日本宝飾クラフト学院高等部の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,473
464
TOP > 通信制高校 > 日本宝飾クラフト学院高等部
ものづくりをする日本宝飾クラフト学院高等部の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)月1回
年間学費(目安)73万円
新入学
4月、10月
転入学
4月、10月
編入学
4月、10月

日本宝飾クラフト学院高等部の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ3
(2020/05/29更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
アクセサリーを自分で作りたいと思って日本宝飾クラフト学院 高等部を選びました。まだまだ技…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
指輪とかネックレスとかが小さい頃から好きで、それを自分で作れることを知って日本宝飾クラフ…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
将来アクセサリーのデザイナーになりたいと思い日本宝飾クラフト学院 高等部に入学しました。…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

日本宝飾クラフト学院高等部の学校紹介

日本宝飾クラフト学院高等部の実習風景

ジュエリーやアクセサリーの専門的な授業を受けながら高校卒業資格がとれる、日本宝飾クラフト学院高等部。全日制高校が運営する通信制高校鹿島学園高等学校と提携し、学習フォローもしっかり受けながら3年間での高校卒業を目指すことができます。通信制高校卒業時にもらえる卒業証書は全日制の生徒と同じものです。


日本宝飾クラフト学院高等部は平日週4日の通学スタイル。始業時間は朝10時なので全日制の高校よりも少しゆっくり登校することができ、通学が苦手な生徒でも通いやすいのも魅力の一つです。高校卒業のための勉強をするのは週4日のうち半日だけ。それ以外の授業はすべてジュエリーやアクセサリーの専門授業です。ジュエリーの授業はクラフトの現役プロ講師から、通信制高校卒業のためのレポート指導は鹿島学園高等学校の先生から学ぶことができます。通う校舎はいつも同じです。


ジュエリー・アクセサリーの授業では、貴金属加工やワックス加工など専門的な技術を基礎から学ぶことができます。通信制高校は高校卒業のための授業時間数が少ないので、ジュエリーの授業に思う存分時間を使うことが可能です。デザイン画も学べるので自分がデザインしたアクセサリーをつくることもできますよ。卒業後はさらに技術を学ぶため専門学校へ入学する生徒もいますし、ジュエリーサロンへ就職する生徒もいます。


参考:https://www.jj-craft.com/course02/highschool/

日本宝飾クラフト学院高等部基本情報

所在地 〒110-0016 東京都台東区台東3-13-10
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 なし
部活動 なし
学科・コース 全日制学科(週5日、1年・2年制)―デザイン・制作を学びプロを目指すコース、総合学科・総合基礎科(週2日~、1年・1年半・2年制)―働きながらプロを目指す曜日時間帯選択制コース
卒業生の進路状況 -

日本宝飾クラフト学院高等部の学費

入学金 15万
施設設備費(年間) 5万5,000円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 52万5,000円
年間学費(目安) 73万円

日本宝飾クラフト学院高等部の学費についてもっと詳しく!

日本宝飾クラフト学院高等部の材料

初年度の学費は73万円と少し高めですが、2年次以降は58万円と、専門的な授業を学べるサポート校としては少し安めの学費設定なのが日本宝飾クラフト学院高等部の特徴。週4日通える他の通信制高校と比べても良心的な価格です。授業料のほかには、授業の一環として受ける検定の費用や、普段使う工具・テキスト代の支払いが別途必要になります。工具・テキスト代は3年間で15万円が目安となっていますが、個人の練習量や履修する授業数によってはさらに高い金額になることもあるのであらかじめ余裕を持って費用を用意しておくと安心です。


なお、提携する通信制高校である鹿島学園高等学校の学費も同時にかかります。鹿島学園高等学校の学費は高等学校等就学支援金を利用すると、初年度が約13万円、2年次以降が約8万円。かなり安い金額です。就学支援金を利用する場合には書類の提出が必要なので、利用予定がある場合は早めに相談するといいでしょう。相談先は日本宝飾クラフト学院高等部で構いません。

日本宝飾クラフト学院高等部の募集要項

新入学
出願資格 今年度に中学校卒業見込の者、中学既卒者、その他の学歴の者
入学時期 4月、10月
検定料 8,000円
出願書類 入学願書
選考方法 書類審査、面接
合否発表 郵送にて通知
入学手続き -
転入学
出願資格 現在、高等学校に在籍している者
入学時期 4月、10月
検定料 8,000円
出願書類 入学願書
選考方法 書類審査、面接
合否発表 郵送にて通知
入学手続き -
編入学
出願資格 高等学校を中途退学した者
入学時期 4月、10月
検定料 8,000円
出願書類 入学願書
選考方法 書類審査、面接
合否発表 郵送にて通知
入学手続き -

日本宝飾クラフト学院高等部の評判についてもっと詳しく!

日本宝飾クラフト学院高等部の科学の授業

ジュエリーやアクセサリーに関する専門知識を学べる通信制高校やサポート校はなかなかありません。しかも日本宝飾クラフト学院高等部は専門学校が母体になっているため、最近どんどん評判が上がってきています。ジュエリーについて真剣に学びたい!通信制高校なので年齢に差はあっても生徒たちにはその共通意識があるので、クラスの一体感は自然と強くなりますし生徒同士の仲も良いです。授業では糸ノコを使って金属加工したりヤスリで削ったりと、気をつけないと怪我をしてしまうような作業も多いです。しかしそのぶん生徒たちは真剣に授業へ向き合っています。在学中に、国家試験である貴金属装身具製作技能士の資格を取得する生徒もたくさんいます。通信制高校の勉強をしながら夢に向かって着実にスキルアップすることができますよ。


しかし入学後にジュエリー業界とは違う目標を持つ生徒もいます。その場合には提携する通信制高校への在籍はそのままに、日本宝飾クラフト学院高等部だけ退学をすることもできるので、高校卒業は3年間で行なうことが可能です。鹿島学園高等学校には大学進学コースなどもあるので、大学進学を考えた際にも対応してもらうことができます。高校生は将来について悩むことも多いので、こうして柔軟に学び方を変えられるのは日本宝飾クラフト学院高等部の大きなメリットですね。

日本宝飾クラフト学院高等部へのアクセス

アクセス JR御徒町駅南口 徒歩6分
住所 〒110-0016 東京都台東区台東3-13-10
最寄駅 JR御徒町駅南口
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら