大川学園高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,309
462
TOP > 通信制高校 > 大川学園高等学校

通信制高校
大川学園高等学校の校舎
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 14件
入学可能エリア埼玉、東京、神奈川、千葉、群馬、山梨
最低登校日数(目安)週1~5日
年間学費(目安)28万円
新入学
4月・10月
転入学
4月・10月
編入学
4月・10月

大川学園高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ14
(2020/01/25更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
今在学中です普通科です 大川学園は、普通高校と違って選択授業とゆうものがあります自分がし…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
大川学園高等学校で私は今福祉を学んでいます。

きっかけは大好きな近所のおばあさんが…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
大川学園高等学校では自分の学びたかった介護福祉についての勉強を幅広くすることが出来ました…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

大川学園高等学校の学校紹介

大川学園高等学校の校舎大川学園高等学校は自律・協調・奉仕を柱とし、生徒の自主性や共生する力、奉仕する気持ちなどを養う事に力を入れています。福祉にも力を入れている学校ですので、福祉のスペシャリストを目指す方に打って付けの学校と言えます。大川学園高等学校では全日コースと通信コースを用意しています。全日コースは福祉科と普通科に分かれており、福祉科では福祉について専門的に学ぶ事が可能です。また、介護職員初任者研修を修了する事ができますので、将来福祉の道に進みたいという方にも最適です。普通科では基礎学力を身に付ける事をベースに多彩なカリキュラムによって学力の向上を目指していきます。通信コースは何らかの理由によって学校へ行かなくなってしまった方をサポートしてくれます。その為、高校を中退してしまった方や転校される方、集団生活になかなかなじむ事ができない方に最適のコースです。生徒の進路指導にも力を入れている学校ですが、3つのサポートによって生徒を支えてくれます。1つ目のサポートとして実力養成講座がありますが、主に進学を希望する生徒に向けて実力養成講座を行い、そして進路別説明会の実施、専門講師による体験模擬授業にも力を入れています。2つ目のサポートに就職指導があります。就職を希望する生徒に対し、就職ガイダンスや三者面談、面接指導などを行います。3つ目のサポートに内部進学があります。福祉についてもっと学びたい方向けとして専門学校へ進学し、より専門的な知識などを身に付けていきます。

参考:http://www.ohkawa.ed.jp/

大川学園高等学校基本情報

所在地 〒357-0038 埼玉県飯能市仲町16−8
入学可能エリア 埼玉、東京、神奈川、千葉、群馬、山梨
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 普通科
卒業生の進路状況 東京造形大学、帝京平成大学、聖学院大学、十文字女子大学、西武文理大学、大東文化大学、駿河台大学、日本医療科学大学、秋草学園短期大学、大川学園医療福祉専門学校、東京デザイン専門学校、東京リゾート&スポーツ専門学校、他

大川学園高等学校の学費

入学金 3万
施設設備費(年間) 4万円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 9,000円/単位
年間学費(目安) 28万円

大川学園高等学校の募集要項

新入学
出願資格 -
入学時期 4月、10月
検定料 2万5,000円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 4月、10月
検定料 2万5,000円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 4月、10月
検定料 2万5,000円
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

大川学園高等学校へのアクセス

アクセス JR八高線(東飯能駅)西口下車徒歩7分、西武池袋線(飯能駅)北口下車徒歩2分
住所 〒357-0038 埼玉県飯能市仲町16ー8
最寄駅 東飯能駅、飯能駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら