藤蔭高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,260
462
TOP > 通信制高校 > 藤蔭高等学校

通信制高校私立
藤蔭高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.5
口コミ 11件
入学可能エリア大分、福岡
最低登校日数(目安)週1日
年間学費(目安)-
新入学
4月、10月
転入学
随時
編入学
随時

藤蔭高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.5 口コミ11
(2019/12/08更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
藤蔭高等学校の通信制高校は私的にはありきたりな学校なのかな?っていうイメージです。
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
通信制高校にあまり良いイメージを持っていなかったので通うまでは本当に不安で不安でどうした…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
不登校だった生徒でも受け入れてもらうことができるという事で藤蔭高等学校に入学しました。ス…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

藤蔭高等学校の学校紹介

藤蔭高等学校の生徒藤蔭高等学校は昭和25年に創立された、大分県日田市にある私立高等学校です。当初は日田商業高等学校と称しましたが、昭和50年に普通科を設置し、昭和60年に現在の校名に改称しています。目標は生徒一人ひとりの個性を伸ばし、能力と適性を発揮するために全力を尽くすことです。藤蔭高等学校は全日制の普通科と情報経済科で構成されています。全日制の普通科には特別進学コース、進学コースと保育コースがあります。特別進学コースは少人数制で毎日2時間の補習により学力を向上させます。進学コースは2年生から文系と理系に分かれ、大学入試教科を重点的に学習します。保育コースは専門家によるバラエティ豊かな授業で保育系大学への進学を目指します。情報経済科は2年生から会計系と情報系・デザイン系に分かれて、より専門的な知識を習得します。本校では年間を通じてイベントが豊富で、仲間と一緒にスクールライフが楽しめます。また、野球部、女子バスケットボール部をはじめとする部活動が盛んで、豊かな人間性を育んでいます。卒業生には元バスケットボール選手でアトランタ五輪代表の原田裕花、プロ野球広島東洋カープ所属の一岡竜司がいます。平成19年には通信制の普通科を開設し、中学卒業生や高校中退生を対象に「学びたい時に、学ぶ意欲のある人へ学習の機会を与える開かれた学校」として新たな学習形態、学習機会を提供しています。毎週土曜日にスクーリングがあり、3年間で高校卒業資格が得られます。公的奨学生制度の他に、独自の奨学生制度があります。また、遠隔地の生徒には専用の男女別学生寮も用意されています。

参考:http://www.tohin.ac.jp/

藤蔭高等学校基本情報

所在地 〒877-0026 大分県日田市田島本町5−41
入学可能エリア 大分、福岡
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 東海大、純真短大

藤蔭高等学校の学費

入学金 5万円
施設設備費(年間) 6,000円(生徒会費)
教育関連諸費 (年間) 3万6,000円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 1万円/単位
年間学費(目安) -

藤蔭高等学校の募集要項

新入学
出願資格 中学校卒業見込みの者、または卒業している者
入学時期 4月、10月
検定料 1万5,000円
出願書類 入学願書、調査書、課題作文、写真4枚
選考方法 課題作文、面接、書類審査
合否発表 面接日から7日以内に選考結果を通知
入学手続き 合格通知書受領後7日以内に印鑑持参の上、本人が出席し、手続きを行う
転入学
出願資格 高校を途中で退学した者
入学時期 随時
検定料 1万5,000円
出願書類 入学願書、調査書、課題作文、写真4枚
選考方法 課題作文、成績・単位修得・在籍期間証明書、課題作文、写真4枚
合否発表 面接日から7日以内に選考結果を通知
入学手続き 合格通知書受領後7日以内に印鑑持参の上、本人が出席し、手続きを行う
編入学
出願資格 高校在学中の者
入学時期 随時
検定料 1万5,000円
出願書類 入学願書、転学照会状、成績・単位修得・在籍期間証明書及び出席状況を記載した物、課題作文、写真4枚
選考方法 課題作文、面接、書類審査
合否発表 面接日から7日以内に選考結果を通知
入学手続き 合格通知書受領後7日以内に印鑑持参の上、本人が出席し、手続きを行う

藤蔭高等学校へのアクセス

アクセス JR久大本線「日田」駅 徒歩3分
住所 〒877-0026 大分県日田市田島本町5−41
最寄駅 JR久大本線「日田」駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら