石見智翠館高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
5,109
477
TOP > 通信制高校 > 石見智翠館高等学校

通信制高校私立
石見智翠館高等学校の生徒
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4.7
口コミ 3件
入学可能エリア日本全国
最低登校日数(目安)学校に確認
年間学費(目安)17万7,500円
新入学
4月
転入学
随時
編入学
随時

石見智翠館高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.7 口コミ3
(2022/05/20更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
石見智翠館高等学校に入学する前は、勉強が苦手でまったくやっていませんでしたが、高校に入っ…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
入学当初は学校に行くのですごく嫌でしたが、優しい先生方のおかげで、徐々に学校に行くのも慣…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
おもしろい先生が多いので、学校に行くのが楽しいです。また、先生に勉強で分からないところを…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

石見智翠館高等学校の学校紹介

サックスを吹く石見智翠館高等学校の生徒

石見智翠館高等学校は島根県にある通信制高校です。もともと全日制高校として運営していて島根県内の生徒や保護者たちに愛されていましたが、平成8年から通信制課程を開校。全日制高校に通う生徒だけでなく、高校の勉強にあまり時間を割くことができない生徒や学校への登校が難しい生徒にも高校卒業の場を提供していました。


15年間通信制高校として運営、それまでの間に442名の卒業生を輩出しましたが、平成22年に最後の通信制課程卒業式を挙行。その年の通信制高校の卒業生は5名という少ない数でしたが、卒業生代表の言葉では生徒の晴れ晴れとした笑顔と達成感に溢れた言葉が聞けたようです。通信制高校は登校日数も少ないので自由な部分が多いですがそのぶん自己管理が大事になってきます。そうした環境で通信制高校でしか味わえない体験をしたことが、石見智翠館高等学校卒業生の糧にもなっているようです。


現在石見智翠館高等学校の通信制課程は生徒の募集をしていませんが、全日制課程は募集をしています。また島根県の通いやすい通信制高校も参考にしてください。


参考:http://www.iwamichisuikan.ed.jp/

石見智翠館高等学校基本情報

所在地 〒695-8502 島根県 江津市渡津町1904-1
入学可能エリア 日本全国
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース 通信課程
卒業生の進路状況 大阪大、岐阜大、九州大、山口大、埼玉大、明治大、立命館大、龍谷大、青山学院大学大、上智大、同志社大、日本大、早稲田大など

石見智翠館高等学校の学費

入学金 14万
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) -
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 3万3,500円
年間学費(目安) 17万7,500円

石見智翠館高等学校の募集要項

新入学
出願資格 入学年度に中学校を卒業見込みの人、または中学卒業者
入学時期 4月
検定料 1万5,000円
出願書類 入学願書、個人調査報告書、入学検定料、入試結果用封筒
選考方法 学力試験
合否発表 約1週間後に郵送にて発表
入学手続き 合格発表後に学校の指示に従い入学金等を納入
転入学
出願資格 保護者の転勤等で高等学校の転校を余儀なくされた生徒。 帰国子女等、保護者の帰国で高等学校に編転入を望む生徒。 他の高等学校に在籍していて本校に転入を望む生徒。
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 学力試験、面接
合否発表 後日連絡
入学手続き -
編入学
出願資格 保護者の転勤等で高等学校の転校を余儀なくされた生徒。 帰国子女等、保護者の帰国で高等学校に編転入を望む生徒。 他の高等学校に在籍していて本校に転入を望む生徒。 入学時期 随時 検定料 出願書類 選考方法 学力試験、面接 合否発表 後日連絡 入学手続き 入学時期(短い) 随時 編入学 出願資格 入学時期 検定料 出願書類 選考方法 合否発表 入学手続き 入学時期(短い) TEXT H3 1 Content 1 H3 2 Content 2 位置 アクセス JR山陰本線
入学時期 随時
検定料 -
出願書類 -
選考方法 学力試験、面接
合否発表 後日連絡
入学手続き -

石見智翠館高等学校へのアクセス

アクセス JR山陰本線江津駅下車タクシーで5分
住所 〒695-8502 島根県 江津市渡津町1904-1
最寄駅 JR山陰本線江津駅
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら