

入学金 10万円
施設設備費(年間) 3万6,000円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 8,000円
年間学費(目安) 35万円

国士舘高等学校の学費についてもっと詳しく!

国士舘高等学校の授業

国士舘高等学校の学費について紹介します。国士舘高等学校は入学金が10万円。授業料は1単位につき8千円です。新入学の場合、1年次にはだいたい25単位ほど取得するので初年度の授業料は約20万円と予想されます。この他に別途施設設備費用が年間3万6千円かかるので、初年度学費の合計は35万円ほどといったところでしょう。

しかし国士舘高校には2種類のコースがあります。どちらを選べばより学費を安くして卒業できるのでしょうか。コースごとの詳しい費用はホームページには記載されていませんが、私立の通信制高校のほとんどが登校日数を少なくすればするほど学費が安くなることから、国士舘高校でも自宅学習中心のICコースのほうが安い金額ではないかと想像できます。なるべく安く卒業したいならICコースへの入学を検討してみてください。

なお、国士舘高校は就学支援金の対象校となっています!家庭の収入状況にもよりますが、最大で約12万円減額になるので、初年度の学費は20万円前後。私立の通信制高校のなかでも安めの金額です。

学費の他に必要な金額としては、入試の受験料1万5千円、校外学習などその都度かかる費用が挙げられます。また教科書など教材の購入は別途支払いがある可能性もあるので、気になる方は資料を請求して確認してみることをおすすめします。

国士舘高等学校の募集要項

新入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 4月
検定料 1万5,000円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 1万5,000円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

国士舘高校の評判についてもっと詳しく!

国士舘高等学校の先生

国士舘高校は大学と連携している通信制高校ということで、大学進学希望者から人気がある学校です。提携している国士舘大学への内部進学も可能となっています。

大学と併設しているおかげで体育館などの設備も大学のものを使用できるため、綺麗で環境のいいところで勉強をすることができ、大学生と近い環境で学ぶことで進学意欲を高めることができますよ。

また、希望すれば定時制課程で授業を受けることもできるのも大きな特徴です。通信制過程にはクラスの設置がなく担任もつきませんが、だんだん通学するのに慣れてくると、少ない登校日数では少し物足りなくなってくる生徒もいます。定時制課程で毎日学校に通うと行事などへの積極的参加もしやすく、他の全日制高校に転校したいと思った場合にも有利に働くのでおすすめです。さまざまな選択ができていいと保護者からの評判も上がってきています。

進学率も高く、大学・短大への進路決定者数はなんと51%!卒業後に予備校に通ってさらに上の学校を目指す生徒もいるようです。やはり隣にある大学を眺めながら高校に通うことで、進学のイメージが湧きやすいのでしょうか?進学実績には早稲田大学や上智大学など有名校の名前も並んでいます。

通い方も進路も幅広い選択ができ、大学の授業も受けられるということで、国士舘高校には他の通信制高校にはないメリットがたくさんあるようです。

国士舘高等学校へのアクセス

アクセス ◆電車
東京急行電鉄世田谷線 松陰神社前駅下車 徒歩6分
小田急線 梅ヶ丘駅下車 徒歩13分
◆バス
渋谷発 上町・成城学園線 世田谷区役所入口下車 徒歩7分
五反田(学芸大学駅経由)または、渋谷発
世田谷区民会館、終点区民会館下車 徒歩2分
住所 〒154-8586 東京都世田谷区若林4-33-1
最寄駅 東京急行電鉄世田谷線 松陰神社前駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら