代々木アニメーション学院高等部の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
4,070
460
TOP > 通信制高校 > 代々木アニメーション学院高等部
代々木アニメーション学院高等部の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星3.7
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)週5日
年間学費(目安)680,000円
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認
4月~6月
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
代々木アニメーション学院高等部に
無料で資料請求

代々木アニメーション学院高等部の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 3.7 口コミ3
(2019/06/27更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
今まで仲良い友達なんてほとんどいなかったけど、代々木アニメーション学院高等部に入って同じ…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
代々木アニメーション学院高等部は自分のやりたい勉強が思う存分できるのでとても満足していま…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
イラストの勉強がしたくて代々木アニメーション学院高等部に入学しました。通信制高校って最初…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

代々木アニメーション学院高等部の学校紹介

代々木アニメーション学院高等部は声優・アニメ・マンガ専門の通信制高校です。

高校生活での3年間で、高校卒業に必要な勉強と同時に専門授業の学習ができるので、15歳から業界デビューを目指して自分の夢を叶えるため力を注ぐことができます。

なかでも声優学部では、在学中から実際にギャラをもらってCMやアニメでの声の仕事をし、業界デビューを果たした卒業生もいます。

若ければ若いほど成長も早く現場でも活躍しやすいということで、昨今では声優のほかにもアニメ・マンガ業界などさまざまな業界で若い人材の需要が高まっています。代々木アニメーション学院高等部では高校在学中からプロの講師による専門的な学習をし、各業界と繋がりを持つことが可能なので、一般的な高校を卒業して専門学校や養成所に通う人よりも圧倒的に有利にデビューに向かうことができるんです。そういった背景から代々木アニメーション学院高等部は、現在入学希望者がどんどん増加しています。

専門分野の学習は初心者からでも大丈夫なように、1年次には基礎的な部分から学ぶことが可能。声優タレント科の場合には、腹式呼吸や発音の練習などから始めます。2年次になると練習から発表の場へと舞台をうつし、外部でのアフレコ実習や台本実習などの機会が増えます。3年次にはデビューに向かって、太いパイプを持つ教職員や講師がどんどんサポートしてくれるので安心です。また1・2年次のカリキュラムを再受講することもできるので、不安がある部分は改めて勉強し確実に身につけることができます。

高校卒業免許取得に繋がるスクーリングは、年に1回沖縄で行われます。スクーリングでは授業と単位習得試験が行われますが、事前に実施される試験対策授業に参加することで参加した学生全員が試験に合格するようサポートしているので安心。授業の他にも観光など楽しいイベントもあるので、年に1回のスクーリングはとても充実した経験になること間違いないです。

参考:https://www.yoani.co.jp/

代々木アニメーション学院高等部基本情報

所在地 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-9
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース エンタメ学部(声優タレント科/声優アニソン科/声優アイドル科/2.5次元演劇科)

アニメ・ゲーム学部(アニメーター科、アニメ背景美術科/アニメ監督・演出/アニメ音響科)

クリエイター学部(イラスト科/マンガ科/フィギュア科)
卒業生の進路状況 声優系(㈱シグマ・セブン、㈱ソニー・ミュージックアーティスツ、㈱アトミックモンキー、㈱スターダストプロモーション等)アニメ系(東映アニメーション㈱、㈱バンダイナムコピクチャーズ、㈱サンライズ等)マンガ系(㈱集英社、㈱講談社、㈱小学館、㈱KADOKAWA、㈱アスキー・メディアワークス、pixiv㈱等)

代々木アニメーション学院高等部の学費

入学金 200,000円
施設設備費(年間) 300,000円
教育関連諸費 (年間) 210,000円
教科学習費 50,000円
スクーリング費 50,000円
1単位当たりの授業料 資料で確認
年間学費(目安) 680,000円

代々木アニメーション学院高等部の学費についてもっと詳しく!

代々木アニメーション学院高等部の学費については、AO入試へのエントリーを強くおすすめします。代々木アニメーション学院高等部では、選考に通ると「AO入学資格」を得ることができ、見事その資格を得た生徒はYOANI奨学生として特別に学費を一部免除してもらい、入学することが可能なんです。

エントリー資格は代々木アニメーション学院高等部が第一志望でありメディア芸術への学習意欲がある方、とのことなので特別な知識などは要りません。必ずこの学校に入るんだ!という強い入学意欲があるなら、ぜひAO入試にチャレンジしてみてはいかがでしょうか。第一期に合格すれば200,000円も学費を安くすることが可能なので、これを逃す手はないといったところでしょう。

また、一人親家庭の方を支援する制度である「母子父子家庭進学支援制度」や出願者の兄弟姉妹が代々木アニメーション学院に在籍中、もしくは卒業されている場合、それぞれ学費が10万円免除になります。

代々木アニメーション学院高等部の募集要項

新入学
出願資格 本学院の専門教育課程を正しく学ぶ意志があり、かつ以下の条件の一つに適う方。年齢・性別・国籍は不問。 ①義務教育修了以上(2017年3月卒業予定者を含む)であること。 ②全日制学科4月生として入学が可能な方。 ③外国で初学から10年以上にわたり正規機関での教育課程を修了し、かつ日本語を理解できる方。①、②、③いずれかと同等の条件を満たす方。
入学時期 4月
検定料 -
出願書類 ①全日制学部入学願書(本学院所定用紙) ②高等部入学願書(本学院所定用紙) ③中学校卒業見込証明書※出願後の提出も可。
選考方法 出願書類での選考。書類選考の結果、 面談する場合があります。
合否発表 -
入学手続き 約1週間前後に自宅へ「入学許可証」・「学費納入のご案内」・「学費振込依頼書」が届きます。
転入学
出願資格 他の高等学校に在籍している方が、高等部へ入学を希望する方
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 他の高等学校を中途退学している方が、高等部へ入学を希望する方
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

代々木アニメーション学院高等部の評判についてもっと詳しく!

特色あるコースのなかでも声優学部の評判が高い代々木アニメーション学院高等部。通信制高校の「八洲学園大学国際高等学校」との提携で、専門分野をしっかり勉強しながら高校卒業ができるということで人気です。

スクーリング日数は少ないですが、担任講師をしっかり設置し、個人に合ったペースで学習できるようサポートしています。

また代々木アニメーション学院高等部が授業に使用する天王洲銀河劇場は、「弱虫ペダル」や「ダイヤのA」など多くの名作を公演してきた1,000人収容可能な大きな劇場。高校生のうちから大きな劇場で舞台練習をすることでプロ意識を身に着け、若い年齢のうちにデビューできるよう励むことができます。生徒からも気持ちがいいと口コミが寄せられています。

卒業生には実際に声優や漫画家となって、プロとして活躍している生徒がいることでも有名です。技術的な能力だけでなく、仕事をするための宣伝ノウハウなども学ぶことができるので、実績も含め就職面でも安心できる通信制高校といえるでしょう。

代々木アニメーション学院高等部へのアクセス

アクセス 中央総武線「水道橋」駅東口 徒歩2分
住所 〒101-0061 東京都千代田区神田三崎町1-3-9
最寄駅 中央総武線「水道橋」駅
4月~6月
\ 転入・新入学生 募集中 /
進む
代々木アニメーション学院高等部に
無料で資料請求
通信制高校代々木アニメーション学院高等部のカリキュラム
通信制高校で芸能系の勉強を学びたい人に対して通信制高校代々木アニメーション学院高等部でどのような内容の勉強ができるのか紹介します。
通信制高校代々木アニメーション学院高等部の校舎をご紹介!
日本に200校以上ある通信制高校。その中で代々木アニメーション学院高等部は声優・アニメ・マンガを専門とし、8つの都市に校舎を構えています。好きなことと学業を両立したいあなたにピッタリの高校です。
通信制高校代々木アニメーション学院高等部の学部をご紹介!
通信制高校である代々木アニメーション学院の各学部について網羅的にご紹介。アニメやマンガやゲーム業界などで働きたい方必見です。
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら