名古屋福祉専門学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
3,663
462
TOP > 通信制高校 > 名古屋福祉専門学校

技能連携校私立
介護実習をしている生徒たち
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.3
口コミ 4件
入学可能エリア愛知県と近隣県
最低登校日数(目安)週5日
年間学費(目安)82万円
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

名古屋福祉専門学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.2 口コミ4
(2018/05/23更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
普通教科も必要最低限で習いますが2年生から専門的な教科が増えてきます 。 将来福祉系の仕事…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
私は学校の部活でバドミントン部に入ってます。部活に対してあまりいいイメージのなかった私で…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
去年に名古屋福祉専門学校を卒業したものです。現在は大学生としてキャンパスライフを満喫して…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

名古屋福祉専門学校の学校紹介

授業風景

名古屋福祉専門学校の高等課程は、向陽台高等学校と提携している技能提携校です。

キャンパスは名古屋市内にあり、アクセスもバスを使えば楽ちんです。

福祉分野に非常に特化しており、学校の授業を通じて福祉に関しての専門的な勉強をすることができます。

また授業だけでなく、校内にある介護実習室でさまざまな実習を行うことができます。

机に座っての勉強だけでなく、体を動かして学べる実習は、介護について勉強するのに必要不可欠です。


名古屋福祉専門学校の高等課程では、2年次に進学するときにコース選択をすることになっています。

コースは福祉スペシャリストコース、福祉保育コース、福祉情報コースがあります。

コースの決定は生徒に希望を尊重していますが、適正やテストなどの結果によっては希望通りのコースに進むことができない場合もあります。

専攻コースは卒業まで変えることができないので、きちんと自分に合ったコースを選択する必要があります。


名古屋福祉専門学校の高等課程では介護資格関係の資格の取得にも力を入れています。

全生徒共通で取得できる資格もありますが、特定の専攻コース専攻でしか取得できない資格もあります。

それぞれのコースで取得できる資格は以下のようになっています。

  • 福祉スペシャリストコース→福祉住環境コーディネーター
  • 福祉保育コース→保育技術検定
  • 福祉情報コース→文章処理能力検定

もちろん卒業後に専門学校に通うことで取得することもできますが、高校在学中に取得できる単位は取得しておいたほうがいいでしょう。

参照:http://www.marunouchi-gakuen.ac.jp/

名古屋福祉専門学校基本情報

所在地 〒460-0002
名古屋市中区丸の内1丁目3番25号
入学可能エリア 愛知県と近隣県
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 なし
学科・コース 高等課程普通科福祉コース
卒業生の進路状況 愛知大学、日本福祉大学、名古屋学院大学、東海福祉総合専門学校、日本福祉大学中央福祉専門学校、社会福祉恩賜財団 愛知県同胞援護会、医療法人 宏生会、京楽観光株式会社、自衛隊

名古屋福祉専門学校の学費

入学金 10万円
施設設備費(年間) 6万円
教育関連諸費 (年間) 6万円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 -
年間学費(目安) 82万円

名古屋福祉専門学校の学費についてもっと詳しく!

実習をしている生徒たち

名古屋福祉専門学校の学費は、年間の学費を4回に分けて納入することになっています。

納入の時期は3月、6月、9月、12月の26日となっています。

最初の納入は振り込みですが、その後の納入は引き落としで行われます。

主な学費の内訳は、授業料9万9000円、施設維持及び充実費3万円、修学旅行積立金1万5000円などがあります。

また、それ以外にも制服代や体操着代、教科書代なども別途かかります。

他にも技能提携している向陽台高等学校の学費として入学金1万円、授業料7万2000円も納入する必要があるので注意が必要です。


名古屋福祉専門学校で受けられる学費補助は、国の高等学校等就学支援金や愛知県授業料軽減補助金制度などがあります。

愛知県に住在していない方は愛知県授業料軽減補助金制度を利用することができず、国の就学支援金しか利用することができません。

自分がどの学費補助を利用できるのかということを事前に確認しておきましょう。

名古屋福祉専門学校の募集要項

新入学
出願資格 中学校卒業見込みの者、またはそれ以前の卒業者
入学時期 4月
検定料 1万2000円
出願書類 入学願書、推薦書調査書、受験料1万2000円
選考方法 調査書、作文、テスト(国語、数学)、面接
合否発表 試験の2日後
入学手続き 合格発表日から7日以内
転入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

名古屋福祉専門学校の評判についてもっと詳しく!

授業を受けている生徒

名古屋福祉専門学校には、あまり勉強が得意ではなく、学校生活に苦手意識を持っていた方が多いです。

なかには中学生の時に不登校を経験された方もいます。

名古屋福祉専門学校はそういった生徒のみなさんを優しく迎え入れ、そして介護の道に導いてくれます。


卒業後の主な進路としては、推薦枠のある名古屋福祉専門学校の専門課程に進む方多く、介護について引き続き勉強する方が多いです。

専門学校を卒業すると介護福祉士の国家資格を取得できるので、専門学校卒業後は晴れて介護士として働くことができます。

また、中には専門過程卒業後に推薦枠のある4年生大学への編入される方もいます。


名古屋福祉専門学校では、勉強だけでなく、部活動も盛んです。

なかでもボランティア部は、熊本地震の際も募金活動を積極的に行っていました。

それ以外にもバスケットボール部やバレー部といった運動部などもあり、授業や実習で忙しいなか、全国大会を目指して練習に励んでいます。


学校行事も盛んに行われており、3年生の6月には北海道への修学旅行があります。

3年間一緒に学んできた仲間たちと一緒に高校生活の思い出を作ることができるので、生徒のみなさんにとても人気です。

名古屋福祉専門学校へのアクセス

アクセス 市バス愛知県図書館下車、すぐ南側前
地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅より徒歩3分
住所 〒460-0002
名古屋市中区丸の内1丁目3番25号
最寄駅 地下鉄桜通線・鶴舞線 丸の内駅
名古屋福祉専門学校
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら