茨城県立水戸南高等学校の学費や口コミ・評判詳細

電話での資料請求
5,003
472
TOP > 通信制高校 > 茨城県立水戸南高等学校

通信制高校公立
茨城県立水戸南高等学校の校舎
総合口コミ・評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星4
口コミ 8件
入学可能エリア茨城県
最低登校日数(目安)月2回程度
年間学費(目安)6,800円
新入学
4月
転入学
学校に確認
編入学
学校に確認

茨城県立水戸南高等学校の口コミ一覧

総合評判 口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星 4.0 口コミ8
(2022/01/17更新)
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
大人になった時に【もう一度、南高の通信制に通いたい…】そう想える高校です。そして、その夢…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
私の息子が在校してます。設備の点が低いのは給食がないので。 夜間では給食があるのに昼間制…
口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星口コミの星
みなさんこんにちわ ! 自分は高校中退して17歳の時水戸南に入学して4年で卒業しました! 高…
高校の口コミ評判一覧 高校の口コミ評判を書く

茨城県立水戸南高等学校の学校紹介

茨城県立水戸南高等学校の発表茨城県立水戸南高等学校は茨城県水戸市の県立高校で、定時制と通信制の高等学校となっています。定時制は夜間だけでなく昼間もあるため、自分に合った時間帯を選ぶことが可能です。昼間とは言っても定時制ですので、必要な単位を取得すれば卒業することができます。学年制ではないので留年もありません。仕事と両立して自分のペースで単位を取得することが可能なのです。通信制課程では、仕事以外の理由でも様々な理由で通学が出来ない方が高校の単位を取得できる制度です。中途退学の経験があって、残りの単位を取得して卒業資格を得たいという方や、少しずつ高校生活に慣れていきたいという方もいるでしょう。茨城県立水戸南高等学校で学びたいという方は年齢も立場も様々なのです。決まったクラスがありませんし、通信制となると特に気になるのが友達作りについてではないでしょうか。同じ目的を持って授業に出ている仲間達もいますし、学校行事もありますので出会いの機会も充実しています。もちろん、無理に友達を作る必要はありません。定時制については部活動もたくさんありますので、勉強だけでなくスポーツや文化的な活動をしたいという方にとっても楽しく過ごせるのではないでしょうか。これから中学を卒業される方や、既に卒業された方の中で茨城県立水戸南高等学校に入学や編入を希望する場合は、ホームページに学校説明会の日程等を掲載するので逐次確認すると良いでしょう。

参考:http://www.mitominami-h.ed.jp/

茨城県立水戸南高等学校基本情報

所在地 〒310-0804 茨城県水戸市白梅2丁目10−10
入学可能エリア 茨城県
スクーリング(通学) あり
制服 あり
部活動 あり
学科・コース -
卒業生の進路状況 -

茨城県立水戸南高等学校の学費

入学金 3,500円
施設設備費(年間) -
教育関連諸費 (年間) 3,300円
教科学習費 -
スクーリング費 -
1単位当たりの授業料 -
年間学費(目安) 6,800円

茨城県立水戸南高等学校の募集要項

新入学
出願資格 高等学校へ入学することができる方
入学時期 4月
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
転入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -
編入学
出願資格 -
入学時期 -
検定料 -
出願書類 -
選考方法 -
合否発表 -
入学手続き -

茨城県立水戸南高等学校へのアクセス

アクセス -
住所 〒310-0804 茨城県水戸市白梅2丁目10−10
最寄駅 -
通信制高校の4ない
通信制高校は前の学校で取得した単位をそのまま引き継げます
高校中退・不登校からの編入なら、過去の頑張りを無駄にしない通信制高校へ。
「単位制」の学校だから年間必要単位や出席日数という概念がありません
働きながら、お子さんを育てながら、病気の治療をしながらでも通えます。
インターネット授業などを活用した自宅学習がメインですので、 好きな場所で好きなタイミングで勉強するといった自由な学習が可能です。
通信制高校では、英国数などの一般科目だけではなく、スポーツ・美容関連・芸能・アニメ・漫画など様々な勉強が出来ます。
通信制高校の学費計算
通信制高校の平均学費は年間20~30万円くらいです。
これは私立の全日制高校の半分以下ですが、公立全日制高校と比べると、 10万円以上高くなってしまっています。しかし、国が支給している「就学支援金」を受ければ、公立全日制高校とほぼ同額の学費で通信制高校に通うことが可能です。就学支援金は返済不要ですので、将来就職した後も返済に苦しむということはなく安心です。
みんなが資料請求している学校はこちら