白鷹高等専修学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,259
462
TOP > 通信制高校 > 白鷹高等専修学校

技能連携校私立
門の前の集合写真
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.7
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)週30時間程度
年間学費(目安)24万円
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

白鷹高等専修学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.7 口コミ3
(2019/12/07更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
普通の従業の他に変わった授業があるのが白鷹高等専修学校の魅力!華道は正直あんまりやりたく…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
将来働きたい仕事に役立ちそうな資格が取得できるということで白鷹高等専修学校へ入学しました…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
白鷹高等専修学校では華道や茶道を学びます。大学の友人たちに「華道は高校の授業で習ったよ?…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

白鷹高等専修学校の学校紹介

服飾の研修を受ける女の子

白鷹高等専修学校は、通信制高校山形県立霞城学園高等学校の技能連携校として運営している高等専修学校です。洋裁や和裁など服飾技能教育の専門学校としては、置賜で唯一の専修学校となっています。60年以上の歴史がある、服飾に興味がある女子生徒から人気が高い学校です。


白鷹高等専修学校は洋裁学科と和装学科の2種類の学科に分かれています。どちらも修業年数は3年間で、在学中に和裁・洋裁技術検定という資格を取得することができます。卒業後は白鷹高等専修学校で学べる服飾技能を活かし、縫製関係の職種に就職する生徒が多いようです。高等専修学校は通信制高校よりも、より地域に密着にしているので地元の就職には非常に強いといわれています。山形県内で就職を考えている女性にはぜひおすすめしたい学校です!3年次には入学してくる新入生の制服を仕立てるという伝統があるほど、実践的な縫製スキルを身につけることができますよ。


通信制高校で高校卒業資格を取得しながら、高校卒業後に役立つ実用的なスキルを身につけられるということで将来の進路をしっかり見据えている学生に人気があります。同級生はみんな服飾に興味がある生徒ばかりなので、話が合い友達作りもしやすいです。通信制高校だけではだらけてしまいそう、そんな不安がある人にも白鷹高等専修学校のような高等専修学校への入学はおすすめですよ。


参考:http://www.yama-senkaku.jp/school_info01/

白鷹高等専修学校基本情報

所在地 〒 992‐0771 西置賜郡白鷹町大字鮎貝3446
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 なし
学科・コース 洋裁学科、和裁学科
卒業生の進路状況 縫製関係、特別養護老人ホーム、縫製関係、JA山形おきたま、特別養護老人ホーム、専門学校・短大

白鷹高等専修学校の学費

入学金 8万5000円
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) 5万円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 -
年間学費(目安) 24万円

白鷹高等専修学校の学費についてもっと詳しく!

白鷹高等専修学校は年間約40万円の学費がかかります。3年間でも120万円と、就職に直結するスキルが身につくことを考えると比較的学費が安い高等専修学校だといえるでしょう。提携する通信制高校も県立校なので、両方の学費を合計しても年間60万円以下に抑えることができます。さらに就学支援金や県授業料軽減補助金を適用すれば、授業料を実質0円近くまで減らすこともできます。気になる教材費についても、あらかじめ年間教材費として支払うことになるので安心。年度の途中で支払いが必要になることも、特別な行事以外はほとんどないことが予想できます。


しかし白鷹高等専修学校は他の通信制高校と違い授業時間が週30時間と、平日はほぼ毎日登校することになるのでアルバイトなどはしづらいです。生徒自身が自分で学費を支払っていくのは少し難しいといえるのではないでしょうか。土日や授業のあとにアルバイトをして費用をまかなう生徒もいますが、通信制高校の課題と白鷹高等専修学校の課題を両立しなければならないので、相当な根性と周りの協力が必要になります。

白鷹高等専修学校の募集要項

新入学
出願資格 中学卒
入学時期 4月
検定料 1万円
出願書類 -
選考方法 試験(国・数・英)・作文・面接
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

白鷹高等専修学校の評判についてもっと詳しく!

白鷹高等専修学校では女性が社会に出る上で必ず役に立つスキルをたくさん身につけることもできます。中心となるのは洋裁・和裁ですが、ほかにも茶道や華道を授業の一環として学ぶことができるので、女性ならではの嗜みを高校生の頃からしっかり深めることができますよ。もちろん男子生徒の入学もあります。募集定員に男女のくくりはないので安心してください。しかし、やはり女子生徒に比べて男子生徒の人数は少ないようです。


白鷹高等専修学校は他の高等専修学校や通信制高校と比べて願書受付期間が短いのが特徴。2017年を例にあげると、願書受付期間は1月21日から2月4日の2週間しかありませんでした。そのため入学を希望する場合は早めに準備をしておく必要があります。選考方法は国・数・英の試験、また作文と面接で、募集定員は1クラス程度の30名なので試験対策はしっかり行っておくと安心です。県立高校の入学試験を想定して勉強をしておけば問題ないでしょう。


3年生が縫製する白鷹高等専修学校ならではの指定制服もあるので、高校生らしい生活と思い出をしっかりつくりながら、就職に役立つ技術を1年次から身につけることができます。通信制高校だけでは体験できないことがたくさんありますよ。

白鷹高等専修学校へのアクセス

アクセス 山形鉄道フラワー長井線 鮎貝駅から徒歩10分
住所 〒 992‐0771 西置賜郡白鷹町大字鮎貝3446
最寄駅 鮎貝駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら