美容師資格を目指せる通信制高校

電話での資料請求
3,994
460
TOP > 特集 > 美容師を目指せる通信制高校特集!

美容師を目指せる通信制高校特集!

お洒落、かっこいい、センスがいい!

そんな若者たちの憧れる仕事の一つが美容師です!
あの国民的ダンスグループのボーカルもデビュー前には美容師をやっていたなど、イケメンだから美容師になるのか、美容師になるからイケメンになるのか…、とにかく、美容師とは男女問わず若い人には根強い人気のある職業です!

そんな美容師にいち早くなるためには通信制高校がおすすめということはご存知でしたか?
美容師になるためには高校を卒業して専門学校に行かなければならない、という時代は終わりました。早くスタイリストになってバリバリ働きたいという方は、通信制高校から美容師になる道もアリかもしれませんよ?


なぜ通信制高校では早く美容師になれる!?

美容師とは医師や弁護士と同じように国家資格が必要となるプロフェッショナルな仕事です。
この国家資格とは年に一度行われる試験に合格しなくてはならないだけでなく、受験をするのにも資格が必要となるのです。
通常、美容師になるためには2年間専門学校に通ってこの受験資格をゲットして、それから国家試験に合格する必要があります。

オススメの通信制高校その1:飛鳥未来高等学校
★美容師免許取得コース ・姉妹校のビューティーアート専門学校に通える!
★3年次から筆記面でも国家資格取得対策を始めるので安心!
★ビューティーアート専門学校は国家資格の合格率が高いのが特徴! 

しかし、早く美容師になりたいからといって、中学を卒業してからすぐに専門学校に通おうと思っても、多くの専門学校では高卒以上の資格を必要としています。
美容師とは髪を切る技術も大切ですが人と触れ合う接客業でもあるので、大人としての最低限の常識やマナーが必要であるとされているのです。

とうことは、中学を卒業してから美容師になるまでに最低5年間の時間が必要となるのです!
今すぐにでも美容師になりたいという方にとって、この5年間は決して短い時間とはいえません。
そこでおすすめしているのが通信制高校から美容師になる方法です。
なんと、通信制高校であれば全日制高校のように3年間学校に通うだけで、高卒の資格と美容師国家試験を受ける資格を取得することが出来てしまうのです!

単純に考えても高校を卒業してから専門学校に通う人よりも、2年早く美容師として働くことが出来るだけでなく、授業のない時間は自分の勉強に充てることが出来るので、技術の向上や資格に向けての勉強なども捗りやすい環境といえます。


通信制高校で必要な技術は身につくの?

通信制から美容師になるときに一番不安になるのは技術の問題ではないでしょうか。
確かに、日中専門学校に通っている生徒は二年間およそ1400時間授業を受けるのに対して、通信制の高校ではおよそ600時間程度と大きな差があります。

しかし、実際には日中は美容室で見習いとして働きながら、空いた時間に通信制高校で資格取得の勉強をするといったスタイルの人も多く、プロの元で学んできた通信制の子の方が先にスタイリストになったという話も多く聞きます。

オススメの通信制高校その2:ルネサンス高等学校 美容師養成コース
★ハリウッドビューティ専門学校とのダブルスクールで専門的な勉強が出来る!
★3月と8月の集中的な実習で国家試験にもばっちりの技術が身に付く!
★年5日程度のスクーリングで卒業出来るので、美容師の勉強に集中しやすい!

また、雇ってくれるサロンが見つからないといった方や、やっぱり専門学校に通わないと不安といった方には、ダブルスクールを行っている通信制高校をおすすめします!
ダブルスクールとは二つの学校に同時に通うことですが、このダブルスクール制度を行っている通信制高校がとっても便利なのです!

そういった通信制高校では、高卒の資格を持っていなくても入学することが出来る専門学校を紹介してくれるので、平日は専門学校で美容師の勉強をしながら、空いた時間に通信制高校の勉強を行うことができるのです。
この方法であれば3年間で高校卒業の資格と国家試験の受験資格を取得できるだけでなく、専門学校でもみっちりと美容師の勉強が出来るので国家試験も安心なのではないでしょうか!


専門学校よりも授業料がかなりお得!

専門学校では通常1年間で100万円以上、2年間で200万円から300万円ほどの授業料が必要となります。
確かに設備などが充実しているのは専門学校の大きなメリットですが、経済的にも専門学校に通うのは難しいといった方も多いのではないでしょうか。

その点、通信制高校では設備面などでは専門学校には劣りますが、授業料は3年間で100万円ほどに抑えることができます

オススメの通信制高校その3:日本ウェルネス高等学校 美容師養成コース
★実技だけでなくマナー研修なども充実
★一人ひとりの生徒を徹底的にカバーするので落ちこぼれが生まれない

また、専門学校とのダブルスクールを行っているところでも、普通に専門学校に通うよりも大幅に学費を安くしてくれるところもあるのでおすすめとなっているのです。
美容師とは安定した稼ぎを得るまでにも時間のかかる仕事です。

そのため、事前の投資である学費も抑えるに越したことはないのではないでしょうか! ちなみに、カットの練習用に使う髪の毛が植えられた頭だけのマネキンは、高いものだと2万円以上するそうです。練習で使う際にはぜひ「ああ、これが2万円か…」と値段を噛みしめて大切にお切りください。


通信制高校のデメリットは?

通信制高校のデメリットは上記のようにやはり授業時間が短いという点にあります。
そのため、自分の空いた時間に勉強をする熱意が最も必要となるのです。
また、免許をもっていないとお客様の髪を切ることはできないので、サロンなどで働いていてもカットの技術はなかなか身につきません。

通信制高校でもスクーリングなどで年に数回実習を行っていますが、それだけでは不安だという方も多いと思います。
しかし、専門学校の生徒といっても毎日毎日マネキンを相手にカットの練習をしているわけではありませんので、年に数回協会が行うカット講習を受講するだけでも十分に国家試験を通過することはできるはずです。

美容師というのはプロになってから初めて技術が身に付くものです。国家試験では人を傷つけない最低限の技術を持っていることを証明することが大切になっているので、技術だけにとらわれるのでなく丁寧な作業を心掛けるようにしましょう!

それ以外に通信制高校のデメリットとして同じ美容師の知人を作りにくいといったことが挙げられます。
しかし、最近では通信制高校から美容師を目指す方の数も増えていますし、同業者と繋がるサービスを提供しているネットサービスなども多数あります。
なにより、人脈が必要になってくるのはお店から独立するときなど、まだまだ先のことなので、お店で働きはじめてから美容師の知り合いを増やすことで十分に間に合うのでご安心を!


通信制高校は早く夢を叶えたい人におすすめ!

通信制高校と専門学校ではこのようにそれぞれにメリットとデメリットがあります。
通信制では学費が安いけれど授業が少ないといっても、その分、本人の努力次第で安く資格を取得できるということ。
また、専門学校は学費が高いけれど授業が充実しているといっても、その分努力しなくては卒業することが難しいということなのです。

しかし、通信制高校では高校卒業と美容師資格取得が同時に行えるので、一刻も早く美容師になりたいという方には通信制高校を強くおすすめしています!
美容師業界は上下関係に厳しく、意外と体育会系のところも多いと聞きます。
しかし、通信制高校で努力して自分の力で美容師になった経験は、自信にも繋がり将来きっと役に立ってくるはずです!