桜徳高等学園の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
3,663
462
TOP > 通信制高校 > 桜徳高等学園

サポート校私立
桜徳高等学園の授業風景
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.4
口コミ 5件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)月3回
年間学費(目安)3万2,000円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
随時

桜徳高等学園の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.4 口コミ5
(2018/05/23更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
この学校には本当にお世話になりました 派手な宣伝もしてないし設備も少し古いけれどここに通…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
なかなか学校に行けず不登校になってしまったけど、桜徳に転学してからは最初は不安だったけど…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
学校に提出する課題とかレポートとか苦手だったんだけど、桜徳高等学園はレポートのわからない…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

桜徳高等学園の学校紹介

桜徳高等学園の修学旅行風景

茨城県にある通信制高校サポート校の桜徳高等学園。通信制高校に在籍しながら全日制高校のように週5日登校できる学校です。通信制高校に在籍する生徒が入学する本科コースでは、1日5時限の授業が月曜日から金曜日まで行われます。しかし桜徳高等学園は提携する通信制高校がないので、生徒の在籍校はさまざま。もちろん取得途中の単位もそれぞれ違います。そのため、基本強化を中心とした時間割を毎月入れ替え、生徒全員が満遍なく全授業を受けられるよう工夫。通信制高校卒業に必要なレポート作成は毎月2回時間をとって一斉に行なう仕組みです。英語や数学などの教科学習は少人数制。高校卒業のための勉強だけではなく、午後には各種検定対策など卒業後にも役立つスキルアップのための時間を設けています。一般教養も授業の一環として学ぶことができるので、卒業後の進路でも役立てることができるカリキュラムがたくさんあるのが桜徳高等学園の特徴です。


なお、学校に通えない生徒には訪問アシストコースへの入学をおすすめしています。このコースでは毎月3回、担任の先生が自宅へ訪れ勉強を教えてくれます。集団生活が苦手でも大丈夫ですし、マンツーマン指導なので勉強が人よりできなくても少しずつ自分のペースで学ぶことができますよ。訪問時間は朝9時から夜8時のうち生徒が自由に選ぶことができます。登校日数が少ない通信制高校では卒業できなかったという生徒でも、桜徳高等学園でならきっと高校生活をやり直すことが可能です。


参考:http://www.outoku.info/

桜徳高等学園基本情報

所在地 〒310-0803 茨城県水戸市城南1-5-16第二吉住ビル
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 なし
部活動 なし
学科・コース 本科コース、訪問アシストコース
卒業生の進路状況 東京工業大学、宇都宮大学、信州大学、鳥取環境大学、慶應義塾大学、早稲田大学、上智大学、東京理科大学、明治大学、立教大学、津田塾大学、獨協大学、大妻女子大学、成蹊大学、神田外語大学、芝浦工業大学など

桜徳高等学園の学費

入学金 -
施設設備費(年間) 4,000円
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 2万8,000円
年間学費(目安) 3万2,000円

桜徳高等学園の学費についてもっと詳しく!

調理学習をする桜徳高等学園の生徒たち

学費の支払いは月ごとの納入。本科コースは一ヶ月3万2千円、年間で約40万円の学費が必要です。週5日5時限の登校ができる通信制高校サポート校としてはかなり安い金額設定なのが特徴。支払いも月ごとなので、生徒自身がアルバイトをしながら支払うことも十分可能な金額となっています。またほとんどの通信制高校では自宅訪問型のコースは学費が高くなるのですが、桜徳高等学園では訪問アシストコースのほうが本科コースよりも費用が安いです。別途1kmあたり10円の交通費がかかりますが、それを踏まえても安い学費なので学校に通えない生徒に桜徳高等学園は大変おすすめの学校です。


なお、高校卒業資格を取得するためには別途通信制高校への入学が必要になります。桜徳高等学園と通信制高校の2校分の費用が必要なので注意してください。通信制高校は最低限のサポートで抑えてなるべく学費を安くし、サポート校とのバランスをとっている家庭が多いです。

桜徳高等学園の募集要項

新入学
出願資格 今年度に中学校卒業見込の者、中学既卒者、その他の学歴の者
入学時期 4月
検定料 同時に出願する通信制高校の受験料に準ずる
出願書類 入学申込書、入学願書、生徒調査書、写真4枚、入学検定料受領書
選考方法 書類審査、親子面談
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 現在、高等学校に在籍している者
入学時期 随時
検定料 同時に出願する通信制高校の受験料に準ずる
出願書類 入学申込書、入学願書、生徒調査書、写真4枚、転学照会状、入学検定料受領書
選考方法 書類審査、親子面談
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 高等学校を中途退学した者
入学時期 随時
検定料 同時に出願する通信制高校の受験料に準ずる
出願書類 入学申込書、入学願書、生徒調査書、写真4枚、入学検定料受領書
選考方法 書類審査、親子面談
合否発表 -
入学手続き -

桜徳高等学園の評判についてもっと詳しく!

ゲームに熱中する桜徳高等学園の生徒

通信制高校のサポート校としては珍しく通学コースは週5日登校のみなので、イベントも多く生徒同士の仲が良いのが桜徳高等学園のポイント。しかし通う日数は全日制高校と同じでも、高校生活の中身は大きく異なります。通信制高校に入学する生徒たちには何かしらの共通点がある場合が多いです。学校が苦手だったり、いじめられた経験を持っていたり。そのため生徒同士は互いを傷つけないコミュニケーションを上手に行います。また自由度が高いのも全日制高校と違う点です。桜徳高等学園にも修学旅行がありますが、行き先は生徒からの要望で決定をします。通信制高校サポート校としては珍しく、サイパンなど海外に行くこともあるようです。遠足などの行事も生徒の要望を積極的に採用します。また参加自体が自由なので、「やらされている」と思わず自主性を持って取り組むことができますよ。


例年9割の進路決定率を誇っており、進路先としては大学・短大・専門学校を選ぶ生徒が多いので、授業でも大学受験に特化した学習をすることができます。個別指導なので生徒それぞれは自分に必要なカリキュラムを学べるのが桜徳高等学園のメリットでもあるので、生徒たちは自分の希望する進路に進むケースが多く保護者からの評判も高いです。

桜徳高等学園へのアクセス

アクセス JR水戸駅から徒歩
住所 〒310-0803 茨城県水戸市城南1-5-16第二吉住ビル
最寄駅 JR水戸駅
桜徳高等学園
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら