NHK学園高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,644
466
TOP > 通信制高校 > NHK学園高等学校

通信制高校私立
NHK学園高等学校のNHKアナウンサー体験
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.2
口コミ 6件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)月1~2日が基本
年間学費(目安)192000円
新入学
4月・10月
転入学
随時
編入学
4月・10月

NHK学園高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.2 口コミ6
(2020/12/03更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
月に1~2回のスクーリングが楽しくて仕方ありません!同世代の友達ももちろんできたし、おじ…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
NHK学園高等学校には私のように社会人で働きながら学校に通っている生徒もたくさんいます。育…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
NHK学園高等学校は本気で生徒のことを考えてくれている学校でした。いじめが原因で不登校にな…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

NHK学園高等学校の学校紹介

外にいるNHK学園高等学校の生徒NHK学園高等学校という広域通信制の学校があります。既に開校から50年以上の歴史を数えているNHK学園高等学校は全国33か所に協力校を持っており、「いつでも、どこでも、だれでも」学べるということを謳った建学精神を貫いてきています。学生数は約4000人ほどであり、通信制の学校として中高年の学生が多数いるという特徴もありますが、不登校等の状態にある学生や、海外でスポーツや音楽などに打ち込んでいるといった特殊な環境にある多くの人が高校卒業資格を取得するために学習の場として選んでいます。この様に様々な環境に置かれている人の学びの場を何とか確保しようという動きを行っており、今後の活動にも期待されている学校の一つです。教育コースには単位制の普通科が基本となっています。大学に進学するための高校卒業資格を取得することを目的として学ぶ人はこのコースを選択することになります。月数回の通学で自分のペースを守りながら前に進みたい人もいれば、インターネットを活用して投稿は最小限にしたい人、大勢の人がいる場所を避けたい人、海外に在住している人向けの4コースが普通科として活動しています。それ以外に教養を学びたいという人向けに興味のある科目だけを学ぶコースも用意されています。これには海外に住んでいてやがて日本に帰る予定の人が予め慣れておくために活用するという海外特化コースも用意されています。この様に様々なニーズに合わせた対応をしているのがNHK学園高等学校なのです。

参考:http://www.n-gaku.jp/sch/

NHK学園高等学校基本情報

所在地 〒289-1115 千葉県八街市八街ほ625
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 立教大学、東洋大学、東京家政学院大学、拓殖大学、二松学舎大学、大阪経済法科大学など
卒業生の進路状況 -

NHK学園高等学校の学費

入学金 35000円
施設設備費(年間) 10000円
教育関連諸費 (年間) 240000円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 8000円/単位
年間学費(目安) 192000円

NHK学園高等学校の募集要項

新入学
出願資格 平成 27 年 3 月に中学校を卒業する見込みの者、中学校を卒業したあと、高等学校に入学していない者
入学時期 4月、10月
検定料 10000円
出願書類 入学願書、健康診断書、入学選抜料受付証明書貼付票、新入学調査書
選考方法 -
合否発表 合格発表の日に発送
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 随時
検定料 10000円
出願書類 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 高等学校中途退学者(在籍年数は問わない)で、在籍していた学校における修得単位数が0単位の者
入学時期 4月、10月
検定料 10000円
出願書類 入学願書、健康診断書、入学選抜料受付証明書貼付票、学籍・就学状況証明書
選考方法 -
合否発表 合格発表の日に発送
入学手続き -

NHK学園高等学校へのアクセス

アクセス JR中央線 国立駅南口から徒歩18分  バス約5分、JR南武線 谷保駅から徒歩8分
住所 〒186-8001 東京都国立市富士見台2-36-2
最寄駅 JR南武線 谷保駅
アメリカに留学する予定だけど通信制高校って卒業できる?
親の仕事の関係でアメリカに行くことになったけど、将来は日本の大学に入学したいから日本の高校卒業資格がほしい…そんな高校生からの質問に通信制高校プラザがお答えします。
web社会の最先端を行く通信制高校をご紹介!
インターネットが中心となった現代では通信制高校の注目度も年々上がっています。今ではweb社会に対応した学校が続々と増えさらに学びやすい環境となりました。この記事では今最先端のスタイルで学ぶことができる通信制高校をまとめてご紹介したいと思います。
大人でも通える?大人が通いやすい通信制高校3選!
通信制高校って大人でも通えるのでしょうか?若い人に囲まれて不安にならない?今回はそんな大人のみなさんが通いやすい通信制高校を紹介します!
部活動が盛んな通信制高校は?
あまり学校に通わない通信制高校の中にも、部活動が盛んな学校はあるのでしょうか。せっかくの高校生活を楽しみたい、そんな生徒の声になるホー先生がお答えします。
県外から通える通信制高校5選!
通信制高校って県外からも通うことができるの?今回はそんな疑問にお答えしながら県外から通うのに適した通信制高校を紹介します!
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら