引きこもりからの脱却:スイーツ女子で人生勝ち組!

電話での資料請求
3,994
460
TOP > 中田の最新通信制高校記事 > 引きこもりからの脱却:スイーツ女子で人生勝ち組!

引きこもりからの脱却:スイーツ女子で人生勝ち組!

現代の女の子社会はスイーツ女子が覇権を握る過酷なサバンナ状態です。
自撮りのアングルから教室やLINEでの何気ない一言に至るまで…。
ほんの一瞬のミスが命取りになる過酷なサバイバルに耐えられずに、 引きこもりになってしまったという人もいるのではないでしょうか。


こういう時の女の子のエゲつなさって凄まじいですよね…。


そんな女の子は通信制高校に通って本物のスイーツ女子に生まれ変わってみましょう。
狩られる側から狩る側に…通信制高校でみんなから愛されるゆるふわ女子に変身すれば、
思い描いていた青春もすぐに取り戻すことがきっと出来るはずです!
今回は「見た目スイーツ」と「中身スイーツ」の2種類のスイーツ女子ルートを紹介します!


スイーツ女子はまず見た目から!ファッションを磨いて愛され系に!

スイーツ女子を目指すならまずはファッションのことを勉強しなければなりません。

「は?何で引きこもり対策がファッションの勉強なの?」と呆れる方もいらっしゃるかもしれませんが、
ファッションに知識を持っているということは、
女社会では絶大なアドバンテージとなるのです!

今のあなたは言わばサバンナで疲弊し切ったうさぎのようなもの。
疲れて猛ダッシュで逃げることも出来なくなったうさぎなんて
サバンナに戻っても食われるだけです。


皆、逃げ足だったり鋭い牙だったり逞しい角だったり、
何か1つここぞという時の武器を持ち合わせて生きているものなのです。

だからといって50m走を6秒台で走れるようになれってワケじゃありません。

かといって、「女子といえばお喋りが好きだからコミュ力を上げよう!」といったところで、
引きこもりのままコミュ力を上げるなんて超無理難題です。
ネトゲのチャットで人との会話に慣れたところで、
テキストでじゃないと上手く話せないっていう新たなコンプレックスが生まれるだけなのは筆者が証明します。
そこで一番手っ取り早いのが「ファッション力」なわけです。

「こんなデブスがファッションとか…オサレ()って言われて笑われるのがオチだし…」
と思うかもしれませんが、
ここでいうファッション力とは、あなた自身がモデルばりの素敵な着こなしを魅せるというわけではありません。

何と何を合わせればよりオシャレに魅せる事ができるのか。
こういう体型・顔立ちの人にはどういう色・形が合うのか。
それを知っている力というのがファッション力です。


近年、国民的アイドルとして全国の男たちを虜にしているあの某グループの劇場総支配人も、
90kg以上あるんじゃないかと噂されるほどの巨漢…もといマシュマロ系女子ですが、
他のアイドルグループから「あの衣装の可愛さには勝てない」と言わしめるほどの可愛い衣装を作り出す凄腕デザイナーさんです。

そのファッションセンスを買われてメンバーからも「一緒に買い物についてきて」と慕われ、
そしてさらにメンバーからの人望が篤いからという理由で、
ただの衣装さんから劇場総支配人にまで登りつめたスーパー衣装さんなんです。

社会人としてのシンデレラストーリーといっても過言ではないこの奇跡の源は、
そう、全てはファッション力から来ているのです。

どうでしょう?
ただ単にオシャレになれば人生変わるよなんて安直なことを考えているわけではないと伝わりましたでしょうか?


「でも…私、ユニクロですらオシャレ感あって入れないぐらい戦闘力ゴミだけど大丈夫?」
と不安に思う人でも大丈夫なのが通信制高校のいいところ!
愛されメイクからゆるふわコーデまで、ファッションコースのある通信制高校であれば一から学ぶことが出来ます。

中央高等学院
女の子としての美しいマナー研修や講座も用意
★現役で活躍するプロからファッションの知識を学べる
★99%という高い卒業率が自慢の面倒見の良い学校


これぞ本物のスイーツ系!パティシエは男女から大人気!

さて見た目スイーツの次は中身スイーツについてご紹介したいと思います!

筆者は以前参加した合コンであることに気づきました。

「ぽっちゃりしている」ということがアドバンテージになるケースがあるということを。

筆者の隣に座っていた、
腹に風船でも仕込んでいるんじゃないかと思うほどの太った男が、
ちょっとたるんだお腹程度の筆者よりもモテていたんです。

その理由は彼がラーメン店を経営していたから。
「他店の味や接客態度などを見て回っていたら太っちゃったんだよね~」
と彼が言った途端に女性陣の目元が一気に優しくなったのです。

つまり筆者の脂肪はただの怠惰としか見られませんが、
彼の場合は努力と勉強の証として見てもらえていたんです。

つまり!
引きこもり生活の間についついお菓子を食べすぎて太っちゃったという方も大丈夫!

むしろ太っていることをアドバンテージにすることが出来ちゃうんです!

その方法とはズバリ「通信制高校でパティシエを目指す」というもの!
パティシエを目指しているというだけで、
「いろいろなお店の勉強をしている熱心な女の子」
と思われてますます愛され系になってしまうこと間違いなしです。


「え、でも何でパティシエじゃなきゃいけないの?」
という疑問が聞こえてきそうですが
ズバリいうと
「ケーキ屋さんで働いている女の子」ってなんか可愛いじゃないですか?
例え見た目がふっくらしていても中身がスイーツ女子だと
「マシュマロみたいで美味しそう♡」になるわけですが、
これが「ちゃんこ鍋屋さんで働いている女の子」だと
例え同じ体型でも「ごっつぁん系女子」になってしまうわけです。

人間のイメージなんて単純で安直なものなのです。

もちろん、通信制高校を卒業した後はすぐにお菓子屋さんで働くことが出来るので、スイーツ女子から一転大人のモテガールへと進化することも可能となっています。
進路にも直通しているので引きこもりを直すのと同時に勝ち組ルートに乗れるって寸法です!
やっほう!

鹿島学園高等学校
全国規模のネットワークでどこからも通学が可能に
★自宅で学べるeラーニングで自由な時間が確保できる
★お菓子作りの楽しさが実感できる充実の実習プランを用意

通信制高校は自分を磨く方法もたくさん!

通信制高校は全日制の高校と違って
自由な時間を多く取れるというメリットがあります。

上記のように通信制高校に通いながらファッションやお菓子作りの勉強をしながら、お店で働いて同年代ともどんどん差をつける方もたくさんいます。

また、校則もなく自由なところが多いというのも通信制高校のいいところですよね。
毎日、自分の好きなようにメイクやファッションが出来るので、
自分の思い描くカワイイ女の子へと変身することがきっと出来ますよ!

さまざまな理由で引きこもりになってしまったという人もいるとは思いますが、
この現状から抜け出したいという人も多いのはないでしょうか。

通信制高校ではそんな女の子の応援も積極的に行っているので、
一度しかない青春を無駄にすることなく、
スイーツ女子になって楽しんでみてはいかがでしょうか!

ところで、引きこもりの子っていうより太ってる子に向けた内容になっていますが、
これは筆者が過去に1年ほど引きこもっていた時に
20kgぐらいメキメキ太った経験に基づいた発想です。

え?引きこもってても太らないとかそんなみたいなこと出来る人いるの?