京都府立西舞鶴高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,917
466
TOP > 通信制高校 > 京都府立西舞鶴高等学校

通信制高校公立
京都府立西舞鶴高等学校の式典
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.3
口コミ 3件
入学可能エリア京都
最低登校日数(目安)月4日
年間学費(目安)-
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

京都府立西舞鶴高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.3 口コミ3
(2021/09/22更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
   
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
京都府立西舞鶴高等学校はどのような生徒でも受け入れてくれる優しい高校でした。経済的に問題…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
私は数年前まで京都府立西舞鶴高等学校へ通っていました。地元の中学生ならほとんどが通ってい…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

京都府立西舞鶴高等学校の学校紹介

京都府立西舞鶴高等学校の式典京都府立西舞鶴高等学校は、京都府舞鶴市字引土にある公立高校です。学校の始まりは1907年4月に加佐郡立高等女学校が設立されたことに遡りますが、1948年4月に西舞鶴女子高等学校と西舞鶴高校が統合されて、現在の西舞鶴高等学校になりました。したがって、現在は男女共学です。過去には商業科が存在しましたが、2006年に募集が停止されたので、現在は全日制の普通科と理数探究科、単位制通信制課程が設置されています。全日制の普通科では、1年次には充実コースと発展コースの二つに、2年次・3年次では志学コースと尚学コースの二つに、それぞれコース編成がなされます。前者のコースでは基礎基本を重視し、後者のコースではより発展的な内容を学びます。一方、全日制の理数探究科においては、数学・理科・英語を中心とした発展的な学習により、理系・医薬系の難関大学への進学を目指します。毎日の7限授業や土曜講座など大学受験に向けて充実したカリキュラムとなっています。京都府立西舞鶴高等学校は通信制課程も設置していますが、こちらは自分のペースに合わせて科目登録をし、自学自習を行うことが求められます。「あせらず、やすまず、あきらめず」を合言葉にして指導が行われています。スクーリングは土日に設定されています。なお、この学校の卒業生には、ベルリンオリンピック銅メダリストで「友情のメダル」で有名となった大江季雄がいるほか、大食いタレントのギャル曽根がいます。

参考:http://www.kyoto-be.ne.jp/nishimaizuru-hs/

京都府立西舞鶴高等学校基本情報

所在地 〒624-0841 京都府舞鶴市引土145
入学可能エリア 京都
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 大正大、大谷大、京都学園大、成美大、大阪電気通信大など

京都府立西舞鶴高等学校の学費

入学金 450円
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) 2万600円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 -
年間学費(目安) -

京都府立西舞鶴高等学校の募集要項

新入学
出願資格 中学校を卒業した者、または中学校を卒業した者と同との学力があると認められた者
入学時期 4月
検定料 -
出願書類 京都府立西舞鶴高等学校通信制課程生徒募集要項、入学願書、報告書、勤務に関する証明書、返信用封筒、提出書類作成についての説明
選考方法 作文と面接および調査書
合否発表 志願者本人宛の通知により行う
入学手続き -
転入学
出願資格 現在高等学校に在学中で、新たに本校への転入学を希望する者
入学時期 -
検定料 -
出願書類 京都府立西舞鶴高等学校通信制課程生徒募集要項、転入学願書、副申書、成績・単位修得証明書、勤務に関する証明祖、返信用封筒、提出書類作成についての説明
選考方法 作文と面接および調査書
合否発表 志願者本人宛の通知により行う
入学手続き -
編入学
出願資格 高校を中退し、新たに本校への入学を希望する者。らだし、高校在籍期間中に、1単位以上単位を修得しているもの。保護者の住所又は志願者の住所若しくは勤務先が京都府内にある者。
入学時期 -
検定料 -
出願書類 京都府立西舞鶴高等学校通信制課程生徒募集要項、編入学願書、勤務に関する証明書、返信用封筒、提出書類作成についての説明
選考方法 作文と面接および調査書
合否発表 志願者本人宛の通知により行う
入学手続き -

京都府立西舞鶴高等学校へのアクセス

アクセス JR舞鶴線「西舞鶴」駅下車、徒歩5分
住所 〒624-0841 京都府舞鶴市引土145
最寄駅 JR舞鶴線「西舞鶴」駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら